読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

人生を変えた出会い② エレガントなミディアムシップ♡ターラさん

滋賀への引っ越しが決まって 

さらに又凄い方に出会いました。
 
Namieさんの師匠でもあるターラさんと言う女性です。
ターラさんはかなり長いことチャネリングをお仕事にされているようです。
 
チャネリングだけでなく 沢山のチャネラーさんを育てた方でもあり
Namieさんもそのお一人のようです。
 
スピリチュアルな分野だけでなく 
ターラさんに会い、セッションを受けていくうちに
自分の役割に気づき 新しい仕事、新しい人生を歩み始めた方もたっくさん。
 
今回は  そんなターラさんとの出会いを書いてみようと思います。
 
f:id:spica0104:20160602060620j:image
 16年2月、Namieさんの主催されたグループセッションで
ターラさんに初めて会いました。
Namieさんが 「この道に進めたのは ターラさんのおかげ」
と言っているのを聞いた事もあり
私も会ってみたいと思っていました。
 
 
 
 
ターラさんは とても綺麗な方。
華奢でロングヘアがお似合いの優しい感じの美人。
話し方にはユーモアと暖かな厳しさが感じられました。
まるで松山の先生と対してるような気持ちになりました。
数回しかお会いしてませんが 
一緒にいるだけで包み込まれるような安心感がありました。
 
 
 
 
 
 
 
***
グループセッション
・・・小規模なセミナーと言えばよいでしょうか。
主催される方のお話を数名で聞いたり質問したり
参加者の体験をみんなでシェアできる集まりです。
Namieさんは よくグループセッションを開催されているようです。
イベントのスケジュールはNamieさんのBLOGをチェックしてみて下さいね。
***
 
 
 
 
 
最初に1時間程 Namieさんとターラさんお二人のお話がありました。
心を打つお話ばかりで 涙されてる方も沢山いました。
その後 お互いの体験をシェアするグループセッションがあり休憩。
 
ランチタイムにはケータリングやお料理教室をされている
NICO飯」さんのお弁当が振る舞われました。
 
拘った食材、シンプルながら華のある盛り付けが可愛いだけでなく とても美味しかった。丁寧なレシピの説明などもありました。
 
食べる事 料理を作る事が大好きな私は NICO飯さんの活動にも興味心身。
引っ越して落ち着いたら 絶対起業された経緯などを伺いたいと思っています。
 
 

 
食後は 別室で 1人7〜8分の
Namieさんとターラさんの個人セッションがありました。
 
ターラさんとは 初対面で一体 何を聞いいいのやら
…緊張でドキドキ。
 
もうその時は滋賀のマンションの契約なども 終わり
引っ越しの日時も決まっていましたので
「琵琶湖に私は何をしに いくのでしょう?」と尋ねました。
 
それと「 私をみて 何かあればアドバイスください」と お伝えしました。
 
 f:id:spica0104:20160601133626j:image
 

小さな頃の私と遭遇

ターラさんの答えは 意外なものでした。

 

「 女の子がここに来ていますよ。小さい頃の貴女の姿です。
…真実って何?どこに本当があるの?ってブツブツ 探していますよ。」
 
えー?・・・です。
 
 
 
ターラさんは続けます。
「これから毎日、最低でも7日以上、その自分の中の子供に
  ”見つかったよ、もう見つかったよ。探さなくていい、大丈夫!”  
と 伝えてくださいね」
 
それを聞いて 泣きたくなりました。
留守番ばかりしてたあの日の私なんだろうか…
心の中で 育つ事が出来ずにポツンといたのだろうか…
 
 

武士だった前世!?

それから
「貴女は 何代か前の前世で近江のお城に住んでました。
とても位が高くて みんなを指導しています。
小さいけれど よくまとまった国でした。
でも戦に負けるか 誰かの策略で 城下全員が皆殺しに近い状態へ
と、追い詰められました。
 
貴女は何人かの腹心の部下と共に 敵に命を差し出しました。
それで国とみんなを守ったのですよ。」と続けられました。
 
・・・これまた めっちゃ意外な展開でした。
 
 
 
「だから 近江に帰りたかったんですね。
今度は大丈夫、みんな貴女の帰りを待ってます。
間違いなく豊かで素敵な暮らしになります。
助けてくれる人、教えてくれる人が集まってきます。
琵琶湖での暮らしを楽しまれてください」
 
ターラさんはそう言って微笑まれました。
 
 
 
私の頭には滋賀で出会ったYちゃんとPちゃん、
それからマンションの前の持ち主で
素敵な家具を全部置いてってくれた上に
やたらとシンクロの多かったNさん、
曇りの日の琵琶湖に浮かんでいた
あの不思議な虹が 浮かんで来ました。
 
 
 f:id:spica0104:20160601133651j:image

自分の仕事

「落ち着いたら 看板をかかげてみたらどうでしょう?
ボタンの沢山ついたホームページが見えています。
興味のある事を沢山書くといいかも。
・・・あと、名前を付けるならスピカって名前。
貴女と相性が よさげですよ。」
 
そして
 
「もしかしたら もう一回引っ越し あるかなぁ?
こんどは広い一戸建てかもしれません。
犬や猫に囲まれて幸せそう〜。
もう好きな事だけしていたら良いのですよ」
・・・と付け加えて下さいました。
 
…7分は あっという間。
終わりの合図がありました。
 
 
席を立とうとした時に 「あ、そうだ」と思い 
最後に全然治らない手荒れのことを質問しました。
(両手の親指の付け根が 悲しい位に荒れて 割れたりもしています) 
 
 

人の念のすごさを知る…

手荒れを質問し 手を出すと ターラさんが
私の指先を握ってぶるんぶるんと 私の手を揺らしてくれました。
「貴女の近くにいる人で 貴女に親しげな口調で話しかけてる女性…
割と上から目線?の人…貴女の事が羨ましくて妬みのようになっているみたい。
心当たりはありますか?」と言われました。
 
「わからないです」と答えると
 
「そういう貴女の鈍感さは良い事です。
近々 手荒れは治ります。近江の水、貴女には合ってますから」と言われました。
 
 
ひゃーっ・・・です。・・・ 治るなら 良かった。
 
 
お礼を述べて 席を立ち 次は奈美恵さんのセッションテーブルへ。
そこでは一枚のカードをひきました。
奈美恵さんがハワイで買ってきた綺麗なカードです。
 
私のひいたカードには青い鳥が無数に飛び交っていて
その中に青い妖精がいるデザインでした。
 
奈美恵さんは
「これからの貴女の人生は貴女が もっと主役になってください。
ひたすら楽しんで!それだけで良いみたい」
とそのカードを見ながら 教えてくれました。
しかもその素敵なカードはプレゼントして頂き嬉しかったなぁ。
 
そんなこんなでグループセッションは終わり
帰りの電車の中では ひたすら眠っていました。
 
目が覚めたら京都駅!乗り換えの為に慌てて降りた次第です。
 
 
f:id:spica0104:20160601133745j:image

小さな私を愛おしむ

その日のセッションで 一番 気になったのは
「小さな私」の事でした。心当たりが あり過ぎました。
 
大人になると  当たり前ですが 
子供の頃よりもっと困難な事が山ほどあって…
むしろ子供の頃の辛い経験のお陰で  今が強く在れるのだと 思っていました。
 
経験とは そういうもの。
体験は蓄積され知恵となり、そのおかげで 次の失敗をしないで済む。
過去の経験は そうやって生かせば良い、なんて思ってきました。
 
でも、それだけでは無いのかな?と今は 思います。
 
幼い頃の(大人になってからでも) 辛い思い出や 閉じ込めた想い、
悔やんでいる事、忘れたいこと・・・ありますよね。
 
 
それが 心の中で 「忘れられた開かずの間」になっているのかも。
経験豊かな大人に なればなる程 その開かずの間は 置いてきぼり。
扉を開けて  窓を開け、光をあてなきゃ、なのですね。
 
ただ、そうする為には もう一回見つめなくちゃ行けない…
それは ちょっとキツイ作業・・・。 
 私は ターラさんに教えて頂き その扉を開ける事が出来ました。
 
 
 「あれ、辛かったね、ほんと悲しかったね、頭にきたよね、嫌だったね」
って その時の気持ちを認めてあげられた。
 
あの時、さみしいよーって叫んでも良かったんだな。
大人ぶって 家や親の事情を 解った素振りをしていた自分・・・
いじらしくなりました。
 
1人でも平気とか 、そのおかげで強くなれたなんて
去勢をはった良い子ちゃん発言に過ぎなかった。
「ほんとは違うよね、寂しかったよね、12歳だもんね」
何度も何度も 小さな自分に話しかけました。
 
子供の時代は もっと天真爛漫に 周りの誰からも 自分は愛されてる、と言う自信をもって 生きていいんだと 思います。
 
 
・・・7日どころか 今もずっと あの頃の自分に
「見つけたよ、大丈夫、幸せになってるよ」と呼びかけています。
 
違う時空、パラレルワールドで その子は もう笑ってるかな。
 
だったらいいな。
幸せになってるといい。
 
 
 f:id:spica0104:20160601133816j:image

家族の魂との対面

3月の終わりに 滋賀の仲良しYちゃんとPちゃんと3人で  ターラさんの横浜のオフィスに1時間のセッションを受けに行きました。行きも帰り爆笑の珍道中となりました。
 
それぞれ個別に1時間づつセッションを受けたのですが  やはりキョーレツでした。
友人のセッション内容を聞くたび涙、涙。
そして3人でいると良い化学変化が起こる事もわかりました。
 
私のセッションでは   思いがけず亡くなった父が 降りてきてくれて 沢山のアドバイスをしてくれました。また母の魂とも長い長い会話が出来ました。   恥ずかしい位、ターラさんの前で号泣しました。ハンカチぐしょぐしょ。
でも最後は親子3人で大笑い。素敵な1時間が過ぎました。
 
***
亡くなった方が出てくるのをミディアムシップと呼ぶそうです。それはターラさんの チャネラーとしての個性であり誰もが それが出来る訳ではないそうです。
***
 
亡くなった家族や祖父母が今も私を 見守っていてくれてる。はっきりと そう感じられた事は 心温まる経験でした。  昔の小さな摩擦について  本人達しか知らないエピソードを父が謝りだして  すっかり和解…今頃遅いわっ(笑)   でも なんだか晴れ晴れしました。あの世に逝っても気にしてたのね〜と可笑しくて笑ってしまいました。
 
母とは もっと深い話をしました。それは 長すぎて 今は 書ききれない…また いつか改めて記する事が出来たらと 思います。
 
 
 
 
f:id:spica0104:20160601134008j:image
最後に ターラさんから
「貴女が オラクルカードめくって 人にあーだこーだ言ってる姿も見えるから
それもやってみたら面白いかもですね。
チャネラーにもなりそう。今度やり方教えてあげますね」と 言われました。
 
「あと、もう一回伊勢神宮に行ってみたらどうでしょう。呼ばれてますよ」
 
これまたびっくりです。
 
 
伊勢神宮・・・もう熱はでませんか?」と思わず尋ねてしまいました。
 
「あれはデトックスだからね〜 仕方ないです。
今度は大丈夫、楽しいお参りになりますよ」との事でした。
 
 
「不思議な体験は確かに多いけど カード見て他人様に お伝えするなんて
・・・無理です無理!」っと答えました。
すると「もう やってるじゃ無い?大丈夫」とターラさんは笑っておられました。
 
 
 
 
 
奈美恵さんも そうなのですが ターラさんも
とにかく 一緒にいると リラックスできて 優しい気持ちになれます。
それに笑い転げたり、泣いたりが凄い。
 
多分感情のデトックスもして頂いているんだな、なんて勝手に解釈してます。
 
彼女達は いつもニュートラル。
フラットな姿勢を崩しません。
 
こちらをコントロールしようとは絶対にしない。
提案をしてくれるけれど 自由意志には踏み込まない。
マイナスなイメージだったり 脅迫になるような言葉は一切 使わない。
 
とても意識して言葉を選び 話されているのだと思います。
決して奢らず 偉ぶらず 指導してやるんだ、みたいな姿勢がまったくありません。
淡々と質問に答えてくださり 見えている未来を伝えて下さる。
 
それを どうするか、選ぶのはいつも自分です。
 
それが信頼へと繋がって 大勢の方が 訪れているのだと思います。
 
 f:id:spica0104:20160601134103j:image

チャ!チャネラー?チャネリングしちゃったみたい

その後 別な日にチャネリングについて
ターラさんのセッションを受けに行きました。
 
また驚きの体験となりました。
 
 
ターラさんの言葉で イメージを膨らませて行くのですが  
その時あのバシャールと会ったんです!
それから プレアデスに降りたり…
とにかく 確かに繋がった!と実感できる不思議な感覚になりました。
 
バシャールに「 何か質問してみて」と促され
「私 これから豊かな人生を送れますか?」と尋ねました。
 
即 「笑って 笑って!」と答えが流れ込んできます。
今の誰?って感じです。
 
 
浮遊感だったり 高揚感だったり ハートが開く感覚だったり…
初めての事ばかりで驚きと感動が一気に押し寄せました。
またしても涙がポロポロ。
 
その時は 頭頂部がしびれ、サラサラと綺麗な耳鳴りがしました。
いまでも集中すると すぐその状態になれます。
そして 心の中で何か質問をすると 終わるか終わらないかのうちに
即答えが返ってくるのです…まさに間髪入れず即答!
本当に不思議です。
 
 
 
ぶっちゃけ あれもこれも不思議。
でも楽しい!
バシャールが伝えてくれた様に
私、毎日 笑っていればいいんだな、と思っています。
 
 
 

感謝、ありがとうございます

長年の家族への重苦しい確執が無くなった事、
心の中の 小さな子供が前に歩き出しましたょ、と言われ嬉しかった事、
自分が何かと繋がれて 答えが降りてくる感覚を知った事。
 
 
ターラさんのお陰です。
奈美恵さんにも ターラさんにも超感謝をしています。
 
それ以来 毎日が 平和だし お気楽です。
そして これで良いんだ〜っていつも思っています。
 
ターラさん!また会いに行きますっ!
出会えて良かった!
 

 

 
 
広告を非表示にする