読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

出会いとタイミングと必然、ワクワクする方へ

前日 こんな記事を書きました。

 

spica0104.hatenablog.jp

 ここのBlogと同じ記事を載せているアメブロ

私の本を紹介してくれた サンタクロース君(北海道在住)。

 

又、今日も 私の本の事、載せてくれたっぽくて

「わぁ、嬉しい〜っ」て思って読んだら

もっと凄い事になってて

電車で号泣しそうになりました。

 

なんか 想いがすごくて

伝わってくるものも 凄くて

23歳の男子の「直球どストレート」ですね。

 

ameblo.jp

↑これを読んで 思わずFacebook

 

「私はこの子と仕事がしたい! この子の話が聞きたい!

もう決めた!そうする! こういうのを笑いたければ笑いなさい。

・・・私は笑わない。」

 

そんな言葉をBlogのリンクと共に載せました。

もう誰がなんと言おうと そうすると決めたんです。

 

 

セミナーパートナーのNamieさんに

この子をゲストにしていい?と 尋ねました。

 

即「OK!」の返事です。

さすがNamieさん♡

 

 

そして ご本人にメールで

うちらの札幌のセミナーのゲストをお願いしました。

 

もちろん即決OK。

バイト辞めてよかった〜っ。泣きました!夢が叶った!」

そんなお返事です。

彼の夢を叶える事になるとは 思わなかったので

それ又ビックリ。なんだか 嬉しいです。

 

 

 

その後Facebookにも 

「ゲストに出て貰う事になりました!

 ようこそ、サンタクロース!」と

書きました。

 

 

なんだろうな・・・これ。

 

早さも凄いけど

もう そうなることが 決まっているように

出逢う・・・邪魔は入らない・・・すぐ見つける

すぐ動く、無理がない。とにかく凄いスムーズです。

 

 

 

そんな流れってなんなのだろう。

余計な思考は存在しない。

 

 

 

 

 

****  ****  ****

 

 

今日の大阪のセミナー、とても良かったです。

理論的で、でもスピリチュアルと言うものを

わかりやすく説明してくれていました。

その応用の仕方も 具体的でとても良かった。

いちいち 頷けました。

 

 

私はわりと、というか殆ど

直観や閃きで動いてしまう人。

だから 余計今日の 理論的な説明が腑に落ちました。

 

「思考」と「直感」、そして「常態」のバランスの話がありました。

思考に偏りすぎると バランスを崩し、不安になり

選択を誤る・・・自信を失う。

 

その話が印象に残りました。

・・・私もそんな人を知っています。

 

「委ねる」と対極にあるのが「コントロール」しようとする心。

これも理解できました。最近、私が手放したやつです。

 

そして 一番 大きく頷いたのが

「神様と仕事をする」というフレーズ。

相手が、人とか物ではなく

そこに宿る神様(神様は 人それぞれのイメージで良いと思います)

に対して自分の仕事をするだけ、そんな言葉です。

 

誰かのためにとか

わかって貰うためとか

相手に伝える とかではなく

そこにいるであろう 神様的な存在に対して

伝える、行動する

 

その言葉が今日 一番トキメキました。

以前、ワインか日本酒でプロとして仕事をしようと思い

サービスの勉強をしていたときです。

サービスとは 本来 神様の元において

平等に与えられるものではないか?と思ったことがありました。

 

客だから 威張るのではなく

従業員だから 頭を下げるのではなく

お互いが ここで それぞれの立場を

心地よく感謝して過ごす・・・

上手く言えませんが サービスって本来は

そんな事ではないのか?と思った事があって

今日、それを思い出しました。

 

 

 

エネルギーの違う人といると

エネルギーを奪われる・・・

たしか そんな話から そうなったのですが

 

小林さん(ターラさんのパートナー)は

そこにいる人やモノを意識しなく成ってから

エネルギーの流出が無くなった・・・・的な事を仰っていました。

 

私も普段から それを考えることが多く

本当に その話には 心を打たれました。

 

行って良かった〜〜〜〜っ。

感謝です。

 

 

Amazonのポチっと」 と、言う話も分かりやすかった。

 

「欲しい物をクリックして買ったら 

2〜3日で家に来るのだから 待つでしょう?

その間 他の事してるじゃないですか?

下手したら 買ったことも忘れてたりして・・・

 

買った本が いつ?いつ?まだ?まだ?って

ずーっと待ってたり、どうにかして もっと早くこないか

そんな画策って あまり しないですよね?

 

願いのオーダーもそうみたいです。」

 

「ゆだねる」に関する例え話だったかな?

とにかく うわー、わかりやすい!でした。

 

女性は

気分とか わかるでしょう?って雰囲気で話す事が多いですが

男性の 理論的で簡潔な例えは とても説得力があります。

まじで尊敬しました。

 

CALLING の話もありました。

神様から呼ばれる。
私もそんな意味を思い、琵琶湖の本にその言葉を使いました。

コーリング は よく魔法使いが使う言葉、そんな印象もあり
大好きな言葉です。

 

 

 

「直感を超えて 直観へ・・・」

この言葉もズシンと来ました。

そしてますますターラさんに会いたくなりました。

何ってわけじゃないけど

報告したいことがありすぎ。。。

 

 

↓小林さんの素敵なBlogです。

kobayashimasakazu.com

 

 

 

 

 

そして 今必死でBlogを書いていますが

実はもう 眠くて眠くて・・・限界かも(笑)

 

次元が上がっているのでしょうか。

世界が変わって見えるのは私だけ?

 

皆様もゆるりとお休み下さいね。

Blogからもかなりのエネルギーが出てると思います。

 

色んな展開が

毎回毎回 記録更新!

過去最高を塗り替えていきます。

 

あなたは あなたの世界で

私は 私の世界で 主人公で生きましょう。

 

素敵な今日を有難うございました。

 

 

 

 

最後に 名古屋セミナー募集中です。

↓↓

ameblo.jp