琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

確信 と言うメモを未来の自分から渡される ・・・の巻

amebloと同じ記事です。
どちらも読みに来て下さった方 申し訳ない;
 
 
これは実話です。
しかも今朝採れたてホヤホヤ。
 
 
朝、眼が覚めると 掌の中に紙片を握っている自分がベッドサイドに立っていました。 私に握った手を差し出しました。その小さな紙はよく見えなかった。でも中に書かれているのは「確信」と言う文字だとわかりました。
 
 
 
最初は
これは 夢の続き、夢の続き…
「見なかったことにしよう…」
「今のは夢…きっと夢・・・」
 
そう思っていました。
 
それはまるで「お家が一番、お家が一番」とツブヤく
哀れなウッディのようでした…(by トイ・ストーリー)
 
 
 
ちゃんと目を開けて 毛布の隙間から確かめると、やっぱり まだ、おる! おかしいやろ・・・自分みたら 死ぬ!とか言うやんかー。。。
 
 
 
でも その自分は とても素敵でキラキラしててニコニコ笑ってる。オマケに今よりかなり若くて金髪に近い茶髪で全体的に透けてました。あえて言わせて貰えば今より めっちゃ 可愛い!シワとかシミない。ほうれい線も クマもない!どう見ても10代後半か20代?…でも自分(笑)混乱マックス。・・・の割にはよく観察してる(笑)そもそも目線が誰で誰をどこから見てるかも定かでない。
ふと思い出しました。「あ、この人、出雲大社参拝の後で 瞑想した時に出会った”大きなホールで1人で講演会してた私”自身や!」(そこは 話せば長いのでまた今度)
「お懐かしゅうございます」(って、わずか 一ヶ月前だけど、会ったの)。
 
 
 
 
 
 
そのメモを受け取って
我に帰りました。
 
iPhoneの時間は
5:55分
 
変容
とらんすふぉーめーしょん
 
脱いでも脱いでもサナギやな、自分 ( 涙)
年末年始、そーとー脱いだのに。(涙)
 
 
 
 
 
 
そんで ベットから抜け出し 猫にえさやり、エアコン付け、お空と琵琶湖に挨拶してから白湯飲んで パソコン向かって 次のセミナーの案内状を打ち始めました。即仕事!納期間に合わんのばっかや、皆さん すぃません、仕事します、私。
 
 
 
 
スマホちゃんちゃか ベルちゃんちゃか PC
 
あっちから、こっちからLINE&FBメッセンジャー
くるくる その数88通笑い泣き
 
みんな、私がパソコン向かったの知ってて
わざわざその時間めがけて 打ってる?
 
大半はセミナー依頼やショートセッション依頼なので それは フォルダに移して後からジックリ読むとして、まずは仲良しからの 個人メッセージをフムフム。。。
読んでて チーン
 
 
「おはよう!聞いて聞いて!」から始まるメールの中身は
「確信に至ったよ〜」ばっか(笑)
 
 
 
どれもこれも生まれたての「確信」です。
仕組まれてる、これ!
 
 
 
 
そこで 思う
「我に確信来たり」
 
 
 
いくら 凄い経験してても みんなに 凄いよねー、と言われても・・・自分が 確信してないと どーにもならんです。 奇跡の神風が吹きまくってあっという間に琵琶湖に瞬間移動の様に引っ越した自分でもね、自分がそのプロセスや理由をしっかりと確信しなければ その先のドアは開かない。そこに居るだけじゃダメなのね〜。
 
「確信」は12月から じわじわ来てたけど、23日、ターラさんのクリスマス会でとどめを刺されて、そこからは 解ってる筈の「確信」を 避ける為に あーだこーだ 言ってて・・・でも もう逃げられない!私は それをやる!と泣きながら受け入れて、様々な 不純物を捨て、昨日の夜、大好きな大好きな友達から 私が見えてない私のポイント、(背中の隅っこ)を教えてもらい、それも洗い流した…とこでした。嬉し泣きしながら。
 
 
 
 
そんなこんなで 今朝、
未来の私から「確信」
を手渡された次第です。
 
 
 
 
 
言葉も想いも 何層にも重なって 少しづつレイヤーになってる。
ちょっとわかったり 人と喋ったりした位では 上の層には到達できない。
おまけに、「そのままでいーんだよ」、なんて言うオールマイティな言葉も知識として入ってるから 都合よく解釈しちゃう自分もいる。
 
 
 
自分を知りたい、やるべきことを知りたい、と思う所から
そのために 今までにあった事とかを熟考する。
 
点が まっすぐ繋がる。変えるところ、治すところを 認める、受け入れる。
出来なくて身悶えるけど やっぱりチャレンジする。
 
それをやって どうするの?面倒くさいし 答え出ないし
そもそも そう言うの 重い!暗い!
 
 なんて思っていた自分もいました。。。
 
 
 
 
 
 
使命とか天命なのか?と聞かれたら まだわからない、そんな軽く答えも出せない。
でもそんなモヤモヤも すっかり今年に入ってからは吹き飛んで 更に今朝、なんだか視界が広い。
 
 
アメブロひらいたら 加藤れいこちゃんのエントリ。
そして 少し前だったり今朝だったりの 
 
 
ユックリ読ませて頂きました。
お、ここにも1人♡ここにも1人♡
 
 
 
 
 
*すみません、ここからはリンク飛べませんので
アメブロ記事を読んでくださると助かります^^;
最初っからリンク貼れって話しですね・・・
 
 
 
 
 
 
*もちろんご本人達がどう思ってそのBlogをアップされたのかは不明。でも私には響きました。
 
綺麗な言葉や一般的な絵空事やどっかで貰ってきた言葉には響かないけど、その人の言葉で、その人のホントが綴られているものはやっぱり震える。「怖さと向き合う」、「不安を見つめる」、「何故だろう?」と自問自答しながら探す。そこには出口が無くて、あんまり楽しい事ばかりでもなくて、揺れるし泣くし、一体何の為なんだかもわからない。
 
 
でもそういう時間は必要です。
「内省」「内観」の時&そうでない普通の時。
両方あると良いです。
 
 
言葉だけなら 自分の事をなんぼでも飾れるこの世界で
実際の自分を逃げずに探す、そんな人が 周りに居てくれる、私の世界。
本当に有り難いと思います。
 
今日は午後は美味しい予定のみ。なのでゆっくりBlogを書けました。
長い文章 読んで下さって有難うございます合格


広告を非表示にする