琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

月の恋人、電子書籍の最終編集、小さな出来事から学ぶ

おはようございます。

www.wowkorea.jp

最近韓国でスタートした「月の恋人」というドラマに

どっぷりとハマっている私ですw

あちらでも絶賛放映中のこのドラマは

始まったばかりでまだ5話あたり。

パソコンの特別なチャンネルで観ておりますので当然字幕も吹替えもありません。

韓国語もサッパリわかりません。

…( ̄◇ ̄;)

 

が、見てるとわかる シンプルなSTORY。

イケメンばっかり出てるので見てて飽きないw

EXOのベッキョン君が出ておりますので それだけで見てる感じですかね。

めちゃめちゃ面白い〜っ♡

 

 

 

 

さて電子書籍の出版まであと数日、ってか3日だ!?

って事で、もう編集、編集、日々編集です。

この言葉もおかしいし、これも辺・・・

直し出したらキリが無い。

 f:id:spica0104:20160907103046j:image

このように 細かい作業が続きます…

出版て 難しくは無いにしても

面倒臭いことでは あるのですね。

自分でやると…(当たり前っ)

 

でも、生涯て初めての事だし

丁寧に やっていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

そんな中 見に覚えがないのに

突然左胸が打撲みたいな痛み・・・

生活に不便はないですが 車の運転で

ハンドルきる時 左胸がピキっと痛くなる〜っ

 

なんかぶつけたのかな〜なんて思いつつ記憶ゼロ。

 

もしかすると

運命に流されていくことへの抵抗がまだあって

こうやって身体に痛みがでるのかしら?

リキミがあったのかしら?

・・・

いずれにしても 物凄く痛いとか言う訳でもないので

いつもの様に 「まぁいいか」・・・笑

 

 

 

 

悪いことでもない。。。と言えば先日、

いきなり管理棟から管理人の1人のおじさんがピンポン♪

「あの〜」と言いにくそうに

「どうも玄関あたりに変な臭がするって苦情が来まして〜」と

言うのです。

 

ハッキリ行って うちの玄関はピッカピカに綺麗。

靴も出てないし掃き掃除、拭き掃除も超マメです。

玄関に 匂いの元は ほぼ何もない状態。

ちょっとお高いチャリンコを 玄関の壁に

装飾も兼ねて飾っているくらいなんです。

 

猫のトイレ砂の前には 空気清浄機もせっとしてあって

匂いで苦情が出る要因が思いつかない。。。

 

その管理人さんに玄関に入って頂き

「うち 今 臭ってます??」と尋ねると

「まったく臭くないですよね・・・」とクビをかしげています。

 

たまたま 焼き肉した日とか カレーの日とかで

しかも玄関も網戸だった時に臭ったのかもしれません。

 

そういう時は網戸を閉めますね、と話をして

管理人さんにはお引き取り願ったのです。

管理人さんも 嫌なお役目、大変ですよね。

・・・ご苦労様です、と言った感じです。

 

 

 

うちのマンションはオートロックですし

当然、鍵を持っている人しかマンションには入れず

しかもリゾート物件なので 最上階のうちの階には

9部屋ほどあっても

そこで生活しているのは家も入れて3件です。

 

そのうちお一人は弁護士さんの男性で 殆ど京都に居るようです。

たまーに帰宅してもいつも感じ良く

しかも我が家よりエレベーターに近い部屋で

奥まった こちらまで来られる事はありません。

 

うちの部屋が奥から2番めで 住んでいる方の中では

一番奥なんですね。

斜め向かいにお子さんがいるご家庭がありますが

そこの方もとても感じがよく、小学生のおこちゃまが

よく一輪車などに乗って廊下で遊んでいます。

 

挨拶程度でお付き合いもありません。

そちらのお宅もドアをよく網戸にされているので

何か臭って苦情を言われたのかしら?

でも、わざわざ苦情をいう程 そんなに匂いが酷いなんて事ある?

・・・なんて考えていました。

 

もし言ったとしたら その斜め向かいのお宅しか考えられないし・・・

でも、そちらも生活の声とか匂いとか 物音って

かなりしていて それも気にしなければ それまでのこと。

子供さん いるんだし・・・と特に気にしていません。まぁ、どなたが 管理棟まで苦情を言いに行かれたのかは わからないわけですし 毎朝の掃除のおばちゃんかも しれないし…

 

それ以降は そんな事も無く

すぐに どうでも良い事 になってしまいました。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160907103442j:image 

ふと、思ったのですが

昔なら そういう事が かなり気になって

神経質に掃除しなおしたり へたしたらお向かいに

問い合わせて謝りに言ったかもしれません。

もしくは こんな風に言われたのですが うち匂いますか?

とか、聞いていただろうな。。。。(笑)

なんか、そういう事が忘れられない人だったんですね。

さらっと流せないタイプ。

 

 

 

それが今は・・・んーどうでもいいかな、、、的な心境です。

 

管理人さんが来た時は 少しはそりゃあ考えましたよ。

やっぱり迷惑は掛けたくない、それに人を恨んだりもしたくない。

でも忘れるのも早い・・・(笑)

 

又言われたら考えたら良いや〜

網戸も閉めたし、外界との接触はシャットアウトです。

楽だなぁ・・・こんな自分。

 

 

 

 

感情を 余計な場所で使わない、と言うか

素直にその事だけを観察すれば良いんだと思うんです。

あれこれ 余計な事を巡らせない。

 

臭いなら 掃除すればいいし

いつも汚くないから、「たまたま」だったんだろう。

それだけの事なんですね。

 

世の中感じ悪い人もいますし

クレーマーもいます。

何かの意図があるのかもしれない。

でも、それを考えても疲れるのは自分。

 

ここに来たのは意味があるんだし 大きなご褒美だったんだから

それを信じようと いうのがブレないと楽なんだなぁと改めて

思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする