読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

出雲大社への旅 和合、融合そして逆転②

気づき 神話が好き 人生を変えた出会い

出雲リトリートツアーは私にとって

自分の魂への「畏敬の念」を深める旅となりました。 

 

純粋で強く高いエネルギーを放つ

ターラさんと言う稀有な方と一緒に 

パワースポット(なんて軽い言葉なんだろう・・・)

と呼ばれる神社を尋ねると言う事。

それは自分で神社を周るのとは

全く違っていました。

 

 

spica0104.hatenablog.jp

全員が チャーターしたバスに乗り込むと

一番前の席に座られたターラさんから

ご挨拶がありました。

 

沢山のお話がありましたが

 

ツアー前に参加者の意識とターラさんが

同調してしまい

浄化が大変だったこと・・・

 

それからスサノオの尊のお話もありました。

 

更に

逆転する

融合する

リセット ゼロからのSTART・・・

などのお話が印象に残っています。

 

f:id:spica0104:20161206182754j:plain

実はスケジュールの都合で(それにも意味があるのですが)

最初に日御碕神社に向かいました。

本当は今日のスケジュール、最後に向かうはずの場所でした。

でも、何故か一番になってしまった・・・

先程のお話の「逆転」にも関係しているようです。

 

 

稲佐の浜です。

海の青さに歓声があがります。

この時期の山陰の海の色とは思えない

真っ青な美しい空と海・・・見惚れてしまいました。

 

f:id:spica0104:20161206182939j:plain

神在月にはこの辺りが 神様をお迎えする「神迎祭」の場となるのでしょうか。

詳細はこちらです↓↓

神在月|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

 

 

第一の目的地

日御碕神社へ到着しました。

f:id:spica0104:20161206183415j:plain

 

海岸が近いおかげで潮風が心地よく 快適に御参りできました。

途中 各参加者へターラさんのチャネリングがありました。

私もして頂きました。

 

内容は かなり厳しいものでした。。。

でもそれは実は私への

アドバイスだけではありませんでした。

ついてきた友人の魂への厳しい一言もあったのです。

それは後から わかりました。

 

 

f:id:spica0104:20161206183730j:plain

お詣りの後は あまりに海が綺麗なので

浜近くでバスを停めてもらい みんなで海の撮影。

太陽から出る不思議な光線は いったい何なのだろう。

なんだか神々しくて幸せな気分です。

境内の小さな社や 不思議な岩の前で

ターラさんからの説明がありました。

 

境内の中の物全てに神様が宿っておられます、

気軽に触れるのはかまわないけれど

ちゃんと ご挨拶したり

触れて良いか、許可を頂きましょうね・・・

人間だってそうでしょう?

 

最もな言葉です。

私は あまり岩や木には触れたりしない方です。

側に行くだけで 伝わってくるものがあります。

 

とにかく全てが楽しかったな〜。

 

 

この日は空が眩しいほどのお天気で

着ていったダウンコートやヒートテックのインナーを

途中で脱いだほどです。

 

それに加えて 熱気であせまみれ・・・

 

ターラさんとバスで数十分ご一緒しているだけで

すでに強い浄化が始まっている事を

誰もが気付いていました。

 

熱気や汗だけではありません。

感情のコントラストも強くなっています。

 

私はゆかちゃんと一緒のシートでしたが

前に座るターラさんの一言一言を聞き逃すまいと

必死でした。

 

 

 

 

 

バスは市内を抜け 出雲大社のパーキングへと到着。

流石に土曜は団体客を乗せた大型バスが沢山。

でも それにしては 人が思っていたより少ないかな?

 

どうやら私達のバスはパーキングで一番いい場所に

駐車出来たようです。

入り口にも近く すぐそこに大きな「さざれ石」のある所でした。

 

お天気、移動する時刻、パーキング・・・

何一つ無駄のない采配に感激でした。

 

 

 

f:id:spica0104:20161206184700j:plain

続いて一行は

出雲大社 本殿内でのご祈祷に向かいます。

 

続く