読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

脱稿、校了、どっちでもいいけど 終わった〜っ。

明日 出版予定の本の最終チェックが終わりました。

もう最後の最後まで誤字脱字、様々な事に泣きました。

あと、内容を思い出して 差し込んだ写真を眺めて

懐かしさに泣けました。

ほんの数カ月前の出来事なのに 

何年も前の事みたいです。

 

f:id:spica0104:20160907103046j:plain

 

 

自分の書いた文章、原稿の元は このBlogです。

引っ越しの顛末を 書き始めた頃は

電子書籍だろうが 本物の本だろうが

その手の事は まったく頭に無く

ひたすら 不思議、不思議な出来事の連続に驚いていただけ。

 

Namieさんにも ターラさんにも

Home PageとかBlogで書くと良い、と言われたものの

何から書いていいかわからないほど 壮大なドラマでした・・・。

 

Blogの琵琶湖に呼ばれて を書き終えた頃

ターラさんに 電子書籍を考えてみたら?と

アドバイスを頂きました。あれは6月・・・。

 

そんなこと 私にできるのかな?と思いつつ

真剣にサイトを探し始め書いた文章の手直しを始めました。

6月から ずっとそんな事をやっていました。

 

 

 

6月になりスピリチュアルカウンセラーのNamieさんからコラボのお誘い。

7月にはオーガニックフードコーディネーターのゆかちゃんから

日本酒会のコラボのお誘い・・・。

そして 今までLINEで話していた数人の友人から

個人セッション(スピリチュアルじゃなく)を有料でやってほしいと

依頼がありました。

 

その後、自分の好きな人や尊敬する人を紹介したいと言う思いから

Namieさんと撮っていた動画形式でインタビューするのを

トライしてみようと 目下予定を入れたりしています。

おいおい そちらも本にします。(出版グセがw)

 

 

 

 

スピリチュアルな生き方・・・

私にとっては 自分の運命や出会い 人生の流れを信じるって事。

神様や精霊や 過去世、エネルギー・・・

見えないモノを信じるって事もそうですが

なにより「自分を信じる」だと思っています。

 

占ってもらったり、教えてもらって それでなんとかしてもらう・・・

より良い方を選ぶのも大切ですが 比較してあっちだこっちだ・・・

そんな事ではありません。

それは依存。

 

もちろんアドバイスはちゃんと聞きつつ

それを生かして

「自分はどうなりたいか?何をしたいのか?」

どう在りたいか?

 

それを内側に問いつつ 結果、動くのは全部自分。

お金やお客様が上から降ってくるわけではありません。

 

ただ 使命にそって勇気を出して生きていくと

本当に結果が早い!

 

良いこと、一見ヤバイこと、色んな事は起きるけれど

文句を言う気持ちにすらならない・・・

そこには感謝しかありません。

 

私のまわりには とても残念ですが

与えられてる色んなチャンスに 文句やぐちをいう人が

ほんと多くて・・・びっくりですわ(笑)

言葉って怖いですよね。

空気をいっぺんに変えてしまいます。

 

Blogに書いてる事と やってること

しょっちゅう 違いますやん・・・みたいな人も多いです。

それも その人だし そういう事もあるんだろうな、と思います。

 

その度に 自分を振り返って いいお勉強だな〜と思えます。

 

 

とにかく明日、9月10日。

「琵琶湖に呼ばれて」電子書籍にて出版致します。

BCCKS と言うサイトですがアマゾンやキンドルにも

もちろん載せていきます。

 

明日はそのリンクも貼れると思います・・・多分(笑)

 

よろしくお願いいたします。