琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

Namieさんのエネルギーを浴びて・・・

毎日 カンカン照り、まだまだ夏日の関西です。

今日はNamieさんとの動画撮影がある日。

Namieさんに会える!と思うと嬉しくて

朝早くから目が覚めてしまいました。

 

Namieさんのお住まいは神戸。

我が家からは電車で1時間半位です。

以前から 気になっていた珈琲屋さんが

大阪や神戸に何店かあったので

グルメ記事のネタ探しと下調べも兼ねての

神戸行となりました。

 

f:id:spica0104:20160823234945j:plain

芦屋駅近くの カフェ、大当たりでした。

大きいカップで苦い苦いイタリアンローストをホットで頂いてみたのですが 最高!

 

焙煎の程度によっては油分を強く感じる事のある豆ですがこれはスッキリ、飲みやすい。

淹れ方が上手なのですね〜。

 

 

 

 

 

 

 ⭐️

私達の動画の撮影は2回目。

最初はセミナーの宣伝の為に、と始めたのです。

しかし動画にする事で Blogで伝えきれない部分をカバー出来る事やエネルギーそのものを伝えやすい事もわかりました。

 

今後も時間が合えば 色々なテーマで話をして行こうって盛り上がっています。

一話一話は短いのでセミナーの予告編的では有りますが かなり深いお話になっています。

 

基本スタイルは「自宅で自撮り、台本も無し」

一応テーマを決めた後は 全部アドリブ。

 

私が話を振りNamieさんがそれに答えたり

更に私が答えたり・・・

お互いインタビューしあっている感じです。

 

最後は 想像を超える展開となり

話は脱線しまくり、笑いまくりです。

 

 

 

 

すごいな〜といつも感心するのが

Namieさんのテーマへの深い洞察。

視野が広く、潔く、そしていつも楽天的です。

彼女の年齢を考えると そのレベルの高さ

(老成具合と言うと申し訳ないので熟成具合ですかね・・・)

に感心してしまいます。

さすがカウンセラーをお仕事にされてる方は違います。

 

 

 

今日は

①人を羨む、嫉妬のエネルギーについて

②親子関係の弊害(言葉が悪いですが、ここで自信を失っている方が多いのです)

③結果をだせる人、出せない人

④起業するって実際どうなんだろう

 

こんなテーマで ざっくばらんなお喋りをしました。

もちろん編集もするので(Namieさんが)出来上がりは

又違う感じになっているかも?ですが

トータルで非常に面白い内容になっています。

 

動画の公開は秋口になりそうですが 

ご期待下さいね。

f:id:spica0104:20160823234826j:plain

笑いすぎてNG連発。でももう笑いが止まらない2人・・・

 

 

実は 私はここ数日、仕事や外出が重なり

おまけにこの暑さで・・・かなり疲れていました。

ダルいのはそのせいだと 勝手に思っていましたが

…それだけでは無かったようです。

 

エネルギーバンパイヤ・・・とでも言うのでしょうか?

どこかの誰か(未だに誰かはわからず)に

エネルギーを吸い取られてしまっていたらしいのです。

Namieさんは 私の顔を見るなり

「どうしたのー?大丈夫?」と声を掛けて下さいました。

「暑くて〜」

と、答えましたが 本人はそこまでシンドイ感じもなく

自分の身に何が起こっているか 相変わらずわかってない。

 

それは誰が悪い、と言う話ではなく

やはり自分が引き寄せた、招いた そんな事のようでした。

 

自分が主催のイベントが続いていたので

集客や経費、準備が心配なのは当然なのですが、ぶっちゃけ最後の方は「誰でもいいから来て〜」になってたんですね・・・

 

エネルギーを吸い取られる、エネルギーが落ちる、良くないものに 付け込まれる。

・・・自分のそんな弱気が原因の様です。

 

どうなりたいか

どうするか

どんな会にするか

どんな人に来て欲しいか

それを決めるのも自分。

 

忙しさにかまけて 大切な大元の「情熱」を忘れる所でした。

そんな事も教えて頂きながら

Namieさんの隣でお話を聞いていると

ものすごく身体が熱くなってきます。

エアコンが効いてるいても大汗。

 

波動が上がっていくのをヒシヒシと感じます。

Namieさんから伝わるエネルギーは以前よりも強くソリッドで、そしてピュアになっているのも感じます。その存在から発せられるチカラは 言葉や表情や仕草を超えて 溢れ出ている様でした。

 

この人は間違いなく凄い!

 

そんな事を改めて感じた一日でした。

 

 

広告を非表示にする