読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

琵琶湖に呼ばれて 近況

このBlogも月が変わって3日でPVが1000を超えるようになりました。今日は2月の6日ですが そろそろPVの桁も変わってきました。ここに遊びにいらして下さった皆様、有難うございます。

f:id:spica0104:20161227201533j:plain

・・・Hatenaブロガーさんって 書籍を出されたり SEに詳しい方が多かったり 記事もマニアックだったりで すごいなぁと思います。(色々な方が そりゃあね 居ますでしょうけど)私はアメブロにも宣伝記事を載せておりますが、あちらのブロガーさん達とはまた違った感じ。(良い悪いはありませんが)私は集客とか宣伝にはアメブロを使っています。SNSの毛色が強いというかFBみたいな使い方も出来るのがアメブロかな?と。。。勝手に思っております。

 

 

 

 

思いついた言葉をズラズラと並べてるだけ・・・ほぼ、そんな状態の内容なのに ここに起こし頂ける方の多さには ビックリで、同時に感謝でいっぱいです。今後も日々の気づきや出逢いの不思議を 力の抜けた話し言葉で つらつらと書いていこうと思っています。今後共よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

f:id:spica0104:20160910220934j:plain

BCCKSと言うサイトから出版している「Calling 琵琶湖に呼ばれて」。2016年の9月10日に出版してからかれこれ5ヶ月が経ちます。そのサイトの有料本ランキングで未だ首位を独走しておりまして・・・そちらも感謝でいっぱいです。

 

印税がボチボチ入り始めまして(振り込まれるのが 出版してから締め日などの関係もあり3ヶ月後からなんですね)最初から売れていた訳ではないので初の印税は3千円でした。作家さんってほんとに何十万部のベストセラーでも出さない限りは 儲からないお仕事なんだなぁと思い(しり)ました(笑)

 

それでも それが元々ブログ記事を本にしたもので、しかも内容は自分の引っ越しの顛末で、書いているのも ただのド素人。電子書籍で宣伝無し(自分のBlogとFBとインスタグラムのみ)と考えると・・未だに細々とでも売れているのが 本当に奇跡です。嬉しくて有難くてしかたありません。

 

今はやっと何万円単位で振り込まれるようにもなりました。お小遣いになってます、かなり立派な。他にもセミナー講師をしたり オラクルカードのセッションしたり イベントしたりで なんとか生活も成り立っています。人生って不思議なものですね。。。の世界です。

 

f:id:spica0104:20170124112502j:plain

琵琶湖は今年は例年にない大雪。いやはや長野か北海道か?と驚きましたが 溶けるのも早いんですね。うちの猫達は寒さに弱く こたつが無い為に 私のデスクの下に作った猫ハウスでモフモフと丸まっております。

 

今は不思議なファンタジーを思いつくままに 書いておりますが 何時完成するのか。。。なんだか ものすごい長い話になりそうで どうやって終わるのか本人もわかりません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする