読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

感謝♡

著作 著書

f:id:spica0104:20170310183158p:plain

 

人気の本 上位に帰り咲き有難うございます。

ちなみに・・・上の3冊 無料本ですので

有料本で ずっと首位を独走させて頂いています。

 

そのうち「続、琵琶湖に呼ばれて それから・・・」

を出版する予定です。(多分また 秋頃)

よかった・・・

引っ越すことにならなくて(笑)

 

 

 

 

 

ゴビ砂漠へ

人生を変えた出会い 気づき

砂漠が気になって

とにかく 気になって・・・

しかも お昼に自分で作った鶏胸肉のハムをおつまみに

シャンパーニュをグビグビ飲んでいて

 

ふと「砂漠」と思い立って

あちゃこちゃ検索していたら

出てきたこの動画。(40分近くあります)


NHKプロジェクトX|第099回「運命のゴビ砂漠」~人生を変えた三百万本のポプラ~

 

 

もう目が釘付け!

こんなことを しようと思う人がいて

出来ちゃうんだ・・・

 

私の 光の種〜タンポポ・プロジェクト(いつから そんな名前にw)

は とっても可愛いわ。。。

 

 

でも 素敵だな。

 

 

砂丘の父、遠山さんの

「植物学者として 食糧難を救いたい」

とか

「目標の無い 人生は闇」

 

震えが来ます。

 

 

 

私にも 不屈の魂を下さい!

そんなことを 初めて思いました。

 

 

 

 

 

 

光の種

気づき 気づき 琵琶湖での暮らし

過去に 自分のしてきた仕事を なんとなーく思い出しながら 琵琶湖の湖岸をドライブしてました。そんなに 沢山 仕事をしてきた訳ではありませんが  どの仕事も 全て 今もリスペクトしています。

 

有難い事に 全ての仕事に関して一流の方から 直で教えを受けるチャンスに恵まれてきました。それは今 スピリチュアルに かかわるようになっても 同じです。

 f:id:spica0104:20170307163847j:image

 

考えててみると  私は 「繋げる」とか「手渡す」「 継承する」 …を ずっとしていたんだなーと 思っています。伝える、もその一つ。

 

そして、改めて「これから 何をしたいかなぁ?」なんて 考えました。

 

 

 

f:id:spica0104:20170307161622j:image

私は

…やっぱり旅がしたいなぁ

お出かけが好き!

 

 

 自分の安心出来る  居場所も好きです。そこを大切にしたいと思います。でも ずっとそこに いるのではなく あちこちへ 行きたい!と強く思います。

 

 

 

 その時ふと「種まき」って言葉が浮かびました。私は昔から 種まき、好きだったよなぁ…

 

本を読むこと、カフェにいくこと、料理する事、ぶらぶらすること、美味しいものを飲んだり食べたりすること…

 

 

f:id:spica0104:20170307163829j:image

それと同じくらい 私は 花を育てる事、種まきする事も好きです。そして旅も好き。父親もそうだった、お庭造りが上手な人でした。いつも球根干したり 種撒いたりしてました。

 

あー、タンポポの綿毛みたいに 

あちこちに 種をまいて 植えれたら…

幸せだなあ〜

 

なぜ そんな事を急に 思うのか?

意味がわかりません(笑)

でも、思っちゃったんです。

 

 f:id:spica0104:20170307163217p:image

発芽した様子を眺めると 心が和みますね。

 

 

 

私は今、心のこと、スピリチュアルのことを

仕事にしています。特別な 不思議感覚だけでなく   理論で それを証明しながら  誰もが 納得して 理解できる…それがスピリチュアルの当たり前に なるといいなーと思っています。奇跡は 誰にでもおこる、そう伝えたい。それには 内側と、…自分と繋がればいい!そう伝えたいと思っています。

 

そして 漠然とした 不安や

戸惑いをかかえてる人を元気にしたい。

 

 

あちこちで 光の種を 撒いて 育てられたら素敵。そんなことを 思ったら ワクワクが込み上げてきました。

 

 

「私は光の種を蒔きます!」

 大きな声で車の中で 叫んでました。

 

人によって お役目、とか、したい事は 違う。

私のしたいことは どんな土地でも 丈夫に元気に すくすく育つ   光の種を蒔くこと。

 

たまに ぐるぐる回って

無事にそだっている?

栄養たりてるかな?

 

そんな風に 眺めながら 綺麗な光のお花が咲くのを楽しみにしたい。

 

愛の種

光の種

 

 

私が やれることは それかもしれない、なんて 思ったんです。

 

まるで素敵なお庭を 作るように。

 

そんな風に思ったら 妙に スッキリして 元気が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地に足をつけて

気づき 湖畔での暮らし あれこれ 気づき 琵琶湖での暮らし

3月5日、今日は琵琶湖マラソンの日です。

…と言っても 我が家の方は全く関係なく(笑)

相変わらずの静かな午前中。ベランダでお日様を浴びながらの瞑想日和。周りの山々の緑も明るくなって 琵琶湖も優しい印象です。

 

 

先月は 我が家で大きなイベントが1回、

他に5回のセミナーとワークを開きました。

セッションと合わせると100名近い方が我が家に来て下さっていたのです。

 

私も この部屋も そして猫達も 頑張りました。

3月は ちょっと休憩。それでも 月末には2回程、ワークのプチセミナーがあり 合計15名様が おみえになります。

 

 

 

f:id:spica0104:20170305111820j:image

グーグルアナリスクの2月の解析数値が送られてきました。…どうやってこれを解除するか.その方法が 既にわからず 送られてくるまま(笑)

 

とにかく沢山の方がここを訪れて下さっている事にとても感謝しています。

 

 

f:id:spica0104:20170305112516j:image

Bccksと言うサイトから本を3冊出していますが 半年以上前に出した「calling琵琶湖に呼ばれて」が又有料本ランキングで1位に戻っていました。少し前まで 2位だったんです。ここの所、又話題入りで 紙版が伸びているようです。

 

 

毎月15冊とか16冊程が紙かデータかで 買って頂けている、その事が 有難くも信じられないでいます。実は 年末には 某出版社様からも 出版のお話がありました。でも、私はこのスタイルが気に入っています。

 

誤字や変な言葉づかいも含めて、文書は 紛れも無い私自身。そのまま 編集 無しに お届けするので良いのです。「ブログで読めば ただじゃん」っと知り合いに言われました(笑)それでもじゅうぶんなんです。

 

「奇跡って普通に起こるよ、誰にでも」

それが届いたらいいなーと思ってblogを書いて、電子書籍にしました。発刊ボタンが 怖くて押せなかった、あの日。…でも押した。そしてFacebookに宣伝のための投稿をした。そのプロセス全部に いちいち勇気が要りました。

 

売れなくて、バカにされて、笑われて…弱気な妄想に足を引っ張られていました。そんな小さな小さな自分を あの日 超えました。それだけで 自分には価値がある事だ、と思っています。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170305114734j:image

毎日 気づきがあり 新しい悩みがあります。

猫がお腹痛そうだ…とかホームページがうまくレイアウト出来ないとかまあ、色々。

 それでもお日様の降り注ぐ 暖かくて広いベランダで、美しい比叡山や比良山と琵琶湖を眺めながら 一人静かに瞑想をしてみると また 自分自身と融合出来ている気がして 心は静かに落ち着きを取り戻します。

 

「地に足をつける」って 堅実に手堅く人並みに生きてくって意味では無いと思っています。

自分自身(高次の存在の自分に)に繋がって 自分を信じて生きていくこと。つまり 何が起こっても 大丈夫、全ては上手くいっている、と感じることなんだなぁと 思うようになりました。

 

 

 

f:id:spica0104:20170305115530j:image

大好きな村上春樹さんの新刊を読み終わり、少し呆けておりました。大学の時からずっとファンで全ての作品を読んでおります。今回は また 凄すぎて、読みながら 震えたり ため息をついたり、泣いたり笑ったり …大変でした(笑)ワクワクしっぱなしで 読んでいました。…だから 終わりが近づいてきた時…寂しくて寂しくて、本を、読むのを止めようかと 思った程です(笑)

 

そして、そんな感受性や思考や嗜好が自分に あって 良かったと思っています。

 

…本の最後の方に 春樹さんからの素敵なメッセージを見つけました。その一言に出会うために 私は 春樹さんの本を読み続けていたのかもしれません。

 

「もしも僕らの言葉が ウイスキーだったなら…」村上春樹さんには こんなタイトルの本もあります。

 

「もしも私の言葉が光だったなら」

「もしも」なんて 言ってる場合でも ないんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジェルナンバー

湖畔での暮らし あれこれ

おはようございます。

 

昨日は新月でしたね。

新月ヒーリング、ご依頼のあった方にお送りしました。

深い所でのデトックス

そんな感じのイメージで ゆっくりとした時間をとって

ヒーリングを送るようにしました。

願望の達成とか癒やしとか 色々ありますが

私は今回は

デトックス、そして愛と奉仕、・・・こんなテーマでした。

 

 

 

 

琵琶湖が真っ暗で・・・でも、光る波が綺麗でした。

 

私の住んでいる所は湖南地方ではありますが

周りに美しい山が沢山見え 

広い湖があり 騒音もありません。

駅が遠く 高速のインターやサービスエリアもありません。

車がないと不便ですが

人も少ないし

自然も保護されています。

一軒だけ とても大きなショッピングモールがあります。

そこも21時には閉まり、静かになります。

 

畑が遠くに広がり 沢山の琵琶湖の内湖が見え

自然が豊かな美しい場所です。

夜、ベランダに出ても静かで波の音しか聞こえない。。。

本当に 心地よいです。

 

そんな中で ヒーリングとか瞑想が出来るって

とても幸せです。

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170223184725j:plain

 

私も ここのところ 太陽光を浴びながら

ずっと内省とデトックスを内側に意識していました。

内省の時間や瞑想の時間が増えるに連れて

見えるヴィジョンや感じるものも変わってきました。

それは自分を見つめる大切な時間でした。

 

 

 

そして今朝です。

Googleのアナリスクで時間ごとのアクセスが出ますが

今朝 5時〜7時の2時間で190のアクセスがありました。

 

企画のお知らせメインのアメブロの方は

昨日のアクセスが1900。

 

そして 朝 管理人さんから頂いた

マンション内の広報のちらしの見出しに

「190名のボランティア!」というタイトル。

 

どうも190に意味がありそうです。

xn--n8jx07hl4dx2oy5n.net

 

 

なるほど♡

昨日までは 4日連続で

もろ経済的な事、

生活の豊かさに関するエンジェルナンバーだったんです。

いきなり今日から カテゴリがかわったぞ・・・と思いました。

 

 

すべてはサイン。

そのままで生きる。

うちの猫達の様に。

 

皆様も 素敵な1日をお過ごし下さい。

 

 

 

見えないチカラ

人生を変えた出会い

穏やかな気持ちで

これからのお仕事の方針を考えて眠り

朝、起きて琵琶湖にご挨拶。

 

 

毎日一人か二人のクライアント様がお家にやって来るのを お掃除したり オラクルカードを準備したりしながら待って居る時間は とても幸せです。

 

今日は午前中に お一人さま。

今は 90分 11000円です。

1時間じゃ足りなくて。。。90分。

話を聞いて 答えて   カードひいて

解説して あっという間。

 

でも しっかりお話できました。

 

値段あげても普通にお申込みありました。

嬉しいです。

 

最近は 皆さんのオーラがよく見えて

それが綺麗で わかりやすくて 

私が話しかけると ゆらゆら。

なんだか愛おしい。

 

 

日々 いろんな事はあるけれど

こうしてお仕事をさせて頂いて

幸せです。

 

 

f:id:spica0104:20170223184114j:plain

こんな封筒にお手紙も頂きました。手作り・・・うるうる。

 

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170223184234j:plain

 

それから仲良しの橋本京子ちゃんが

可愛いイラストを描いていて

そこに私もいます♡

猫のアップリケが私。

 

 

私は京子ちゃんの初めてアレンジしたお花の写真に感動して

すごい優しい気持ちになれて 

お礼を言いたかったんだけど

逆に描いてもらえた・・・・嬉しすぎです。

 

 

ここのところ すっごく世界が優しい♡

 

何が起こっているの?

 

 

 

 

 

子猫が3匹捨てられてるのを見つけて

保護してしまい・・・

どうしようと思っていたら

うちの おばあさん猫が世話をしだして

おっぱいあげてます。猫も優しいお顔になっています。

 

他のお姉さん猫も チビ猫を舐めたり温めたり。

みてるだけで泣けます。

 

最初は動物病院かなぁと思っていたけれど

里親探そう!と思っています。

 

 

それから もし地面のある家なら

この子達 去勢や避妊したら

お庭で餌だけあげて 外飼いもできるのに。。。と。

 

まさかの引っ越し!?

 

それもいいなぁとか。

 

 

 

 

家とか場所に執着がほとんど無いので

いいとこあったら すぐ引っ越してしまう

そんな自分が怖い(笑)

 

 

でも昔イングリッシュローズを100株近く育てていました。

あの頃。。。。

楽しかったなぁ・・・

花盛りの頃は 毎朝幸せで・・・

 

 

なんて思ったり。

 

f:id:spica0104:20170223184725j:plain

琵琶湖の空は 今日も綺麗でした。

 

 

 

子供の頃の思い出

気づき

私を不自由にしていた「自分の言動」がありました。

それはある意味 ストッパーみたいな役割もしていました。

よく「ブロック」と呼ばれているものです。

 

「うまくいくわけない!」と自分の足を引っ張るかのように現れる

・・・自分の思考グセ。 

失敗すると「ほーらやっぱりね」と自分の中のどこかが安心します。

 

理想をかかげても 現実が攻撃を掛けてくる。

「無理無理無理無理〜〜〜!」っと邪魔しに来る。

失敗したらどうするの?誰が責任を取るの?

そんな声がいつも何処かから聞こえていました。

 

 ☆

 

ここのところ 子供時代の沢山の事を思い出していました。

本当は瞑想がしたくて 日当たりの良い公園に行っているのに

頭の中は 子供時代の暗い思い出ばかりが浮かびます。

・・・そこで諦めて自分から進んで思い出す事にしたんです。

 

 

f:id:spica0104:20170222182730j:plain

きつかったです。

自分の子供時代の再放送。

楽しい事もあったけど 切ないことも多かった。

 

 

その子(自分)が思い出の中で 一人でいる時

私も隣に寄り添ってみました。

一人で泣いてる時は おんぶしてあげました。

手を繋いだり 声を掛けて一緒に歩いてみました。

逆上がりも一緒に練習したり 食べれない給食を一緒に食べました。

一人で寝ている時は隣で一緒に寝てみました。 

 

その時の色々な感情はとてもリアル。

うわぁ・・・って 吐きそうになりました。

 

でも

改めて感じる事で消えていきました。

そのままの自分を受け入れたら軽くなりました。

 

 

 

 

私はずっと一人になることが怖かった。

だから一人にならないで済む方法には長けていました。

でも手段に長けても 深い所で 中身は変わっていませんでした。

 

どうせ いつか置いていかれる。

私は一人になる。

人は やっぱり信用できない。

何より自分が信用できない。 

「まぁ多かれ少なかれ みんなそんなもんよね・・・」

なんて わかったような事を言って

内心ビクビク周りの顔色みていたんだろうな。

 

 

 

f:id:spica0104:20170220091201j:plain

 

今朝 不思議な出来事が起こって

違う世界に踏み込んだみたいです。

 

でも 問題はこれから。

きっと大なり小なり何度も確認するんだろうと思うんです。

そうやって人はブレを修正していくのかもしれないですね。

 

 

不思議な体験の経験は一度や二度ではないし

そのおかけで どれだけ助かったか解らないことも沢山ある。

そして すべてはこれから。これからの又積み重ね。

 

大丈夫。

今はそれがわかっているだけ。

でも十分嬉しい。軽くなって楽になった。

堂々と進んでいこう、自分のヴィジョンへ、そう思っています。