読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

宇宙の計らい

気づき

春分の日

春分点は19:28:56秒

南中点 湖南では12:04分

 

そしてボイドタイムは

19:29〜0:32‼️

 

 

つまりは 前準備 大切!って事やね。

 

わー、なにこれ(笑)

宇宙の計らいとしか 思えない。

(わからない人は 調べてください。)

 

 

f:id:spica0104:20170320055325j:image

 

自分は

「自分」と言うエネルギーや

「太陽」や「月」のエネルギー、「大地」のエネルギー、或いは 生まれた時に 近くにいた星の配置なんかにもサポートされて 生きています。

 

何よりも強く作用するのは

もちろん 自分自身のエネルギー。

今、起きている事の全ては 自分が引き寄せた現象です。ある意味 妄想、巨大ホログラム、と言ってもいい。

 

だから まずは

自分を幸せにする

全ては そこ。

 

 

心地よい事、ふと思った事をする。

自分にご褒美をあげる。自分の為に何かする。

嫌な言葉は吐かない。(自分が聞くからね)

 

 

 

 

f:id:spica0104:20170320055802j:image

チャクラを全部通して 宇宙に突き抜ける綺麗な光になる…

そんな瞑想が好きです。

 

ハイアーセルフに目の前に来てもらって

自分と繋がる瞑想も よくします。

 

 

それによって 活性化される無意識や間脳…

(チャクラの各ポイントは間脳に沿ってあります)

 

右脳と左脳のアクセスは良くなり

大脳は  「受信機」と   受信した事を最速で処理するCPUのパフォーマンスが向上した「ハードディスク」に  なり、私達に望むミラクルを見せてくれます。それによって現実が 変わり始めます。

 

 

f:id:spica0104:20170320064143j:image

文字で読んでいると ぴん とはこないでしょうけれど うちで対面セッションされた方の多くが めまぐるしい現実の変化に ある意味 あたふた(笑)

 

結果 喜びの声を上げています。

 

浄化&エネルギーの強い循環を

私と 一緒にするからだと思います。

 

一回  溜まった汚い水?泥?を抜き、まだ溜まってる澱んだ水を ぐるぐる かき回し  新しい綺麗なお水を注ぐ…そんな作業をします。  

 

表向きは 特に特別な事ではなく

おしゃべりしているだけ。

 

気がつくと クライアントさんが 身の上話を1人でにしていたり 昔の事を思い出して泣いたり 汗まみれになっていたり、 なんか楽しくてニコニコしていたり…反応は色々ですが  

私は 1人 密かに排水口の蓋を探して

ポンっと抜いているんです。

 

せっかくの良い畑には

綺麗なお水と酸素が必要。

だって光の種を蒔くのだもの。

 

 

…やっぱり私は  お庭造りが好きだったんだな…昔、あんなにバラを沢山育てていた理由が 今頃わかりました。

 

田舎暮らしをしていた理由も そう。

 

大昔、スワロの教室に通っていた理由、

ネットワークビジネスで物凄い大きなグループを作っていた日の事、

あまり幸せではない家庭で育った理由、

茶道をしていたこと、日本酒が好きなこと。

 

今頃みんな、繋がりました。

 

過去の経験は

「人は信じられない!」

そんな側面も私に与えてくれました。

でもそれも癒えてきた。

 

それに

そもそも、私が一番

信じていなかったのは

自分自身のことだった。

 

もう追わなくていい。

もう探さなくていい。

 

過去と今と未来は 「今、ここ」にある。

 

春分の日は スタートの日。

 

南中時間には 太陽を沢山浴びて 

今年一年は  今から こうなる!を自分に宣言します。

 

そしてセッションで何度もお伝えしたように   夜の春分点の時刻あたり… 4秒後にはボイドタイム(^^;;

 

 

未来の自分への願い事はくれぐれも

その前に(笑)  

 

 

それもこれも 宇宙の計らいなんやなと

、感心しました。

 

 

 

 

 

…前はセッションの後は  お腹がゆるくなってしまっていました。今は もう大丈夫です。

 

人が人を呼び ゆっくりと広がる波紋の様に 家を訪れる方が増えました。とても有難い事です。

 

9月に出した 電子書籍は今も じわじわとコンスタンスに売れ続け、そこのサイトで有料本の首位にいます。これは 驚くべき事とそこのサイトの関係者の方に言われました。 (電子書籍は無料の本も沢山出版されているんです。有料本ランキングでは お陰様で ずっと上位、人気の本のコーナーに有ります。)

 

神様や宇宙が 「必要な事」は

そうしてくれる。

それだけの事なんですね。

 

それに どうやって乗るか。

すべては信じる事。

 

そして

自分を好きになる事、大切にする事

他人軸に ならない事。

 

 

 

自分が  働きかけなくても  必要な事は起こり 、逆に 嫌でも動かざるを得ない状況にもなる。

 

それが身に染みてわかった

琵琶湖に来てからの一年でした。

 

凄い人、特別な人、と線引きして いた尊敬する方々も 実は自分自身が作っている世界観の中の1つの具現された高次の自分です。

 

そこから影響を受ける、そこに辛さや厳しさを感じる、喜んだり 悲しんだりする…

 

全ては自分の作った映画です。

自作自演、主人公も配役も全ては自分自身なのだなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

苦行したり 荒業したり 苦しまなければ手に入らなない、と思っていた 真理。

 

同じ様に 苦労したり 大変な思いを沢山やって 下積みから のぼっていかないと 手に入らない…或いは そういった家柄に生まれつかないと手に入らないと思っていた豊かさ。

 

 

あれ?まじで?と 思う間に

一瞬で 手に入っていたことに気が付きます。

 

…と言うか 元々持ってた。

手の中に全てがありました。

 

 

どうか皆様も

素晴らしい1日に なりますように。