読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

Yokohamaへ

気づき イベント 人生を変えた出会い

今日は楽しみにしていた横浜。

新幹線の中からの投稿です。

 

今月は かなり ノンビリと過ごす事ができました。春分の日までは ゆったりと オーダーのあったブレスレットや小さなピアスを 内職(笑)随分沢山作りました。自分のを作るのが嫌になる程(笑)

 

ボツワナアゲート、オンリーワンアゲートを使って作ったブレスやネックレス。

 

f:id:spica0104:20170325100725j:image

 

 

随分昔、鷺沼あたりに住んでいて 近所の仲良しのスワロの教室に通っていました。生徒さんが増え出したので  途中からアシスタントに昇格し 教えてました(笑)

 

クラフトは得意分野でスワロでアクセサリーを作る以外にも 時計のパーツを使って置き時計を作ったり 間接照明を作ったりも大好き。ずーっとずーっと使ってられます。

 

その頃 大阪の 石とスワロの問屋さんをご紹介頂き、友達と買付に行っていました。未だにずっと仲良しです。本当の問屋さんで 取引のロットも大きいのですが 長い付き合いなので 今は 特別に 小分けにして貰ってます。

すごく状態が良くて   しかも 店頭に並んだり 沢山の人に触れられていない ピュアな天然石を 手に入れる事が出来るのも その頃のお付きあいがあってこそ。感謝です。

 

タンザニアボツワナボリビアフィンランドチベットから 届いた段ボールを開けて 選ぶ事も出来ます。

 

その時の 高揚感って言ったら 「まじやばい!」の一言。ぶっとんでます、頭が。

 

 

そんなことも 何年も前から 繋がっていた糸だったんだ、と思うと とても不思議です。

 

ビーズ教室は週に2回。まさか そのあと滋賀で天然石を触ってるなんて 夢にも思ってなかった…

 

 f:id:spica0104:20170325102802j:image

突然の似顔絵(笑)

 

 

 

その教室をやっていたお友達とは   別なお友達の紹介で出逢えたのですが    初めて名前を聞いた時、「あ、私、その人知ってるよ♡」と紹介してくれる友達に伝えました。

 

「えー?どんな繋がり?」と、聞かれ

「あれ?なんで 知ってるんだっけ?」と自分で困惑したのです。

 

 さっぱりわからない。

 

そして その翌日 3人でカフェで待ち合わせしました。 初めて会った時…ビーズの先生は私をみて え?え?え?と うろたえました。

 

 

 頭に刺繍の入ったヘアバンドをして その後ろからは 茶色と緑の羽が 一本 ぴょんと 立っていた インディアンの小さな女の子の姿が私と重なって見えたそうです。

 

 

私も驚きましたが 紹介してくれた友達は 前日の私との経緯もあるし そのインディアンガールの話を聞いて 絶句。

 

ビーズの先生は 特に霊感もなく  そんな事は 初めての体験。めちゃめちゃ コーフンしてました。そして そのお陰なのか…未だに超仲良しです♡

 

私はピータパンに出てくる タイガーリリーが かなり好きなので …インディアンの女の子って なんだか嬉しかったなぁ。

 

でも その話は そこからは なんの進展もなく  私は  普通に ビーズ教室に通い始め   みるみる上達し (笑)翌月には アシスタントになっていた、というわけです。

 

教室は 川崎の宮前平小学校のすぐそばの素敵なマンションでした。沢山生徒さんが来て 賑やかでした。…懐かしいな。

 

 

引っ越す時、みんなで たこ焼きパーティーしてくれたて 泣きながら たこ焼きたべました。バラも随分 貰って貰った。…みんな元気かなぁ。

 

 

そんな事を思い出しながら 新幹線で お水を飲んでいたら 前の座席の方が 私の膝にスカーフを落とされました。39と言うナンバーの模様が 沢山入った幾何学模様のスカーフ。

 

f:id:spica0104:20170325095939j:image

 

早速(笑)

 

f:id:spica0104:20170325095949j:image

 

との事です。

 

横浜へいき セッションを受け

そのまま 長野に行きます。

そして 明日の午前中はセミナー開催です。

 

翌日は 午前中、名古屋、午後は京都で

又セミナー。

 

帰宅して 31日 自宅サロンセミナー。

 

 

…なる程ね。

 

ピアスを作っていた のどかな日々が

懐かしくなりそうです。

 

 こんなにボーっとしていて 仕事 あるんだろうか?不安に なった日もありました。

 

でも 昨日、一昨日と合計4名さまから 突然のセッション以来がありました。あとは ブレスレットのオーダーも。

神様、ありがとうございます。

 

 窓の外に富士山。

f:id:spica0104:20170325100148j:image

何1つ心配は無い、全ては順調、豊かさが 降り注いでいる。

 

富士山が、間髪いれず お返事くれました。

 

全ては うまくいっている。

ありがとうございます。

すべてを受け取ります。

 

 

 

 

 

 

 

繋ぐ

湖畔での暮らし あれこれ 人生を変えた出会い

宮崎在住のイラストレーターのこんちゃんから

素敵な荷物が届きました。

 

こんちゃんは 私の 書いた二冊目の本をイラストで

橋本京子ちゃんと 共に 美しく彩ってくれた方です。

 

 f:id:spica0104:20170323200540j:image

 

実は少し前に 色々のお礼も兼ねて アチューンメントした天然石のブレスレットを仲良しの千葉の方と 名古屋の方と お揃いで組ませて頂き 勝手に贈らせてもらっていたのですが さらにその御礼のようです・・・涙

 

 

受け取った封筒の文字が ただならぬ勢いで光っていて(まじです)「んんんん!」って 裏を見るとラブレター  FROM 宮崎〜〜〜〜っ♡

(昭和過ぎ)

 

 

 

ああああ こんちゃん!(この段階で涙)

 

 

震える手で開封すると

綺麗な音のする御守が2つ♡

可愛いニナ・リッチの桜のハンカチも♡

リッチという響きにも酔うーーっ(笑)

 

 

 

そして添えられたお手紙みて びっくり。

 本当に偶然なのですが

こんちゃんは 他の方にも このお守りをプレゼントしていて、その方達は 私がブレスレットを送った同じ2人だったんです。

 

「みんなで お揃いで持ちたくて♡」

こんちゃんのお手紙にありました。

 

もちろん こんちゃんは 私が先に

そのお二人に 

ブレスを贈っていることは知りません・・・

 

 

当然、他にも仲良しは けっこう沢山いるんだけど今回は何故か 二人共 そのメンバーに送りたくなったみたいです(笑)

 

メッセンジャーで お礼をしていて

2人で驚き合いました。

 

そんな事ってあるんだなぁ。。。

 やっぱり 私たちは みんなで絶対会える!

 

そう思うと 嬉しくて嬉しくて

心がブルブルと武者震いのように震えていました。

実際会ったら まず空港で泣くわ…

多分 泣き崩れる…(笑)

 

なんだろうね この状態(笑)

危な過ぎます。

 

 

 

大人になって・・・

そんなにも嬉しくて震えるって事

そうそうは ありません。

 

 

 

感謝の気持ちと同時に

お友達の想いが届くってこんなにも

豊かな気持ちになるんだなぁって知りました。

 

 f:id:spica0104:20170323200434j:image

 

 

 こんちゃんが 春分の日の南中時刻に 行っていたのは こちらです。

ここのお守りを買って下さった訳ですね♡

 

みそぎ御殿 ↓

shinto.fugarden.com

 

f:id:spica0104:20170323201257j:image

神社の封筒を見ていて

 ・・・?

どっかで見たことある御紋だぞ・・・

 

と思っていました。

 

 

 f:id:spica0104:20170323200103j:image

 

↑ここ!わかりにくいけど…

 

我が家で大イベントをした先月の11日。

 

その前日の2月10日の事です。

雪の中 車で出かけた「佐久奈土神社」。

そこの御紋に似ていたんです。

菊の16枚の花びら。

こちらはその真ん中には桜。

 

 佐久奈土神社↓ (リンク許可取ってません、ごめんなさい)

plaza.rakuten.co.jp

大祓の祝詞の生みの親である神社です。天皇家にとっても伊勢神宮にとっても 琵琶湖にとってもかなり重要な神社なんです。

 

・・・伺ってみると

琵琶湖から流れ出す川の側に建っている

とても綺麗で可愛い神社でした。

 

みぞれや雪がガンガン降っていた割には

到着と同時に 晴れ渡り

「浄化の神様の瀬織津姫様に歓迎されているのね」

 

ご一緒して下さったターラさんが仰っていました。


(私たち一行は 全員 ターラさんのお陰だよね。。。と内心思っていましたが)

 

 

こんちゃんにも ターラさんからメッセージが有り、私は翌日すぐにそれを伝えました。

 

もちろん、2人に面識はありませんが…

そして 私とこんちゃんも 面識ありませんが…

 

(笑)

 

 

さすが!こんちゃんは ターラさんのメッセージを即実行!今は もう凄いことになっています。展開、早い早い・・・!

 

なんだか不思議だな。 

 

そういったご縁が全部不思議で素敵です。

すべては必要な流れなんですね。

 

 

私のお気に入りブレスレットにも 綺麗な音色の水琴鈴が付いていますが、こんちゃんが 今回贈ってくれた御守も水琴鈴付き、綺麗な音がします。幸せすぎる♪

 

 

f:id:spica0104:20170323200422j:image

自分の一存では 

「流れを止めてはいけない」って 

いつも思っています。

 

一人の頭で考えて 

「こんなこと伝えて どう思われるかな?」

なんて 考えません。

 

 

 

自分は 何かを結ぶ「点」でありたい

、と思うんです。

 

こんちゃんとの出逢いも 

他の友達との出逢いも同じですが

 

好きでやっていることが 

誰かのためになっていたり

誰かの頑張りが 私を励ましたり

みんなグルグルしてる。

1人で頑張ってる事なんて1つもないし

必ず誰かが 誰かを知らないところで

助けたり 励ましたりチカラになったり

しています。

 

御恩もおかげ様も みんなが循環させている。

繋いでもらってる、改めてそう思いました。

 

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

きた!

気づき

充実した 一日でした。

雨の中 お仕事。

そこでは、素敵な出会いもあり

沢山のチャネリングが 出来ました。

 

f:id:spica0104:20170321195807j:image

その後 とにかく甘いものが 欲しくなりスタバへ移動♡いつもは 雨だろうが 晴れだろうが 激混みの草津のスタバが なんか空いてる…。窓際のソファ席にポツーン(笑)

 

仲良しの しのぶさんとLINE。そしたら、彼女から「滋賀に明日戻るから」って嬉しいお知らせ♡わー、会いたかった♡

 

丁度 私も 色々とアドバイスが欲しかったので しのぶさんにLINEで リーディングしてもらいました。

 

彼女からのメッセージ。

 

「まさみさんは…

もっと伝えて!伝えて!自信持って出て!

ホワイトボードの前で大勢に話すのよ!

個人セッションより、そっち!」

 

 

う、…うん?

で、何を伝えるの?

 

(自分の事は わかんないから 一から十まで 教えてもらう 笑) 

 

「段階を踏んで 成果の出るもの!ステップをふんで 何度も繰り返しやって 一緒に 達成していくもの、…みたいな?」

 

 

それって やっぱりスクールみたいな感じね….なんて思いつつ、私も彼女に お返しのリーディングして お互いに 満足してLINEは バイバイ。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170321201011j:image

実は ここのところ 自分なりに 瞑想のやり方を工夫していて 雑念を払うのに どうしたらいいか?なんて 考えていました。

 

自分では 出来るのだけど …

 

我が家でセミナーやセッションをしていて  グラウディングやセンタリングしたり その時 浮かぶイメージを伝える時が あるのですが…

 

集中出来てない方や イメージするのが難しい方も たまにいて、…

 

 

私の牽引力不足なんだなあ、エネルギー不足…なんて思っていたのです…

 

それでも やっぱり みんなと 繋がりたいし シェアしたい、それに 瞑想好きになって貰いたい…思考のデトックスをしてほしい…そんな想いがありました。

 

そこで意識を体の細部に向ける練習方法とか それなりに 編み出して(笑)

 

これなら 誰でも 自分の内側の細部を意識する感覚をつかめるかも?と思っていたのです。

 そんな事を 段階を踏んで みんなと キャッチしていけるように なったら 嬉しいな〜♡

 

 

f:id:spica0104:20170321203637j:image

そういえば  夕方、ふいに

「我、ここにあり」「我あり」と言う言葉が浮かんで来ました。

 

果たしてこれは なんでしょう?

アファメーション

 

でも 何だか 男性っぽくもあり?

 

夜寝る前に

「わかるように 教えてください」って お願いして 眠ります。

 

 

 

 

…それにしても 今日は 沢山のサインの嵐。

メッセージの嵐でした。

 

そして 昨日の春分の日に 思い描いた事が

叶い出しました…その速さには 驚きます…どれもこれも 可愛い事ばっかだけど とても嬉しいです。

 

 

 

あいちゃん♡、モアナすぐ観に行くね❣️

おたからちゃん♡ 555の事、ありがとう❣️

京子ちゃん♡ もやしのオカズの話、有難う❣️

みすずちゃん♡マンゴーの情報ありがとう❣️

ともちゃん♡素敵なブログありがとう❣️

 

 

そして やっちゃん♡

私は全部許します。感謝しています。

お互い 出来る事を楽しもうね。

精一杯 今を生き きろう❣️

 

まさるさん♡ありがとう、返す言葉がありません、感謝❣️

 

 えみちゃん♡素敵な写真ありがとう❣️

 

沢山 沢山 ありがとう♡

感謝で いっぱい♡

… そして 雨の上がりかけた琵琶湖に

私 史上 最高のハートの雲。

 

f:id:spica0104:20170321202519j:image 

 

 

f:id:spica0104:20170321202544j:image

眩しい!

かなり ハート!

ダブルハート!

 

 

この雲が出た時 、突然 心臓の鼓動が早まり 

 

ん?心筋梗塞か?と思うほどでした…

 

で、 外をみたら こんな雲でした。

やばかったー。

 

 

 

 

「我あり」

そんな言葉が ふってきたのも この時でした。

 

なんか よく わかんないけど

全部に とにかく

ありがとうございます😊 

 

 

春分の日とボイドタイム

湖畔での暮らし あれこれ 気づき 琵琶湖での暮らし 気づき

昨日は春分の日でした。

宇宙元旦とか 言われていましたね。

 

… それは ともかく

占星術の世界では 今年のサイクル、

一年のホロスコープの始まりの日。

そして農業でも

関西では 土起こしや種まきの頃。

 

 f:id:spica0104:20170321090818j:image

もう10年近く前の事です。

自分の畑とお庭を持っていました。

お庭は ほぼイングリッシュローズオールドローズとそのパートナープランツ。

 

お庭を取り囲むフェンスには ワイン用の葡萄のアルザスを植えていました。勿論ワインに なる筈もなく 小鳥が 葡萄をついばみにきていました。

 

ターシャ・チューダーが大好きでしたので 似たようなお庭にしていました。   ターシャと同じように 白いオールドローズのマダムアルディと濃い紫色のクレマチスを植えたり   山ほど香りのある水仙ムスカリやブルーベルを植えて満足していました(笑)  勿忘草とチューリップの組み合わせ、本当に好きでした。

 

f:id:spica0104:20170321093857j:image 

春は 食べ物、お酒、コーヒーポットを 持参して 一日中庭にいました。あー、楽しかったな♡

 

畑は 枝豆とかぼちゃとおいも♡そちらはラズベリーとブルーベリーで生垣を作っていました。ラズベリーもブルーベリーも嫌という程とれました。ジャムとジュースと生食…思えば贅沢な話です。それをみんな 人にあげて琵琶湖に越した訳です…今、思い出してもお花達とのお別れが 辛すぎて 悲しくて泣けます。

 

畑もバラも ほとんど同じ場所で ポタジエ形式にしていたので 完全無農薬。虫の天国でもありました(笑)

それでも沢山、花が咲いて、お野菜もなりました。育つ子は育つのだなあと感心してました。…お世話に応えてくれるのですよね。

 f:id:spica0104:20170321093603j:image

 

 f:id:spica0104:20170321093555j:image

 

その頃、出会った書籍が

ルドルフ・シュタイナーです。

 

満月に 水やりをしたり 満月に葡萄を摘み取ると言うバイオダイナミック農法、ビオディナミ農法との出会いでした。

 

そこにハマり そこから 彼が実は 植物学者では無い事、トットちゃんでお馴染みの学校もシュタイナーの実践校だった事を知りました。

 

…でも、シュタイナーは教育者でもなかったのです。いわゆる 哲学、神学、宗教学、思想、医療、神秘な世界、の全てを網羅する知識のある人だったんだ⁉︎と 後からわかりました。

 

しかもヒトラーに暗殺までされかけて…

 …って事は、その頃の人なの?

 ダビンチばりの天才だった訳ですね。

 

 

多分、彼の著作は 殆ど読みました。久しぶりに ハマった!って感じ。   そして、それが今の私のスピリチュアルの土台を作ったと思っています。自分自身に起こる不思議な体験、シンクロ、感覚が開く感じを 理論で説明してくれた 最初の人が シュタイナーだった訳ですね。シュタイナーは季節の変化についても 沢山 勉強になる事を書いてくれていました。

 

 f:id:spica0104:20170321090905j:image

 

春分の日は 古代の人にとって 特別な日。立春立夏、立秋、立冬、そして 夏至冬至もです。  中国から渡ってきた 二十四節期、日本では「雑節」の方が知名度高いですね。風土にも合っています 。私も雑節の行事が好きです。彼岸、八十八夜、半夏生入梅…みんな雑節です。

 

あまりメジャーでは 無いのですが「社日」と言う日があります。産土神にお参りをする日、もちろん農業由来です。春分の日秋分の日に近い 戊の日にします。それは 母親が茶道を教えていた関係から  その日は土地の物を食べる日となっていて 、それで知りました。そして その日にお酒を飲むと 耳の聞こえが良くなると、何故か言われています。治聾酒(じろうしゅ)と言うんです。まあ、いつも飲んでますけどね(笑)

 

 

 

田舎に住んで 庭を作っていた頃、その土地では「おくわ様」という可愛いお祭りがありました。ささやかなお祭りでしたが 伝統行事であり みんなで 持ち寄ったり作ったりして ご馳走を食べたり飲んだり、鈴を鳴らして踊りを踊ったりしてました。楽しかったな♡

 

多分、日本に限らず どこでも 風土に根ざした暮らしの中で 独特の風習やお祭りがあると思います。私はそういうのが かなり好きですし 自分の中では 大切にしています。と言うか、自分は そういうものから 出来ていると 思うことすらあります。ワインで言う所の テロワール。風土ですね。私のオリジナリティーを作っているものであり、アイデンティティでもあります。 ルーツに導かれ 私は そういうものを好み、探し、出会い 取り込んで 生きて来たんだなぁ、とつくづく思うのです。

 

 

 f:id:spica0104:20170321090918j:image

春分の日のお昼。 大切な石達も 音叉も みんなで日向ぼっこ。湖を眺めながら お酒。

 

 

 

ボイドタイム、という言葉があります。真偽の程は わかりませんが 「さもありなん」と思っています。占星術の言葉ですが 占星術は古代から人間に伝わる叡智であり哲学でもあります。 星占いとも 統計学に依る卜占の類とも違います。

 

昨日は 春分点とボイドタイムが4秒という時間差でした。春分点の瞬間に 何かが起こるわけでは無いでしょうが、意味があるのだろうなと思います。

 

そんな訳で、強いお日様のエネルギーを浴びて 瞑想などをするのは お昼にしておきました。御利益ではなく、自分の中で 大切にしている事を自分の為にする、そして自己満足をする、そんな事が大切なのかもしれません。

 

 

今は 天然石がとても気になって、沢山見て歩いています。そうすると 気の合う石、そうで無い石というのが ある事に気がつきます。それらで自分の為や 大切な友達の為にブレスやピアスを作るのも 楽しい。集中すると エネルギーもあがります。

 

f:id:spica0104:20170321090934j:image

昨日の琵琶湖は 真っ青で とても綺麗でした。

 

 

 

ありのまま、そうやって 好きな事をする、心の向く事をする、そこに惹かれて来てくれる人に繋がる…そんな自然な流れが 嬉しい今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の計らい

気づき

春分の日

春分点は19:28:56秒

南中点 湖南では12:04分

 

そしてボイドタイムは

19:29〜0:32‼️

 

 

つまりは 前準備 大切!って事やね。

 

わー、なにこれ(笑)

宇宙の計らいとしか 思えない。

(わからない人は 調べてください。)

 

 

f:id:spica0104:20170320055325j:image

 

自分は

「自分」と言うエネルギーや

「太陽」や「月」のエネルギー、「大地」のエネルギー、或いは 生まれた時に 近くにいた星の配置なんかにもサポートされて 生きています。

 

何よりも強く作用するのは

もちろん 自分自身のエネルギー。

今、起きている事の全ては 自分が引き寄せた現象です。ある意味 妄想、巨大ホログラム、と言ってもいい。

 

だから まずは

自分を幸せにする

全ては そこ。

 

 

心地よい事、ふと思った事をする。

自分にご褒美をあげる。自分の為に何かする。

嫌な言葉は吐かない。(自分が聞くからね)

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170320055802j:image

チャクラを全部通して 宇宙に突き抜ける綺麗な光になる…

そんな瞑想が好きです。

 

ハイアーセルフに目の前に来てもらって

自分と繋がる瞑想も よくします。

 

 

それによって 活性化される無意識や間脳…

(チャクラの各ポイントは間脳に沿ってあります)

 

右脳と左脳のアクセスは良くなり

大脳は  「受信機」と   受信した事を最速で処理するCPUのパフォーマンスが向上した「ハードディスク」に  なり、私達に望むミラクルを見せてくれます。それによって現実が 変わり始めます。

 

 

f:id:spica0104:20170320064143j:image

文字で読んでいると ぴん とはこないでしょうけれど うちで対面セッションされた方の多くが めまぐるしい現実の変化に ある意味 あたふた(笑)

 

結果 喜びの声を上げています。

 

浄化&エネルギーの強い循環を

私と 一緒にするからだと思います。

 

一回  溜まった汚い水?泥?を抜き、まだ溜まってる澱んだ水を ぐるぐる かき回し  新しい綺麗なお水を注ぐ…そんな作業をします。  

 

表向きは 特に特別な事ではなく

おしゃべりしているだけ。

 

気がつくと クライアントさんが 身の上話を1人でにしていたり 昔の事を思い出して泣いたり 汗まみれになっていたり、 なんか楽しくてニコニコしていたり…反応は色々ですが  

私は 1人 密かに排水口の蓋を探して

ポンっと抜いているんです。

 

せっかくの良い畑には

綺麗なお水と酸素が必要。

だって光の種を蒔くのだもの。

 

 

…やっぱり私は  お庭造りが好きだったんだな…昔、あんなにバラを沢山育てていた理由が 今頃わかりました。

 

田舎暮らしをしていた理由も そう。

 

大昔、スワロの教室に通っていた理由、

ネットワークビジネスで物凄い大きなグループを作っていた日の事、

あまり幸せではない家庭で育った理由、

茶道をしていたこと、日本酒が好きなこと。

 

今頃みんな、繋がりました。

 

過去の経験は

「人は信じられない!」

そんな側面も私に与えてくれました。

でもそれも癒えてきた。

 

それに

そもそも、私が一番

信じていなかったのは

自分自身のことだった。

 

もう追わなくていい。

もう探さなくていい。

 

過去と今と未来は 「今、ここ」にある。

 

春分の日は スタートの日。

 

南中時間には 太陽を沢山浴びて 

今年一年は  今から こうなる!を自分に宣言します。

 

そしてセッションで何度もお伝えしたように   夜の春分点の時刻あたり… 4秒後にはボイドタイム(^^;;

 

 

未来の自分への願い事はくれぐれも

その前に(笑)  

 

 

それもこれも 宇宙の計らいなんやなと

、感心しました。

 

 

 

 

 

…前はセッションの後は  お腹がゆるくなってしまっていました。今は もう大丈夫です。

 

人が人を呼び ゆっくりと広がる波紋の様に 家を訪れる方が増えました。とても有難い事です。

 

9月に出した 電子書籍は今も じわじわとコンスタンスに売れ続け、そこのサイトで有料本の首位にいます。これは 驚くべき事とそこのサイトの関係者の方に言われました。 (電子書籍は無料の本も沢山出版されているんです。有料本ランキングでは お陰様で ずっと上位、人気の本のコーナーに有ります。)

 

神様や宇宙が 「必要な事」は

そうしてくれる。

それだけの事なんですね。

 

それに どうやって乗るか。

すべては信じる事。

 

そして

自分を好きになる事、大切にする事

他人軸に ならない事。

 

 

 

自分が  働きかけなくても  必要な事は起こり 、逆に 嫌でも動かざるを得ない状況にもなる。

 

それが身に染みてわかった

琵琶湖に来てからの一年でした。

 

凄い人、特別な人、と線引きして いた尊敬する方々も 実は自分自身が作っている世界観の中の1つの具現された高次の自分です。

 

そこから影響を受ける、そこに辛さや厳しさを感じる、喜んだり 悲しんだりする…

 

全ては自分の作った映画です。

自作自演、主人公も配役も全ては自分自身なのだなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

苦行したり 荒業したり 苦しまなければ手に入らなない、と思っていた 真理。

 

同じ様に 苦労したり 大変な思いを沢山やって 下積みから のぼっていかないと 手に入らない…或いは そういった家柄に生まれつかないと手に入らないと思っていた豊かさ。

 

 

あれ?まじで?と 思う間に

一瞬で 手に入っていたことに気が付きます。

 

…と言うか 元々持ってた。

手の中に全てがありました。

 

 

どうか皆様も

素晴らしい1日に なりますように。

 

 

 

 

 

 

彼岸の入り

気づき 気づき 琵琶湖での暮らし

自分が 良しとする方へ進む。

そう決めると とても楽チン。

 

f:id:spica0104:20170318204632j:image

使命、お役目に

燃えた日がありました。

 

 

 

見つかって

見つけた気がして

 

やる気が出て

嬉しかった日もありました。

 

 

でも それよりも

今は「今」が好き。

 

 

 

 

 

 

私は 私になるために

今を生きています。

誰のためでもなく

地球の為でもなく

自分の為に

生きています。

 

 

それ以外 何があるのだろう?

 

 

 

 

そんな感覚を 新しい羅針盤にして

顔を上げた今日です。

 

 

お寺カフェ

イベント
3/17日は「 お寺カフェ」
と言う 素敵なイベントに参加してきました。
 
f:id:spica0104:20170318130556j:image
 
京都の三条通りにある 「金剛寺」さんで  
毎月第三水曜日に 朝の7時から10時まで開催されています。
(*3月までは毎月、第3金曜日でした)

早く着き過ぎて(笑)
どんだけ やる気マンマンやねん…
 f:id:spica0104:20170318130612j:image
 
f:id:spica0104:20170318130623j:image
 
誰もいない平安神宮へ 御参り。
光も空気も 綺麗で 
そこに いるだけで 幸せになれる〜。
 
鈴が コロコロ  チリンチリン鳴るような
そんな ワクワクに包まれました。
 
 
 
…今回は
 
カフェ・ド・コラソンさんと言う 京都では有名すぎるカフェのマスターが いらして   コーヒーの淹れ方を教えて下さる!
 
さらに 
 
 
お寺のご住職が 数珠作りの為に 買い付けてくる石を使って ブレスレットを組ませてもらえる …
 
 
 
しかも参加費500円!
 
これは 最高のイベントやん!
参加したい!
 
平安神宮から 金剛寺さんに
到着してみると…
お寺の周りは静かで  いい感じ♡
お庭を抜けて 入り口を開けると…
かなりの参加者で あったかい 柔らかな 熱気♡
 
 
 
 
まずは コーヒーのレクチャー♡
 f:id:spica0104:20170318130645j:image 
 
f:id:spica0104:20170318130709j:image
 
一人一人に 丁寧に 淹れ方のアドバイスがあり、そして 自分で淹れます。
 
 
 ひきたての一杯分のお豆、
一杯分のお湯で
一杯分のコーヒーを淹れる…
 
その時間が 美味しすぎました。
ぜーんぶ 自分だけの為、丁度 一人分。
嬉しい。ワクワクが 込み上げてきます。
 
 
私は私を愛してる♡
私は私から愛されてる♡
 
そう 感じてしまう。
 
 コーヒーは 言うまでもなく 最高♡
 
そして そのコーヒーをカップに移し お寺の本堂の散策。掛けてある絵の説明や仏具の説明もありました。
古いお雛様や古い京都の地図・・・みんな素敵。
 
 
 
お写真は撮らなかったけど…
1800年代に 描かれた絵で
お釈迦様が入滅直後の様子、 「涅槃絵」を
住職さんの説明付きで  1センチほどの目の前で
鑑賞させてもらいました。
 
嘆き悲しむお弟子さん、動物、植物が
細かくびっしり描かれていました。
 
好きも嫌いもなく 
わかる、わからないもなく  
ただ淡々とあちこち じっくり観ました。
 
そこに佇む 時間と
絵の中で 流れてる時間が溶け合う。
 
 
絵師さんと私は
同じ所に いるんだなぁと思いました。
 
きっと 同じ位の距離で 紙に顔を近づけている…
 
現在と過去と未来が、
「今 ここ」に あるのなら
私と その人はお隣同士に 並んでる。
重なっているのかな。
きっとそうですね。
 
 
ありがとうございました。
素晴らしい絵です。
 
心のなかで お礼を 伝えました。
 
 f:id:spica0104:20170318130843j:image
そして コーヒーには ↑こちらの 美味しい パンもおまけに 付いていました。
すごい美味しいの!
 
 
 
 
次は いよいよ!
f:id:spica0104:20170318130857j:image
石の他にスワロも沢山♡
テグス、ハサミ 説明書き、
みんな用意されています。
 
 
f:id:spica0104:20170318130941j:image
お隣の女性の♡可愛い。
 
f:id:spica0104:20170318130955j:image
丁寧に教えて下さいます。
 
f:id:spica0104:20170318131009j:image
 
お向かいの方の。これまた可愛い。
 
大抵の 方が お一人か  お二人で参加されていて
年代も様々、入室も退室も自由です。
 
 
 
 
 
 f:id:spica0104:20170318131154j:image
何の為に 来てるとか、
何が欲しくてとか 
これ作って どうする…
 
とか 何も無くて、ただ 時間を楽しみに来た。
 
生きてるって そんな事だなぁと 思った朝です。
 
 
来月は お香のお話らしい。
大好きな香道
あー、行こう!
楽しすぎます♡