読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

気づき「いつもと違うことをした日」

昨日は七夕でした。今は8日未明です。

 

昨日は半日図書館におりました。冷房のきいた静かな図書館は大勢の人がいるのに一人になれる貴重な空間ですね。お昼前に出掛けたのに気が付くと17時、慌てて本を戻し帰宅しました。

 

今まで図書館の利用はあまりしていませんでした。どうしても、という時に本を探しに行く程度。そこに来ている方々も どこか苦手な種類の人が多い気がしていました。それに私服にエプロンをして本の整理をしている図書館の方が苦手。(・・・すみません;;)それから色んな人が触った感じのする汚れたり古びたりしている本も苦手。(潔癖症では無いのですが)

 

今回出かけてみたのは読みたい本が何処にも無いので探す目的があった事と、マンションの外壁工事も佳境に入り うちの部屋のベランダでペンキ塗りが始まったこと等々。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160708032256j:plain

探していた本はありませんでした。でもちょっとひっそりとした場所に 誰もいないテーブルがあったので そこにあちこちの本棚から集めてきた本を6冊ほど積み イヤフォンをして音楽を流しながら本を読みました。持参したタンブラーにはアイスコーヒーが入っているけれど そこでは飲めません。ちょっと玄関へ行って木陰で飲んだりして また席に戻り読書。

読み終えると本棚で又別な本を探したり 見つからなければパソコンを借りて探したり・・・図書館を自分使用で使える様になったみたいです。何故今まで苦手だったんだろう、今となってはその方が不思議です。

 

 

 

 

読んだのはケルトも含むアイルランドスコットランドの神話を数冊、ベルギーの歴史、それから日本の神話についての数冊です。新しい物語と沢山の出会いがあり、とても充実した時間でした。時間切れで借りてきた本もあります。

 

 

 

 

その帰り道でプールを見つけました。市営のプールですが新しくとても大きい施設です。ジムも併設しているみたい。さっそく明日行ってこようと思います。

プールの受付で使い方の資料や小冊子をもらい車に乗り込むと 今度は大型観葉植物のお店、それから手入れの行き届いたリサイクルの家具(それもかなりオシャレな物が多い!)のお店が並んでいる通りに出ました。おまけにこじんまりした魚やさんもあり、こぶりな鯖を一匹、頭を落としてお腹を綺麗にしてもらい買ってきました。

なかなか良い通りです。私の好きなお店が集まってる。

 

どうして今まで気が付かなかったんだろう。

この道、越してきてから何度も通っているのに。

 

 

そして やっと帰宅すると管理棟から「預かり物あります」のお知らせ。

なんと!知り合いの会社から届いた現金封筒。すっかり忘れていた臨時収入。

入っていた額は少な目だけど嬉しい(笑)

 

 

 f:id:spica0104:20160708032632j:image

鯖を開いて酢で〆て、その間に酢飯を作り「なんちゃって鯖寿司」も完成。

お酒はとっておきの新政No.6。ひたすら美味しい、ひたすら幸せ。

 

 

 

 

気分よく眠りについて真夜中暑くて目が覚めました・・・。

エアコンどうしようかな、つけると体調悪くなるしな〜。

ふとお茶の香りがしました。

 

あれ?急須を洗って無かったっけ?・・・ううん、今晩はお茶淹れてない。

でもそのお茶の香りが爽やかだったので、更に水出しの冷茶の香りを思い出してみました。今朝、それを飲んだのです。すると蒸し暑さが少し退いたみたい。えー不思議。

体の中か記憶の中に「涼」の引き出しってあるのかもですね。

 

 

 f:id:spica0104:20160708032647j:image

見えてなかった物が見えて、普段は忘れてる香りを思い出せた、そんな日。

いつも繋いでいる回線と今日の回線はちょっと違ったみたいです。

見てるもの、見えるもの、記憶するもの、思い出す事柄・・・

それも自分で知らぬ間に選んでいるのでしょう。

 

やりたい事は 小さくても直ぐにやってみると良いですね。

そうしていると どんどんやりたかった事に繋がっていける気がします。

欲しかったものも 何処にあるのか自分は本当は知っているのでしょうね。

自分にとって価値のあるものを大切にしていれば欲しい物が見つかるようになる。

 

細やかな事も とっても喜んで感謝してるとどんどんそれが増えてくる、

なんでも喜べるようになってくる。

 

するすると糸がほどけていくようです。