琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

琵琶湖に呼ばれて ③待っていてくれた終の棲家。

 

たくさんの不思議に出会い「琵琶湖に引っ越そう!」と 決めて急激に「事」が 動き始めました。辞めた仕事、減らした仕事、捨てた物・・・他にも色んなものを手放しました。仕事の大半をやめて生活環境を変えるというのも勇気が要ります。何故そうなったのか?その時出会った人との間柄などを書いたブログはこちらです。 

spica0104.hatenablog.jp

 

 f:id:spica0104:20160529161323j:image

GIFTを受け取る時

 話は いきなり見つけたマンションの内覧日に飛びます。

友達がみつけたくれた滋賀のマンションはチャネラーさんの予言したマンションのイメージそのものでした。自然豊かな静かな場所であり 古いマンションだけど しっかりとした建物、高層階であること、リビングから目の前に琵琶湖が見えること 二階があること、壁の色に至るまで そのままでした。即不動産屋にメールを入れ 内覧の予約をしました。

そして内覧の日は 越すつもりもなかった2ヶ月前に 決めてた滋賀再訪の日。何もかもスムーズに運びます。

 

その日は風の強い寒い日でした。琵琶湖に着くと 雨まで降り出しそうな暗い空。

 

それなのに 目の前に広がる湖面には虹が出ていました。それも目の前の湖面から半円を描いて空に伸びています。考えたら不思議な虹です。でもその時は部屋の内覧で頭はいっぱい。虹の不思議さ、までは気が付きませんでした。

 

一緒についてきてくれたYちゃんが「虹出てる、ここやね!」と若干コーフン気味。私の頭には「約束の地」と言う言葉が浮かんだのを覚えています。 

 

その部屋に巡り会えた瞬間を今も思い出します。ドアを開けて部屋の中に案内された時から景色がスローモーションになり何故か心に安堵感が広がりました。

 

古いマンションでしたが そのお部屋は掃除の行き届いた美しい空間でした。丁寧な暮らしぶりとセンスが感じられる家具や照明、カーテン類。

 

その部屋を売りに出していた方と 会話が進むたび 増えるシンクロ…過去に住んでいた場所、行っていたジム ご親戚が住まわれている地名などがシンクロしまくり!その場にいた友達も そして売主さんも もちろん私も「間違いない。」と確信しました。

 

もうそこで殆どの契約が成立した雰囲気になりました。お金の入金日や引越し日の相談までしました。するとその売主さんが申し訳無さそうに、「この部屋の殆どの家具を置いていっていいですか?」と仰るのです。

 

素敵なテーブル、チェア、食器棚、カーテンやエアコン、ゲスト用のベッドまで!

どれも新品同様に綺麗で高価な物ばかりでした。

一同 空いた口がふさがらない状態でした。

 

 

 f:id:spica0104:20160529161237j:image

「部屋に入った時の感覚を大切に。」

出会ったチャネラーさんが伝えてくれた言葉です。その言葉が頭のなかでピカピカと点滅していました。

 

部屋を後にして みんなで近くのショッピングモールで食事をし帰宅するために車に乗り込んだその後も 虹はまだ湖面にありました。

「虹って そんなに何時間も出ているものなの?」

Yちゃんがポツリと言いました。しかも曇りの日なのに…

 

 

その虹の秘密を チャネラーさんに伺うことが出来ました。そしてそこには愛に溢れる素敵な想いがあった事を知りました。虹の事を尋ねた時にチャネラーさんは見えない誰かと繋がっているようでした。そして目に涙をいっぱい溜めて教えてくれました。

私もそれを聞き涙ぐんでしまった・・・そしてチャネラーさんと繋がって下さった見えない方に「絶対にあのお部屋を大切にしますね」と約束しました。

 

今も毎日部屋のお掃除を欠かしません。汚れていなくても磨きたくなってしまう。テーブルも食器棚も照明器具も丁寧に磨きます。それが楽しくて仕方ないのです。そして綺麗にしていると時々お部屋がご褒美をくれます。

 f:id:spica0104:20160529161112j:image

美しい青に染まる夕暮れ時のリビング。見飽きる事がありません。此処に来て良かった♡幸せだぁ〜、ありがとう。と思います。たまに一人で 嬉しすぎて涙ぐんでます…怪しい図ですね(笑)

 

 

素敵な虹は 「ある方のある想い」が形になった姿でした。10年位前にお亡くなりになっておられますが この部屋とここに住むご家族をずっと愛していた方だった様です。チャネラーさんがそう伝えてくれました。私はその話を信じます。

こんな風に 人の想いは時空をも超えて優しく繋がることが出来るんだな、改めて感じています。私も虹になって 誰かに想いを伝えたいな…

 

 

 

ここに越せたことはGIFTなのかもしれない・・・そう思うと 人生の全てが贈り物に思えます。

心から自分の運命に有難う、を言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする