読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

それはきっと 余計なお世話です

誰しも 悪気があって

人をコントロールしているつもりって

・・・無いよね。

 

良かれと思って。。。

少しでも 楽になってほしくて。。。

アドバイスのつもりで。。。

 

私も ずっとそんなつもりで

いました。

 

何かを聞かれたら

ついでに

「あ。これも こうすると早いよ」

「そこって こうだから こうしておくと良いよ」

なんてね、軽くアドバイスしていました。

 

それを 聞いた方も「あ、ラッキー」だろうし

その後 どうするかは こちらの 知ったコッチャありません。

 

 

それは親切だと そう思っていました。

 

 

 

いかんせん、これをやりすぎると

相手の「経験する」と言うチャンスを奪って

しまうんですね。

 

助けすぎ

心配のしすぎ

 

余計なお世話だったナ と今は思っています。

 

そんな小さな学びや気付きが 毎日ある。

それって すごく有り難い。

 

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160915153453j:plain

瞑想が 少しづつ上手になってきました。

とても落ち着きます。

短い時間ですが

私には欠かせないものとなってきました。

 

より深く自分へと潜りたい

 

そんな時なのでしょうね。

 

 

 

今は「祈り」という言葉に やたら出会う。

自分のイメージが あまりに おぼろげで

わかることは それは「自分の願い」ではないなと、それだけ。

 

祈りってなんだろう。

「お祈り」する、って 「願い」と どう違うんだろう。。。

 

 

そんな取り留めのない 事を思いながら

おやすみなさいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする