読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

「らせん、うずまき」 困った時 こうすれば? めっちゃ簡単!

昨日 お客様がお帰りになって すごく楽しくて

「あ〜♡やって良かったなぁ〜っ」

「雨の日なのに 来てくださって嬉しいな♪」 

なんてHAPPYな気分でお掃除してたら

(1日何回 掃除するんじゃ・・・趣味ですね、これ)

 

 

f:id:spica0104:20160907182025j:plain

・・・ハッピーも つかのま・・・

 

いきなり 別な人から ズコーンとすごいhelpの電話(涙)

 相手は 声も震えてる。

よっぽど苦しぃんやな。。。と思う。

 

でも

 

よーくよーく 落ち着いて 話を聞いたら 

誰も悪くないし 何一つ悪い事 起きてない。

小さなこと。

それが 幾つか こんがらがってる。

 

問題点を 順番に 紙に書いてもらって 

電話の向こうで 読んでもらった。

そしたら 言うてるほど 凄くもない事がわかってきた。

 

紙に書く って凄い。

 

 

 

その人は

世間の常識に照らし合わせて

自分 ほんまダメや・・・

こんなんで 人に迷惑かけてる・・・

って

ひたすら落ち込んでたんやけど

 

 

「はぁぁぁ?

何言ってるの?それって 凄いことなんだよ。」

 

むしろ それに 逃げずに向かって行った時

どんだけ すごい成長が待ってるか・・・

 

私は 「びっくりより 嬉しい気持ちでいっぱいだよ」

って伝えました。

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160929092938j:plain

普段 いろんな事 言ってこなくて

1人でがんばって なんでも解決してる。

そんな前向きで明るい人だけに

 

逆に

よく私に電話くれて ぶっちゃけ話してくれたなって

嬉しかった。

 

 

そもそも・・・なんでそんなに落ち込んでるか わからん。

たいした事ないやん?

そうやって 話してくれた段階で

既に90%解決したわ。

 

・・・と正直に伝えました。

 

 

 

「へ?そうなん」

 

って とぼけた声。

 

多分 電話で相談するのも 

そーとーハードル高かったんやろ・・・と思った。

 

 

 

 

 

 

私が 一瞬迷ったのは

 

私の その答え方、話し方が 

相手に 伝わったかなぁ?

心に届いたかなぁ?

 

言い方 悪くなかったかなぁ?と

それでした。

 

どんなに 良いアイディアでも

伝え方次第だから・・・。

言葉は すごい大事。

声のトーンも大事だよね。

心は なかなか 見えないし。

 

 

 でも 受け取ってくれたみたい。

 

 

後から、それをバシャールと繋がれる友達や

Namieさんに アドバイス求めたら・・・

同じ答えで 笑いました。

 

 

「信じる通り、自分の思い通りに やりなさい。

すべて、良いことしか起こらない。」

 

 

だよね〜♡

 

 

あってるあってる 自分あってる!

 

 

そこで ますます確信した

「困った時の解決メソッド」

 

 

困ったことが起きた時

(不安になったときも同じ)

 

 

「これは 良い事だ」

思う。これ大事。

 

 

あれ? 良いこと起きてるのに

・・・なのに私困ってる・・・

なんで?

と思う。

 

 

③ 基準を他に持っていってないか?

誰かと比べたり つまらん こだわりあって それで

嫌になってたり 不安になって ないか 心を探ってみる。

 

 

 

お水飲んで お風呂入る。

 

 

深呼吸、ゆっくり呼吸に集中する。

呼吸の秒とか回数を数えることに集中する。

 

いったん その悩み 忘れて 他のこと 一生懸命やってみる。

 

 

 

そんなん してるうちに 落ち着いてくる。

「怒涛の感情」さんは 

収まったみたいや。

 

さて次に 対処法を考えよう・・・

 

さっきよりは 落ち着いてるから 色々出てくる。

さほど 凄いことでもないって わかってくる。

私ら庶民、個人の ヤラカスことなんて 知れてるんですね。

 

思いついたこと 全部やる。

 

 

 

なんとかなったーーー バンザイ!

結果 相談貰ってから

1時間かからずに 終わった(笑)

まず気持ちが 一番大事。

軽く、軽く

そんで 楽天的に!

 

 

 

 人生 落ち着くと だいたい なんとかなります(笑)

あと、一人じゃないから、必ず側にいるから。

君を大好きで 信じてる、そんな人が側にいる。

 

 

 

f:id:spica0104:20160903145717j:plain

 

 

今は こんなこと余裕で書いてるけど

2ヶ月前かな? やっぱ似たような相談あって

その時は 無力な自分がいて

困った自分が居て

 

何も答えてあげられなくて

そんな自分を責めて 責めて

腸が 半分おかしくなるほどでした。

ウン◯の色まで 病気色になった・・・

 

 

でも 今回は なぜか余裕。

道は らせん 階段みたいに 昇ってるから

同じような場面,景色もまた 見えるんだね。

 

でも少し上の段にいるから今度は

下がよく見える。

 

もう動揺もしてない自分もいる。

あー、これクリアしたんだって 思えました。

 

 

気づきがあるって 有り難いです。

みんな 落ち着こうね♡