読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

落ち着いて

昨日は 札幌から帰ってきて すぐ本を出し

問い合わせに答えたり

なんかもうーバタバタ。

 

ぐっすり寝て目も覚めて

やっと落ち着きました。

 

 

自分の身体の隅々まで ゆっくりサーチ・・・

肋骨が ちょっと痛いかなぁ。

後 鼻の後ろ?なんていうの 顔面の中の方

つまってるw

 

次に感覚や心をサーチしてみると・・・

世界は静まり返っていて

何かの幕開けを待つような

不思議な高揚感があります。

 

サーチって言うと

昔の魚雷戦ゲームとか思い出すなぁ(懐かしい)


 

不思議なのは

なんだかね

未来から今を見てるようにも感じるのこと。

 

きっとパラレルワールドの未来の私が

過去の私をサーチしてくれているんだな。

 

まるで シムシティとかピグワールドで

街を創っているかのように

未来から逆算した時間が

今なら

 

未来の私が 

へんてこなものを作るはずがないわけで

その未来のヴィジョンをたまに見せてくれているんだな、と

思います。

 

 

f:id:spica0104:20161121095847p:plain

「Calling 琵琶湖に呼ばれて」 頑張ってます。

 

 

Calling

たまに呼ばれている気がするのも

未来の自分から のメッセージ。

 

落ち着いて自分をサーチするのにも

日常のバタバタを片付けて

のんびりした時間を持ってこそ。

 

 

皆様

良い週末を♪