読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

受け取らないと どうなるか

 f:id:spica0104:20160718184936j:image

 

今日も豪快に暑いですね。

関西では梅雨明け宣言。

しばらく雨は振らないそうです。

 

こんな暑い日は

ジンとフルーツを絞ったものを炭酸で薄めて

ダラダラと飲んでいたい・・・

美味しいだろうなぁぁぁぁ

 

大好きな村上春樹さんの本でも読んで 

寝っ転がろうかな。

 

リビングからのサンセットの眺めも凄そう♡

琵琶湖に沈む夕日、本当に綺麗なんですよ。

 

 

 

 

 

素敵な夕方からの計画をイメージしてたら

いきなり黒雲の襲来😓

 f:id:spica0104:20160718190210j:image

友達から ふいにLINE電話がありました。

 

彼女は主婦で東北に住んでます。

開口一番 

「ねー、ジメジメして いらっとしない?

普通、するよね〜

雨で洗濯物干せなくて頭くるわ」

 

 

 

「…部屋に干したら?」と私が言うと

 

「うん、仕方ないから干してるけど

なんか臭くなるしなぁ 

イマイチ部屋がすっきりしなくて…」

 

お姑さんがうるさいとか 

近所のガキがうるさいとか

最近の若いママがしつけが悪いとか

要するにイラッと来る昨今らしい。

(そんなん しらんわ、です)

 

 怒涛のオチのない話。

 

どうでもいい愚痴を話し終えて

電話は終わりました。

・・・と言うか私が 

「あ、用事があるから〜」と終わらせた次第。

 

着信拒否とかしたくないから

イーカゲン変わってくれないかなぁと思うけど

基本、まぁどうでも良いことです。

私の人生とは関係ないので。

 

でもこんな会話にも 学びがありました。

どう在りたいか、気分が良い事、悪い事

自分の中でよりハッキリしました。

感謝です。

 

 

 

年がら年中会社の愚痴を言ってる人・・・

家の中の整理ができなくて苛ついてる人・・・

寂しさを家族のせいにして愚痴ってる人・・・

 

友達にいませんか?

 

 

多分私なら「優しく」聞いてくれるから

大した用でもないのに しゃべくって

「気が晴れる」もしくは

「同意してもらいたい」

そんな軽い感じなのかな?

 

外にばかり目が行って 自分の中身がおざなりになっている気がします・・・

 

 

他人をコントロールして(自分の都合よく)変えようとしても無理です。

他人は自分の為に存在しているわけではないのだから。

 

 

 

 

私の顔は 物理的には「うんうん」と聞いてますが

中身に関して「受け取る」事は無いです。

(ほんとゴメンね)

同調すらする気もない。

 

 

それが深刻な悩みで「そこを抜けたい」「変わりたい」ならまだしも

「口癖」のように周りに文句を言ってるだけ、ってケースが多いんですね。

 

繰り返し他人に話すことで(悪口、愚痴、不平不満・・・)

その人にその「癖」が しっかり定着していきます。

 

人のアラを探す癖

自分に不都合な事だけ記憶する癖

ちょっとした事でもマイナスに取る癖

それをいつもやっていると

それしか見えなくなってくる・・・

 

目の前に 綺麗な景色が広がっていようが

珍しいお花をみようが

そこで見える「悪い部分」をひたすら追い求めている(笑)

しまいにはその「癖」が満足する現実を

しっかり引き寄せています・・・ヤレヤレ😨

 

 

 

・・・昔は「それもご縁かなぁ」と思って聞いていましたが

一向に改善されないどころか その愚痴を助長してしまうだけ。

アホらしくなってやめました。

 

「聞いてあげる事=友達思い」

ではない事に やっと私も気がついた(遅っ)

 

そうやって人のアラ探しや不都合なところを

誰かと共有したがるのは 女性に多いのかもしれません。

 

「そうだよね〜。わかるわかる。」

と言ってもらいたい。

自分が悪くないのを認めて欲しい・・・

 

そういえば

面と向かって「誰かが言ってた私の悪口」

わざわざ私に聞かせてくださる人もいます。

 

それを話してる時の  その人の顔を

鏡で見せてあげたいな〜と思って聞いてますが 

私は何も言いません。

 

そう言う時って「柳に風」の姿勢でただ眺めていれば良い。

いわゆるスルーしていれば良いのです。

 

 

 

 

こちらが

受け取らなければ・・・

それで心が揺れなければ・・・

 

その言葉は誰のものになるか

わかりますか?

 

それを言ってる本人が

いつまでも しっかりと持っているんです…

 

 

f:id:spica0104:20160718190000j:image

 

 おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする