読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

もう戻れない場所へ

私は幼いころ ずっと茶道を習っていました。

途中から あまりにもストイックなその世界に疲れて

(反抗期もあって)

遠ざかってしまいましたが 今では茶道に触れた時間に感謝しています。

 

 

茶道では お扇子が自分の境界線の役目を果たしてくれます。

茶道に限らず 日本の文化にはこれ以上 相手に踏み込みませんという一線・・・

お互いの暗黙の了解、が在るように思うのです。

納得がいっても いかなくても

それ以上は言わない、聞かない、追求しない・・・そんな決まり。

f:id:spica0104:20170427213107j:plain

 

最近 大きく世界が(自分の内側で)別れてきた気配があります。

ああ、もうこの人に 会うことは無いのだろうな・・・

この事柄には 関わらないのだろうな・・・

内側の声が聞こえます。

 

今まで 良いな〜と思っていた事も もう心を動かさない。

それも ある日、突然 そうなったのです。

感じたのは ただただ違和感でした。自分が一番驚いています。

 

かといって 腹が立つとか イラッとすることもなく

感謝の気持ちもあるのです。しずかに境界線を引いた。。。そんな感じです。

 

裏付けをするような出来事が立て続けに

起こったり、耳に入ったり ニュースとして飛び込んできて

ああ、それで良かったのだ。

私の違和感は 正しかったと納得しています。

 

f:id:spica0104:20170427215325j:plain

去年から つい こないだ迄

内観を促す出来事が多く 内側を見つめてきました。

なぜ?と自分に問う事も多く 改めて観察したり 感じたりしてきました。

思えば感情のワークをしていたのですね。

 

 

今やるべきことが在るとしたらグラウディングかもしれない。

それは よりシフトするためのもの。

 

そしてタコ足配線の如く 四方八方へと広がっていたエネルギー回路を回収。

立ち止まり 呼吸し 古い回路は回収し 新しい方向、ヴィジョン、関係性にフォーカスしていくこと。古いドアはもう閉ざされたのだと思っています。


 

ハートを開いて 新しい自分のフォースを使う。

 

叡智は内側にあった。最初から。

グルもマスターも もう必要ない。

 

答えを求めてばかりいたスピリチュアルボケを

修正できた、そんな今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

孤独と言う名の 結界 -追記-

lrandcom.com

↑↑備忘録として。

 

最後の一文に 大きくうなづく。

 

人を「嫌い」って 言っていい。

苦手とか タイプじゃないとか

なんかウマが合わないとかではなく

「嫌い」って言っていい。

 

そして 気の合わない人とは

距離をおいていい。

 

 

 

私は とても極端な性格なので

嫌いに なると

しばらく 顔も見たくなくなる。

 

いやいや。

人なんて完璧じゃないんだから

嫌っちゃ駄目だよ・・・

 

その人の良い所や

お世話になった事、

楽しかった思い出もあるでしょ?

 

・・・と言われるけど

とりあえず

今、嫌いなら それで良くないですか?

 

 

 

 

孤独〜〜涙 と言いながら

実は 私は

孤独を、そんなに嫌ってはいない。

 

それでも 全く良いのだと 

思える様になったのは

実は 最近の事です…(笑)

 

 

 

 

ここから追記

 

「最近」 さらに わかった事。

 

 

私が人生を歩んでるつもりだったけど

人生が 「私」を

生きているのかもしれない。

 

人生で何をすべきかより

人生が 私に何をさせようとしているのか?

を 考えるようになりました。

 

私なりに

人を癒しているつもりだったけど

癒しが 私を 「生きて」仕事をさせてくれてる

だけなのかも…

 

新月が近づくに連れて

体感に正直になってきています。

違和感には特に。

 

 

 

宇宙を意識したのは・・・

宇宙も含めての「スピリチュアル」と言う

言葉もとっても定着しております。

 

私が初めて「宇宙」と言う言葉をNASAとか銀河系とか

暗闇とか真空とかではなく 

もっと意識レベル?な意味で 耳にしたのは 

25年くらい前の四国の松山でした。

 

家族の死に直面し 心が砕けてしまって

生まれて初めてチャネラーさんに会いに行って 

あの世に旅立った家族の事、せめて聞きたいと言う気持ちと

仕事に関わる悩みの相談でした。

 

その方は 未だに予約も入ら無いくらいの大人気なのですが

昔と同じやり方で 淡々とチャネリングをされていて

さすがに料金は 少し上がりましたが

クライアントさんとは常に距離を置いており

Privateは全くわからない 不思議な方です。

その方に 失礼ながら

「貴方は いったい どういう方なんですか?」と

尋ねたことがあります。

「一応 ちゃんとお金払ってるし お客さんやし

いいかなー」と、当時若かった私は不躾にも思ったんですね。

 

その時 その方は

「宇宙の理(ことわり)を伝える通訳のようなものです」

とお答えくださいました・・・

 

「通訳さん」

それが私の最初のチャネラーさんへの認識というか定義だった気がします。

 

「神様ではありませんし

普段は至って普通に暮らしています。」と

その方は答えました。

 

なるほど。と非常に納得しました。

そして 質問した事にだけ

的確に答えてくださいました。

 

 

 

 

ameblo.jp

数年前 このBlogに出会いました。

今でこそ 大人気の作家さんであり

スピリチュアル部門では いつもTOPのブロガーさん。

ベストセラー作家でもあります。

 

彼女のBlogは未だに 大好きでずっと読んでいますが

読む度、優しい気持ちになれて なんだかほっとするのです。

 

とても早くから「宇宙」と言う言葉を使っていた方で

「今の自分を信じるのよ」と随分励まされました。

月や宇宙が 実は自分の内側にある、という事に

気が付かせてくれたのも彼女のBlog。

そして「Calling 琵琶湖に呼ばれて」が 地味に売れている

そんな理由も こちらを読んで ちょっと納得でした。

 

 

 

他にも沢山のそういった出会いはありますが

とにかく このお二人が強烈でした。

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170330181944j:plain

今、全ては「ここ」にある

という事の意味が わかりかけています。

 

答えを探しに

宇宙に行く必要も無いし

スピリチュアルスポットに出かけて行く必要もない。

(宇宙に 観光で行けるなら 行ってみたいですが♡)

 

日々の暮らしに答えはあって

自分の内側の状態を知りたければ

目にする環境が それを物語っています。

 

不満だらけなのは 貴方が貴方に不満だから。

わからない事だらけなのは

貴方が自分を知ろうとしないから。

 

人と比較したり 

こうだったらいいなという価値観も

人を基準にしているから、かもしれません。

 

私も長いこと そこに居ました。

それが 薄れたのは 本当につい最近です。

 

世界は自分が作っている、

まるで映画の様に

自分で自分に 見せているのだと 思います。

 

琵琶湖がとても綺麗で 私は いつも癒やされています。猫達は 健康でマイペースにしています。

 

会う人会う人が 優しくて穏やかで

お酒を飲めば楽しくて お料理作れば喜んでもらえてイベントすれば いつのまにか満席になっている。

 

少し大きな会場にしようかな?

何れにしても 等身大で行こう。

 

自分が楽しくて幸せだと

自分の状態を説明する気もなくなりますね。

 

(Blogを前ほど 書かなくなった言い訳っぽい)

 

どれもこれも 宇宙の采配。

そう思います。

 

 


Canon in D Major | Pachelbel's Canon | 2 HOURS Version | Classical Music Relaxation Violin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー ロード

新幹線からの投稿です。

 

月に一度の 東京でのセミナー、セッションに加え 今回は日本酒会と 多忙ながら楽しい東京での数日の滞在になります。

 

 

f:id:spica0104:20170419125634j:image

考えたら 去年から ほぼ毎月

いろんな形のセミナーやセッションで東京を訪れています。

 

お金の不安や 集客の不安が あったはずなのに、あれ?なんだかんだで 高速バスでなくて  新幹線に 乗って来てるし 会場も少しづつ広いとこ借りれてるし、それに 良い事ばっか起こる〜。

 

思った以上にやれてる?

 

毎回の常連のクライアント様に加え、

毎月新しい方が増え とても嬉しいし

気持ちも体調も 凄く良いです。

 

不安になったり ビクビクするのは

もしかすると…単なる癖なんですね。

 

もう いい加減  不安ドラマをみるのやめようって 思いました。毎回思うんだけど…(笑)

 

自立して 自分でやっていくのだ!

 …と決めてから、企画のアイディアや

場所が どんどん楽しいものに なっていて

…去年の自分では 思いつかなかった事が

続々…

 

 

スピリチュアルや 自己啓発などに 興味のない友達からも、楽しそうな企画、沢山だね〜と 参加のお申し込みを頂けました。

 

そして 手伝ってくれる仲間も増えてきました。

 

 

知りたい事は すぐわかる、ヒントくる。

怖い位に早いです。ハッキリしてます。

 

光が強くなれば 影も色濃くなります。

 

でも、それは悪いことではなく

私にとって チャンスに変わる、そんな意味のある事、必要な事。

有難いです。

 

 

 

昨日は一日中 自宅セッションして

夕方からは自宅グループセミナー。

 

それを18時で終え、久しぶりに再会したヨガの先生のマンツーマンのクラスに参加しました。

 

体験コースが1000えんだったので 申し込んだら、見た事ある顔。

 

あれーーーっ!と うん10年ぶりの再会!

やだー、うそー!と 抱き合いました。

何故に滋賀で…(笑)

 

 懐かしい先生に 誘導してもらい ヨガのポーズ、呼吸や瞑想…又沢山の手放しが出来ました。

 

先生の声かけで 呼吸を続けながら 内観していきます。呼吸を味わいながら 後半はいつのまにかヴィンヤサ瞑想へ。

 

ひたすら自分の内側を観察。飛んでいく小鳥を見るように 思考を眺め でも後は追わない…打ち消しもしない。

 

循環の一部の自分。

エネルギーの輪が広がって行きます。

 

あー、この感覚…と 涙がこぼれます。

 

今はマインドフルネスと言う言葉が 一人歩きしていますが…

まさに瞑想は 「イマココ」。

 

大学生の頃は わからなかった 意識の広がり。

 

なぜ今、当時と同じ先生に 何十年ぶりで 偶然見つけたヨガ教室で 出会うのだろう…

 

そして 2人とも時の流れの中で成長し

同じ空間で体感をシェアしているのか…

心地よいながらも 不思議です。

 

きっと どこかの次元を直角に

曲がったか のぼったかしたんだなー。

直角に 曲がった感じが あったんです。

ふと。

 

変な話しだけど…かくっと…,90度に。

あれは なんだったんだ?

 

 

 

瞑想が終わり 丁寧にラストの呼吸を繰り返しながら、一人涙が止まりません。

 

私の魂が喜んでる。

嬉しくて嬉しくて 涙が止まらないのです。

 

何もいらないのだ。

自分は 身体ひとつで こんなにも 感動できる。

 

この日のために

その種をずっと  蒔いてきたのかもしれない。

 

種を蒔いた事も忘れ、

何のために 種を蒔いているかも忘れ…

 

でも 魂や身体、細胞は しっかりと覚えていて くれた。だから違和感のサインや喜びのサインで 私を導いてくれてる。

 

 

ありがたいです。

 

そろそろ品川だー。

降りる準備します♡

 

 

 

 

 

 

 

感謝しかない

猫が一頭旅立って…

しばらく 落ち込んでいたけれど

新緑が綺麗になってきました。

…春もそろそろ終わりますね。

 

 琵琶湖のほとりで なんとか 一年過ごせた。

いやあ、よう頑張ったな〜。

色々 やってみた。自分なりに

ハードルを相当飛び越えました。

 

一年前は 滋賀に友達が1人もいなかったし

仕事も ありませんでした。

貯金も スズメの涙。

 

引っ越しで  出てくるときは

友達や 仲良しのおばちゃん達など、

沢山の人が手伝いにきてくれたけど

 

入居の荷物の積み込みは

運送屋さんと自分らだけでした。

 

知り合いが いない土地って

そういう事なんだ…と思いました。

 

今まで住んでいた所が

どれほど情に厚く 暖かな所だったか

痛いほど わかりました。

 

送り出してくれた方達が

荷物に入れてくれた缶コーヒーや

おにぎりや いちご 漬物を

泣きながら食べました。

 

 

新生活に希望もあったけど

正直 途方にくれてました。

 

5月あたりから

出版やセミナーの話が進んで

1人で何かするのが不安で

コラボ企画も いくつかしました。

 

なにもかもが

恐る恐る…でした。

 

でも、コラボした企画は

一生懸命やればやるほど

違和感や

仕事に対する姿勢  

今後の展開なんかが

違いすぎて、結局 辛くなり

今は1人で やっています。

 それで良かった。

 

 

その第1弾の開き直り から大きく

何かが、変わり始めました。

ブレイクエンジンが

まわりはじめた、のかもしれません。

 

 

それから 何回開き直ったんだろう…

こんなに 開かずの扉が あったとは…(笑)

 

我ながら自分の心の中の

隠し部屋の多さに びっくり。

案外、臆病なんですね…困ったわー。

 

 

 

人は  サバイバルな歴史が 長かったから

絶えず 生き残りの手段や

勝ち負けや成果を

求めてしまうのかもしれないですね。

そして 新しいこと

まだ見ぬこと

経験のない事に直面すると

ストップをかけるために

不安が やってくる。

 

 

私も何度となく

不安に襲われ

その度に

わー、これ大丈夫かな?

ぎゃーもうだめ、ピンチ!

 

…って 思っても

結果 

いつも 神様に繋がって

助けてもらえてる、

そんな事が起きます。

 

私、大丈夫なんやわ、

と、さすがにやっと 思える様に

なりました。

 

 

遅いわ!

いっつも見護ってるんやで!

と神様に叱られそうですね。

すみません…

 

 

 

 

今朝は

大阪の企画2つ

スカイプで打ち合わせ。

 

続いて

代々木のセミナー企画の打ち合わせ。

参加される皆様に案内をお送りして

さらに札幌の日程 決めて…

又別な企画書を作ってました。

 

 

 一息ついて

 

コーヒー飲みながら

ふと、目の前の新しいカードを

ひいてみました。

 

最近買った カタカムナとか言う

古代文字のカードです。

入れ物も缶が 丸くて可愛いのです。

 

 

f:id:spica0104:20170417122804j:image

 

…泣きました。

 

温かい手にも

冷たいと感じた手にも…

そして

すべての人に感謝する。

 

冷たい手なんか

無かったのかもしれない…

冷たかったのは

自分の手が冷えていたからなのかも…

 

沢山の感情を見せてもらいました。

味あわせてもらいました。

 

そのために ここに生まれてきたんだよなぁ。

感情の揺れも  もっと楽しもうと思います。

 

ありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒イベントへ

京都の日本酒のイベントに行って来ました。

 

大盛況で 凄い人でしたが 会場も巨大でしたので 割とゆったり周れた気がします。

立ち席ながら テーブルがあったのも嬉しかった。お料理も 良かったです。

 

今回は4人で参加。お陰でお酒、フード、場所取り、と手分けして余裕を持って 楽しむことが出来ました。

f:id:spica0104:20170416025337j:image

 

f:id:spica0104:20170416030611j:image

 

f:id:spica0104:20170416035430j:image

 

50近い蔵が出ていますが やはり美味しい蔵、有名な蔵に 人気は集中。某ブランド蔵は 長蛇の列…並ぶ気も失せるほどの 行列でした。

 

日本酒好きには たまらない、なかなか凄い蔵が 出ていました。ろくに 下調べもせずに 行った私は パンフレット見て「まじで?」とびっくり。気がつくと15枚のチケットの8枚を その蔵で使ってました(笑) そんなつもりも無かったのですが 結果そうなってしまった…

 

 

一緒に参加した仲間達も ほぼその蔵に 通い出し 「もう ここだけで いいんちゃう?」状態。

しかも その段階では  全く並ばずに 楽に飲めました。あとは いくつか 美味しい蔵のお酒を選んで飲んで まったり歓談。

 

f:id:spica0104:20170416041313j:image

 

f:id:spica0104:20170416041320j:image

私は お酒に関しては ワイン 日本酒と 深くお勉強させて頂く機会があって   そういう記事も書かせてもらったり 以前のお仕事もワインの輸入のコーディネートしたり イベント企画をしてきました。

 

Facebookでも 日本酒で 大きなグループを作っていて 日本酒イベントも 蔵を巻き込んで  かなり手広く活動 しています。更に それを記事にしたりして  …むしろ そっちが本業と言えます。

 

そんなこんなで、その蔵の歴史や杜氏さんの 事を 知識としても 多少なりとも 知っていたし そこのお酒の希少性も 知っていたので  その蔵のお酒を  楽に飲み比べできるのは とても有り難かったです。

 

少し時間が経つと 例のブランド蔵に 並んでいた人達も あちこち 飲み比べた末に  そこの蔵の美味しさに 気がつき出した様子。

 

ぼちぼちと 移動して来て そこのブースの前で お代わりして 飲んでいる人が増え出しました。それ、凄く嬉しかったし 徐々に 人が増えていく様を見ているのも興味深かったです。

 

他のを飲めば飲む程  そこの蔵の美味しさが 際立ってわかってしまう…そんな感じもありました。 

 

 

イベントでも なんでも日本酒が どんどん広まって 売れて  ますます美味しくなって 地域の色々が活性化されていく…そんな循環をして くれたら ほんと嬉しいです。

 

減反政策で減った田んぼや   担い手が居なくて 空き地になった畑が お酒の需要で 又復活してるケースも多いんです。酒米を育てる蔵も増えて居ます。

 

私は 畑をしたりお酒を作ったりは出来ないけれど  作り手の想いや 風土を「意識して 味わう」事を伝えるのは 出来ると思っていますし それをしたいと思っています。

 

そして それは 滋賀にくる前から続けて来た事でもあります。

 

取り組む 方向は 色々でも 結局 行き着くところは 一緒、循環を促す、そして

そうする事で 得る 自分の満足なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人の目

人から けなされると

なんだか 落ち込む。

自分をけなしたり 否定してきた人を

好きになるのは 難しい。

 

それが苦言で

よく考えると言ってもらえて

有り難かったなぁ・・・

と、 思っても

どこか その人が  苦手に なってしまう。

 

 

反対に

 

人から 褒められると

とても嬉しい。

一度、褒めてくれた人って

好印象に なりがち。

 

もっと 褒め続けて欲しいから

その期待に応えようとしたり

褒められ続ける自分を維持しようとする。

 

 

でも

どちらも 自分であり

どちらも 自分では無い。

 

 

 

 

ある人は 

あなたをけなし

ある人は

あなたを 称える。褒める。

 

どちらが 自分に対する正しい評価なのか?

自分ってどんなんなの?と思うことってないですか?

 

 

 

 

最近、私は

やっと どちらも 受け取らないで

済む様になった気がします。

 

やっと そんなコントロールから

解放されてきた。

 

 

人の評価に揺れるのは

自分が 中心に いないから。

 

 

人の意見を参考にして

自分を形づくっていくと

 

自分のイメージする自分

自己イメージ

セルフイメージが

 

他人の目線で 出来ていることになる。

 

自分が 何者か?

自分のなりたい様に、なるといいのに

考える力が無い。

自分の意志が 良く分からないこともある。

 

何がわからないのか・・・

わからない 、そんなことはないですか?

 

 

 

意識は とても大切。

意識が まず先にある。

 

漂うエネルギーを場に固定し

時間を与えると

現実や現象になる。

と言われています。

 

 

 

その意識の中でも

セルフイメージってとても大切で

それを

他人の評価にゆだねるのか?

自分でこうありたいと 考えるのか?

セッションしていると

そこらへんで 右往左往している人って多い。

 

 

 

自分のやりたい事や

心の震えは

外からの刺激がないと 感じられなくなっているのは

 

あまりに 外からの情報や報道や

テレビ番組や 宣伝や 

今までの教育を 鵜呑みにしてきたから?

 

刺激と言う電気信号の反応で

やっと自分の居場所がわかる昨今。

 

グーグルマップ無しには

街を歩けなくなっている人も多い。

 

どこに いるかも いちいち

地図やナビをみないと わからない。

 

 

 

「人の凄いところ」をわざわざ観たり

感動をもらいに いったりすると 安心する。

内側をみるより

外の 何かを見る事で 

安心してしまう。

 

 

 

貴方を支えてくれていいるもの

それは 暮らしや 普通の事。

そして さらに無言で毎日あなたを支えている

体や 呼吸や 五感が

貴方を 貴方でいさせてくれている。

 

 

そこは ほったらかしで

外からの 刺激に答えを求めて

あがったり さがったりしてる。

 私もずっとそうだった。

 

 

外で 何かを得た 風に思うのに

その時は とても楽しかったのに

現実があまり変化しない…

…結局 何もかわらないのは

景色を見ているだけだから…

 

あなた自身は 座ったまま

同じ場所でぼーっとそれを見ているだけだから。

  

答えは 全て内側に ある。

身体にも ある。

五感や六感にもある。

指先の感覚や 視線にだってある。

呼吸が あなたを保ってくれている。

体温やいろんなホルモンが

貴方を 保ってくれている。

 

もっと 身体を信頼していい。

もっと呼吸を信頼していい。

貴方自身をもっと信頼していい。

 

 

あなた自身が 貴方を

生かしている事を

思い出して欲しい…

 

外からの刺激から

一回離れてみたらどうでしょう・・・

そんな事をつくづく思います。