読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

リンクする

ふと 思い立って

白髭神社 と 白鳥ツアー。

車で30〜40分の聖地へ行って来ました。

 

湖北、へは

ウチからはコースがふた通り。

 

近江八幡の方向から彦根へ…

そこから 長浜コース。

そちらだと 彦根城近江八幡安土城跡とかね

史跡見学コースと白鳥。

 

 琵琶湖大幅渡って対岸へ出て

高島市へ周ると

白髭神社、松の木内湖、道が安全なら

琵琶湖バレイ そして白鳥。

 

どっちも最後に 白鳥います(笑)

 

 

今回は 白髭神社へ行きたくて

高島市コースを選びました。

 

f:id:spica0104:20170118200310j:image

f:id:spica0104:20170118200404j:image

 

綺麗〜、そして神々しい白髭神社

 

 

 

勉強熱心なお猿さんに出会い

f:id:spica0104:20170118200735j:image

 

f:id:spica0104:20170118201142j:image

 

f:id:spica0104:20170118200748j:image

美しい白鳥の群れを見て

涙ぐみ

 

f:id:spica0104:20170118200820j:image

 

 雪の中の紅梅…

ため息。

 

綺麗なものに触れて

幸せな一日。

 

どっちに行っても幸せなのです。

 

f:id:spica0104:20170118202634j:image

 今 飼い猫の1匹が調子が悪く

なんとなく 気持ちも暗く沈んでしまいます。

原稿も進まず…

 

でも

何がどうなろうと

必要な事しか起こらないはず…

 

凛々しい白鳥達を見て

そう覚悟ができました。

 

 

私が猫にできる事。

 

優しく寄り添うこと

側にいるよ、と伝える事

大好きだよと伝える事

 

わたしの内側の暖かい光を

猫にそっと送る事

 

もし万が一 何かがあっても

動じないでいること。

 

寂しさは ありますが

何を考えても

どうなるものでもありません。

誰かが

助けてくれる訳でも無い。

 

猫には

わたしが ついているんだもの。

 

 f:id:spica0104:20170118202726j:image

そんな心地になってみると

夕焼けも綺麗。

 

空模様って 気持ちに

リンクしますよね。

 

 

わたしが お天気変えてる!

なんて 偉そうな事言いません…

 

そう言う 物言いは

本当だとしても

好まないなぁ。

 

でも気分が良いと

綺麗な層にフォーカス出来る

って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする