読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

課題を知る

早くも1月12日になりました。
今日は満月です。

満月や新月にパワーが有ると言われていますが
皆さんは どうお考えでしょうか?

私も そう思っています。

月には力があると…

 



それは そう思うから そうなのです。

 


・・・なんだか禅問答ですね。

 

 



癒やしのパワーが有ると思っている人には

癒やしの存在なのだろうし

金運があがると 思っている人には 

そうなんでしょうね。


見えない世界は意図が大切です。

意図や意思や動機、が繋いで行く世界なのかも知れません。

私には わからないなりに

 「こうではないだろうか?」

 という考えがあります。

 

こうしようと意図すると 

そのように世界が動き始める。

こうなんではないだろうか? 

と思うと  そのように見える。

 

 

もちろんタイムラグはあります。
でも、徐々に それ(意図したもの)は波のように寄せてきます。

 

✦✦

 

 

 

引き寄せの法則 というものも

今や経典の用になっている「エイブラハム」の沢山の本も

そういうことを書いていますね。


色んな人が 「思考の具現化」について書いていますが
STARTの切り口が色々なだけで

書店で並んでいる棚が違うだけで

GOALは似ている、同じ という感じ。

 

 

 

 

生まれてから 人は 色んな価値観を

環境から学んできます。

そして大人になって 自分なりの考えを持つに至る、

・・・のですが

 

それは 過去の環境や学んだ事が基準となっています。

当たり前ですね。刷り込みですわ・・・

 

 

 

もしかすると魂の目指した来た大元の方向は 

すっかり この世で忘れ去られ

ゴテゴテの DNAからの声。

 

「生きるんだ!」「食わせろ!」「服着せろ」

「屋根がないと 雨がつめたいよー」

なんかの 動物的な要求に 加え

 

さらに 人間としての高等な欲

(教育とか 格差とか)

も合わせて すっかり 

すり替えられた状態なのかもしれません。

 

 

でも、それが悪いわけではありません。

 

生きるために必要ですし

社会性と言うもの、ルール、秩序

常識も必要なものです。

 

内側の本質と

外側との

バランスとか調和が大切。

 

 

 

その中で 環境からの学びが 

重く のしかかり

或いは支配され

 

本来の自分の性質にとって 

かなり辛くなる時も きます。

 

 

 

そこで 皆さんカウンセラーさんとか

自己啓発の本とか セミナーとかに行かれたり

するわけですね。

スピリチュアルも そうだと思います。

月が 癒やしであるとか 金運の大元みたいなことって

笑っちゃうけど

みんな後付で

 

 

それを求める人が 考えた妄想でもあります。

 

でも、それでも 月を見上げて

わー綺麗とか

まったり〜 なんて思うことは

素敵なことだし

それで癒やされたって思うのは 

 

各人、好きにしていいと思うのです。

 

 

✦✦

さて 本題の「課題を知る」
前置き長すぎw

すみません。

 

 

 

直感が大切 ってよく言われるけれど

違和感も大切です。

 

 

どっちも 自分の 「ふと」出てくるもの。

 

 

理由とかあんまりなくって

あ。やばい !とか

なんでだか わからない。怖い。

気持ち悪い。

 

それに 直ぐに従いたい。

 

 

 

…そこで 落とし穴。

 

 

それが本能からなのか(DNA)

思考からなのか?

(これもDNAと言って良いかも)

それとも 魂からなのか

本来の 誠実な自分自身

(損得抜きの いわば 大義 といっていいもの)

からなのか

 

 

は ちょっと判断がつかないですよね。

すぐには。

 

瞬間湯沸かし器みたいに なる人は 尚更です。

 

一回落ち着 いて

その裏にある 感情の理由を

探すのも良いですよね。

 

 

 


たとえば
恋心、とか恋愛だと

わかりやすいかな。

人を好きになる。

 

 

お母さんに似てるから 好きなのか

お父さんに 似てるから違和感なのか

 

都合の良い相手だから好きなのか

1人でいるよりは

誰かいたら良いから  一応 好き?

 

どうして その人を

好きに なったのか?

 

恋に理由なんてないって言います。

 

だから 毎回 失敗するの?

 

選んだ相手を、みたくもなくなるのは何故?

面白いですよね。

あんなに好きだったのにね。

全部自分です。

 

自分をみつめないから。

それだけ。

 

 

 

色んな深層心理があって 

恋愛が うまく行ってればいいけど

いつも相手で失敗する人、

痛い恋愛をしちゃってる人は

 


心を埋める代用品を求めてるから 

代用品になってくれない

相手と、自分の

理想と現実のギャップに

あえぐわけですよね。

 

 

それも課題、と思います。

 

わ、嫌だ!

わ!嫌い!

と 思った時は

 

自分を知るチャンス。

 

 

 

 

仕事場もそう、

人間関係もそう。

 直感や違和感 、それに従うのは

とても良いのだけれど

 

それが 何から来ているのか

 

ちょっと立ち止まって考える

そんな時間とか持つと

 

少しづつ見える世界が変わりだします。

 

 変わりたい

このままでは 嫌だなと

思ってる人 限定だけどね…

 

変わりたくない人は

ずーっと 同じとこ

回っててください。