読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

お別れの時

f:id:spica0104:20170403143538j:image

 

少し前に 愛猫のうちの一頭が

亡くなりました。

治らない病気でした。

 

悲しみも ありますが

今は  正直 あの子が

これ以上 苦しまなくて良くなった

そんな想いが強いかな…

 

 

私が いつか

肉体を離れて あちらに

行った時

きっと何処かで会えるんだろうな。

 

先に旅立った 親や猫や

友達がいる世界…

 

そう思うと

なんだか肉体を離れるのも

怖くないなあ、なんて思います。

 

数頭 飼っていても

一頭が 病気や老衰で

亡くなるのは 切ないですね。

 

具合が悪くなってから

blogを書く気にもなれなくて

 

その間にも 我が家での

セミナーなどもあり

そもそもパソコンに向かうことすら

減っていました。

 

Facebookアメブロ

仕事に関係する投稿のみ。

 

…考えてみたら 何故

自分の食べたものや

感じた事を

みんなにシェアしないといけないのか?

 

…ふと不思議な気持ちにも

なっています。

 

承認要求、を通り越して

なんだか SNSも よくわからないですね。

 

前に比べたら

本当に 遠のく方向に なっています。

 

f:id:spica0104:20170403143512j:image

雪柳が 綺麗でした。

 

 そんな時に

連続で 見た「8000」と言う数字。

京都への行く時に見た

前後の車のナンバーが そうでした。

 

挟まれたわけですね。

 

覆面パトカーかと ドキドキしました(笑)

 

そして 帰り道でも

ハザードまで出して 停まっていた車が

8000

 

色々とお買い物して

帰りに薬局で 番号札が 0008

 

あー、これきたわ(笑)

 f:id:spica0104:20170403144442j:image

 

びっくり。

貴女の中の 何かが

終局を迎える…

 

私が 終わる訳ではないのね…

 

やれやれ、よかったです。