読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

強い言葉に惹かれたり 誰かに頼りたくなる時は・・・

こんにちは。
今日は 幾分過ごしやすいかな?な滋賀です。

今は外気32度(・・・17時です)。

いつまでも暑いわ〜。

 

 

 

f:id:spica0104:20160823085418j:plain

先週の日本酒会でいわゆる「京都人」数名がいらしてまして、 宴もたけなわ 酔った席での会話です。

 

「滋賀って住む気にならないのよね」「滋賀ナンバー取るの なんか嫌だわ」的な

発言がありました。(もちろん 軽い冗談ですけどね)

京都人のプライドでしょうか(笑)

 

シガサクと言う言葉もあるそうですが

傍から見てたら「あほくさー」と思います。

 

関東で言えば「千葉VS埼玉」「都内>埼玉」みたいな図式ですかね。どこでもあるもんです。

 

 

そういう言葉を作った意識が 

中国やら朝鮮やら、果てはアメリカにまで 

領地争い、権力争いの喧嘩をふっかけ

国民を巻き込んじゃったのよね

・・・と思います。

 

都内に住んでる時

「都下(23区以外です)に行くの嫌だわ〜」とか

「うちは親子3代江戸っ子」と言ってる大学の先輩がいたり

「栃木ナンバーとか群馬ナンバーいやだー」とか

「自宅が港区」って事を自慢してる友達がいたりして

・・・それと同じだなぁ〜と思って聞いていました。

 

 

私は北海道生まれ。

 

高校出てから ずっと都内や横浜にいて長野にいたり京都にきたり。

今年の春から滋賀に来て…こうなると何処も住めば都(笑)

 

そんな風に住んでる所を自慢した事無いし

そんな意識が そもそも無い。

住みたい自分の条件があるだけです。

 

なので それを自慢する人の真意が正直わからない。

それだけの家賃払えるって感じの見栄?

凄い価値のある場所に住んでるって事で

自分って凄い人だよ〜って思うのかな?

 

…自分の住みたいトコが良いとこやん?
住んでるとこが 良いところで ええやん?

 

 

 

f:id:spica0104:20160826173508j:plain

評判の良い物、ブランドを身に付けることで

大きくなった様な気がするのは 少し解ります。
(似合っていれば尚良し)

 

ルイ・ヴィトンカルティエ持ってポルシェ乗って。

・・・みたいなもんかな?

たしかに質もいいし お値段も素晴らしい。

歴史も長いし ずっと第一線にいる。

 

そしてそれらを身につけることで 
セレブの仲間入りしたみたいになる。
たしかに悪く無いなぁ、です。

 

モノに負けない品格やチカラが身に付いている人もいれば

モノにめっちゃ負けてる人もいる、似合ってない・・・

まるで七五三の衣装?

ナイフとフォークも上手く使えないのに一流レストラン?

そんなケース無いですか?

なんとなく無理目なイメージの人います。

本人 それで満足してればいいんですけどね。

 

それがその人のアベレージ(平均点)なら良いんです。

そうでないと いつか苦しくなる日が来る。(維持費もね)

見栄張るって勇気もいるし限界もあるんですね。

 

昔パーティでおろしたてのアルマーニのワンピ着てきた子が
とにかくシワにならないか こぼさないか 心配してた。
それなら もっと安い服着てくればいいのにーって 気の毒だったな。

ボーナス全部使って 買ったのかもしれないですね。
でもパーティは楽しめてないみたいでした。

…あれは ちょっと…残念ですわ。

 

 

 🌟

強い言葉やチカラの有りそうなモノに惹かれる。

これは自分が弱ってたり、自信のない時が多いのかな・・・。

 

自分に自信があって しっかりしていれば 

好きなモノを選ぶし モノにすがったり頼ったりはしません。

値段で物を選ばなくなる。

選んだものが人にどう言われるかなんて気にしない。

選ぶ基準は 好き嫌いやTPO、使い勝手、自分の目線です。

値段とか みんなが持ってるから〜とか では無いですね。

 

 

これは物だけでなく人にも言える話です。

 今はスピリチュアルもかなり市民権を持っていますので
指導者的な人やアドバイザーさんも沢山います。

 

私も信用できるチャネラーさん、スピリチュアルカウンセラーさんと

とても 親しくしています。

 

その方がそういったお仕事をしていなくても

どこかで出会っていたら 
きっとその人と友達になったろうな、と思います。

 

私の知っているカウンセラーなりチャネラーさんは、
生き方、話し方、普段の行動にブレがないからです。
まず人として とても信頼できる。

 

日和見的に凄い人と見れば 直ぐ寄って行ったり

言うことがコロコロ変わったり 

結局お金や知名度に執着している。

 

そんな方はどの業界にもいます。

基準が 違うんでしょうね。
ブレてる、ってやつです。

 

 

困った事があって どうして良いかわからなくなって

誰かに相談に行く。

そこまでは良いのですが

依存し過ぎると 結局自分が無くなります。

 

それもその人の「学び」かもしれない。

とにかく最終的に決めるのはいつも自分。

弱っている時ほど誰かや何かに頼りたくなる。

・・・でもでも 

それでもやっぱり自分が人生の主役です。

 

 

急に困ることって沢山有ります。

ふいの来客や車の故障。

忘れてた支払い、家族の病気・・・

そんなときは まじ悩みますが

考えて どうにかなるものでも無かったり。

 

f:id:spica0104:20160826174058j:plain

そういえば最近は 少しだけ無理をするようにしています。

「行きたくなくても行く」的なことです。

苦手な事から先にやる・・・これ切ないですけどねw

面倒だけど部屋を隅から隅まで片付けるとか

いつもなら うー・・・と避けたい事も少しだけする。

 

それは 何故か?

・・・変わりたいからです。

 

 

同じ事を繰り返していたら自分は今のまま。

だから ほんの少しですが無理をする。

 

そこで 感じたことは・・・

やれば出来るじゃん。やって良かった。

昨日の平等院も一昨日の多賀大社

こないだの日本酒会、いつかの京都旅行・・・

みんな最初は億劫だった。

でも、トライして良かったことばかり。

 

やれば出来るじゃん、そう思うと自信も付きます。

 

それもこれも含めて

自分の中には答えがみんなあるんだな〜なんて

つくづく思うんです。