読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

オラクルカードからの学び

オラクルカード 気づき

こんな夜中に こんばんは。

飲みすぎて 早い時間から眠りこけ

そして こんな時間に目が覚めてしまった私です。

 

オラクルカードを引き始めて

思うことを書いてみようと思います。

 

f:id:spica0104:20160815174208j:plain

家に人を呼んで 話を聞いていいものか・・・ 迷っている時に出たカード。

ガネーシャ、そのものずばり、YES、です。

 

 

 

チャネリングやミディアムなど

ある種 特殊な個性、才能が

今は開花していない人でも(本来、誰でも持っているらしいです)

オラクルカードだと 答えが割りと的確に出る傾向にあります。

 

それは 直感(自分)と繋がりやすいから、かもしれませんね。

 

 

*** *** *** ***

 

私はオラクルカードを引く時の

自分を信じています。

 

以前 Taraさんのセミナーで 何度も

ハイアーセルフやバシャールと繋げてもらえた事がありました。

 

誘導瞑想で プレアデスにたどり着いた時の

懐かしい気持ち、「ただいま〜っ」て 嬉しくて嬉しくて

心のなかで叫んだり 

そこにいた人達の「おかえり〜っ」って出迎えてくれた確かな言葉。。。

忘れられません。涙が流れました。

 

あれは なんだったのか・・・未だに謎。

 

 

その時は

参加者同士ペアになって

色々なパターンでお互いをリーディングしたり

他のカードで練習したり

最後の方では カード無しで沢山の答えを頂けたり

 

繋がると言うことが どういう感覚なのか

とても良く分かりました。

 

*** *** *** *** ***

 

 

あれ以来オラクルカードを引くと

出る結果が すごいので

最近は 人に 頼まれてカードを引くこともあります。

 

最初は無料でしたが

さすがに今は有料です。

無料って 良い事が無いんです、お互いに。

 

 

 

エネルギー交換にならないんです。

片方からしか流れないものって

ほとんど身になってない事に気が付きました。

 

もちろん今の私に見合った料金です。

適正価格と言うのは大切です。

 

 

 

 

 

クライアントさんによっては

そこにいない人のぶんも 引いて欲しい

人の事を聞きたいという方も多いです。

家族の分や 恋人の分。。。とかね。

 

これは いかんです。

私には出来ません。

 

それを する意味もわかりません。

(気持ちは少しはわかりますが・・・)

 

 

こそ泥?と言うか 人の家に黙って入るようなもの。

そもそも人はコントロールできません。

また相手の許可も取らず それを伝えるのも

マナー違反でしょう。

 

もし逆に 自分の知らないところで

自分がそれをされたら・・・ 

とても嫌な気持ちになりませんか?

 

聞き方を 「自分との関わりで」という方向に

変えた方がいいのかな。質問力もいります。

 

あるいは

そういう能力のあるチャネラーさんに

もうダイレクトに聞くべきでしょう。

 

 

f:id:spica0104:20160715110554j:plain

書いたBlogを本にするかどうか・・・迷っている時に出たカード。

アマテラス。

隠れ家から出なさい。そのままの あなたで 愛されますよ・・・

 

 

 

オラクルカードがシンプルなぶん

陥る罠というか

やりがちなことってあるのよねーーー

と実感したことがあります。

 

もちろん 誰にも当て嵌まるものでは無いと思っています。

私のケースです、あくまでも。

 

私は チャネラーさん程では無いですが 

そこそこ ピンときたり

起こる現象から 意味に気付いたり

起こる現象を 自分の方にぐいっと引き寄せる事が

出来る、そして そんな機会に出会う回数も多めです。

 

不思議なものが 見えたり 聞こえたり 

も 相当あるし

UFOも 頻繁に目撃するし

なにより直感から それがピンとくるものであれば

決断するのも めちゃめちゃ早い。

 

 

f:id:spica0104:20160910220934j:plain

それは拙著「Calling 琵琶湖に呼ばれて」

を読んで頂ければ わかるのかなと思います。

 

 

決めたら もう迷わないのですね。

もちろん 不安になったり 誰かに聞きたくなったりはします。

でも、決めたら 迷わない。

決めるって そういうことです。

 

後悔もしない。

・・・というか 忘れてます、既に。。。色々を。(笑)

 

 

たとえば 琵琶湖に越す時も

ある日 突然琵琶湖に出会い、とても気になりだしました。

 

そのタイミングで出会ったチャネラーさんに ふと尋ねると

「住むのは そこですよ!」と言ってもらえました。

チャネラーさんには マンションの壁の色まで見えていたようです。

 

後日 ご本人に尋ねると

全く覚えてない とのことです。

 

それで良いのだと思います。

チャネリングと言うのは 

ご本人の思考、意思では無いのです。当然です。

夢を忘れてしまいがちなのと同じ原理だと思っています。

 

逆に覚えていて あーだこーだ更に追加で 言われたら 

かえって不安になります。

コントロールされている気分になるからです。

 

どんなに高名なチャネラーさんだとしても

当たると言われている占い師さんでも

所詮は 知らない人。

決めるのは 自分。

自由意志は誰も踏み込めない、そんな場所であるべきです。

 

そこを間違えると

チャネラーさんも 質問する側も 

大きく軸がぶれるのだと思います。

そういう人を過去に何人も見ています。

 

ただ そういう時期に そういう人と出会う。

そこにも 意味はあります。

 

イメージしたものに人は出会うものです。

具現化しているのは自分。

 

その意味を知る、気づくことが大切だし

あとは 実行するのかしないのか?

そこですね^^v

 

 

 

チャネラーさんが私に伝えてくれた

100点の未来。

 

それは1000万を超える物件を購入する話です。

しかも仕事も辞めて 住む場所も 人間関係も変える。

そんな決断の要る話です。

 

 

 

 

いかにも、できそうなこと・・・

 

トイレ掃除〜とか 玄関掃除〜とか

明日から何時も笑顔で過ごしましょう

 

とかね

犬を大切にしてね

とか

明るく接しましょうとか

浄化しましょうとか

悪口を言ってはいけません、とか・・・

 

そんなレベルではありません。

(それが悪いわけではないのですが・・・)

 

 

 

 

人生が激変する事を伝えられたら どうでしょう?

動く金額も 半端ないんです。

自分だけではない、家族や友達まで巻き込んで

大騒ぎになるでしょう?

 

 

でも、私は その翌日に動いていました。

 

その前に琵琶湖に出会ったタイミングと

琵琶湖に心を奪われている自分と

自分に起こった一連の流れ、起こったものごとを 

信じたんですね。

 

そして その流れで その一ヶ月後に

チャネラーさんが来た。

その先を教えてくれた。

 

それに出会った自分を信じたんです。

信じて動いたら もう迷わない。

ソレだけのことです。

 

そこからは もう受け身ではなく

自分が主体となって 心地よいものを基準に

話を進めていきます。

ずっと そうやって生きてきました。

 

 

f:id:spica0104:20160908170911j:plain

 

 

何度も言いますが

決めるのは いつも自分です。

 

 

言われたことを 受け入れるつもりもないのに

何かを 聞いてどうするのでしょう?

 

「ちょっと 聞いてみたかっただけ・・・」

それも 良いと思います。

 

良いことは信じるけど 悪いことは信じない。

それもよくあるセリフですね。

 

でも、起こる物事というのは

その両方の側面を必ずもっているものです。

地球のN極とS極のように

陰と陽のように。

どちらかだけを もらうということは不可能なんです。

 

私たちにできるのは

その両方共自分なのだと 受け入れること。

両方共栄養なんだと受け入れることかな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160708165734j:plain

オラクルカードに話を戻します。

同じ質問を 何度もオラクルカードにするのは

どうなんでしょうか?

 

それは自分が引いていて思うことです。

気持ちは 軽く明るくても

遊び半分で カードに向かう事はありません。

 

答えに納得行かない時は

再度 グラウンディング そしてセンタリングをし直して

そして もう一度カードに胸の前で質問をしなおします。

 

同じ質問でも 聞き方を変えたりして

プログラミングを買えます。

 

それから質問すると

おおーっと言う答えが出てきます。

 

もちろん 最初のカードが

あれ?なんかちゃうぞ、って言う時も

本当はそれで 正解って事もあります。

 

 

 

 

以前 カードにお金の問題を尋ねた時が ありました。

「水を飲め」というカードが出ました。

↑↑の写真です。

 

「へ?まじで?」と思いましたが

やはり正解でした。

あとでわかったのです。

 

私は落ち着きを失っていたし 代謝も循環も悪くなっていました。

まさに水を飲んで落ち着きなさい、運命を信じなさい

古い体液を交換して 新しい栄養に溢れた酸素と体液に

循環させてごらん、何も不安はないよ、

良い事、必要な事だけが起きているんだよ。

 

そうカードが教えてくれていたんです。

こっちが わかってないだけ。

 

リーディング能力、解釈の能力を

磨く必要があったと いうことなんですね。

 

 

f:id:spica0104:20160710184831j:plain

同じ質問を あの人にもして この人にもして

あっちの神社にお願いして こっちの神社にもお願いして

あれもきいて これもきいて・・・

 

・・・で、いったいどうするの?って思います。

 

カードも同じ。

マスターを Angelを 妖精を

信じないなら

何回聞いても 誰に聞いても

同じです。

 

 

ようするに

自分を信じていないのです。

 

そこに 一番の問題の

キーワードが隠れているのです。

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160713191024j:plain

油断すると 私は めっちゃ軽くなってしまいます。

あれ?またふわふわ やーん。。。。

 

 

でも、それにも慣れてきました。

自分に 帰ってこれるようにもなりました。

 

 

ますます どこかに昇ろうとしている感が強く

このまま 自分はどうなってしまうのだろう。。。と

思うこともありますが 

 

それも必然だろうし

地球自体が 激変しているのも感じます。

 

肉体が消えて無くなるのは ちっとも怖くないのですが

肉体がありながら

真理とはなんだろう

人間のうちに出来ることってなんだろう と

考えます。

それを全うできたら 素敵だな〜と思っています。

 

 

カードに出会えて良かった。

自分をより信じる、そんな事を教えてくれました。