読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

一元論 フィルターを外す

一元論・・・

 

朝から なんじゃい?と驚かれるかもしれません。

例によって ぐっすり眠った後の 「朝のひらめき」です。

 

 

*ただ一つの原理で、すべてを説明しようとする考え方。特に哲学では、世界の全存在・全運動を説明するのに、精神を支配する原理と物質を支配する原理とを別のものと考えるなどせず、一つの原理で説明する立場*(ウィキペディア

 

わかりやすく言うと・・・

 

世界は「自分」と「自分でないもの」から出来ている・・・

それが一般的な考え方です。

 

どう考えても 目で見えるのは 自分以外のものですよね。

 

 

 

 

 

 

一元論は 

実は その二つは 一致していて 

自分以外の現象って 自分の心や考え方、感じ方が作り出したもの。

元々は自分の一部なんだよ、・・・そんな考え方です。

 

ますます むつかしいかな?

 

 

 

原理原則や哲学は わからなくても

「引き寄せ」とか「気づき」「シンクロ」ってありますよね。

それはみんな 自分が自分に出してるシグナル。

 

それに 気がついている方も多いのでは?と思います。

 

 

 

 

気になったものは しょっちゅう見るし 

以心伝心・・・気になった人からLINEが来たり

ばったり会ったり

その名称が目についたり

 

あれは神様がやってくれてるんでは無くてね

全部自分の内側に最初からあって その点と点が

響き合っているだけ。

 

 

 

 

現実は 実は自分が生み出した物、現象。

つまり 今も、いつでも どの瞬間も

「思考は現実化」しているんだよ。

そういうことです。

 特に新しい理論ではなく

お金欲しい!っていう ビジネスに特化した理論でもないです。

 

 

 

引き寄せも みんな そこから来ている考え方ですよね。

分離 統合と言う言葉がありますが

統合の時代に入ってきてると 言われていますので

そういうことも 知れ渡りやすいのかな、なんて思います。

 

f:id:spica0104:20160927112447j:plain

 

シンクロ、シグナル・・・

「気づき」出した時に それは直ぐ起こる。

 

神様とかスピリチュアルと 言うより

自分の内側に もともとあったものだからです。

 

神様やスピリチュアルな精神も

もともと内側にあったもの。

 

生まれてから 今まで 外側からの

沢山の情報を 詰め込んで生きてきました。

 

動物として 危険に近寄らない、とか

感情を知り 愛しいとか 恋とか 喧嘩とか 色々ありました。

 

それを整理したり 手放したり

さらに そのフィルターをはずして

触った感じ、味、見た感じ、聞いた音、匂い(五感)

を まっさらに 素直に受け止める。

 

大人になって あえて又 それをやる。

 

 

あ〜それ知ってる、知ってるを 減らしていく。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160927112523j:plain

例えば そこにお酒があるとします。

 

これは なになにだ。日本酒だ、ワインだ、ウイスキーだ。

だから こんな味、と・・・想像するのではなく

液体だよね〜位の感覚で それを味わう。

 

 

メロンがあるとします。

 

食べたことあれば 大体の味の想像は付きますね。

それを まっさらな感覚でもう一度味わう、のは

けっこう難しい。

 

もし メロンを違う形で出されたら・・・

例えばメロンを上手に切って きゅうりとして

出されたら

 

ひとくち食べて これなに????ってなります。

 

キュウリちゃうやん! これメロンや!!!

ってなる。

フィルターを通して想像していた物が 違う。

頭の違う神経を使うようになりますね。

驚きが起こるわけですもん。 

その感覚、新鮮だったりします。 

 

 

人も同じです。

 

わかるわかる あるある、いるいる。。。

ありがちやん、このパターンか・・・

 

会話から その人を判断することって多いですね。

 

 

服装、話し方、笑顔、・・・

頭の中で 過去の経験から 似てるパターンを集めてきます。

友達の話や 週刊誌で読んだ記事。。。

頭の中で 知ってる 人のパターン を探し集めます。

それはなぜか?

身を守るため、でもあり 脳が疲れないため。

どれかに 当てはめて 安心したいのですね。

 

 

でも そんな思考のフィルターを外し

自分の過去の学習や経験を外す。

そうやって 自分の経験や感覚が作り上げた世界観を

少しづつ脱いでいく。

 

ゆっくりと 世界が変わってきます。

何故 そんな事が必要か・・・

 

自分と繋がる。本来の役割を思い出す。

そのためです。

何故生まれてきたかを知る。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のデータを 一度に初期化するのは

難しいけど 少なくとも

フィルターを通したデータ、経験だけを頼っていけない・・・

そう意識することで 変化は少しづつ始まっていきます。

 

手放す・・・自分のかたくなな 思考も手放すと

新しい何かが 入ってきます。