読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

他人の目

人から けなされると

なんだか 落ち込む。

自分をけなしたり 否定してきた人を

好きになるのは 難しい。

 

それが苦言で

よく考えると言ってもらえて

有り難かったなぁ・・・

と、 思っても

どこか その人が  苦手に なってしまう。

 

 

反対に

 

人から 褒められると

とても嬉しい。

一度、褒めてくれた人って

好印象に なりがち。

 

もっと 褒め続けて欲しいから

その期待に応えようとしたり

褒められ続ける自分を維持しようとする。

 

 

でも

どちらも 自分であり

どちらも 自分では無い。

 

 

 

 

ある人は 

あなたをけなし

ある人は

あなたを 称える。褒める。

 

どちらが 自分に対する正しい評価なのか?

自分ってどんなんなの?と思うことってないですか?

 

 

 

 

最近、私は

やっと どちらも 受け取らないで

済む様になった気がします。

 

やっと そんなコントロールから

解放されてきた。

 

 

人の評価に揺れるのは

自分が 中心に いないから。

 

 

人の意見を参考にして

自分を形づくっていくと

 

自分のイメージする自分

自己イメージ

セルフイメージが

 

他人の目線で 出来ていることになる。

 

自分が 何者か?

自分のなりたい様に、なるといいのに

考える力が無い。

自分の意志が 良く分からないこともある。

 

何がわからないのか・・・

わからない 、そんなことはないですか?

 

 

 

意識は とても大切。

意識が まず先にある。

 

漂うエネルギーを場に固定し

時間を与えると

現実や現象になる。

と言われています。

 

 

 

その意識の中でも

セルフイメージってとても大切で

それを

他人の評価にゆだねるのか?

自分でこうありたいと 考えるのか?

セッションしていると

そこらへんで 右往左往している人って多い。

 

 

 

自分のやりたい事や

心の震えは

外からの刺激がないと 感じられなくなっているのは

 

あまりに 外からの情報や報道や

テレビ番組や 宣伝や 

今までの教育を 鵜呑みにしてきたから?

 

刺激と言う電気信号の反応で

やっと自分の居場所がわかる昨今。

 

グーグルマップ無しには

街を歩けなくなっている人も多い。

 

どこに いるかも いちいち

地図やナビをみないと わからない。

 

 

 

「人の凄いところ」をわざわざ観たり

感動をもらいに いったりすると 安心する。

内側をみるより

外の 何かを見る事で 

安心してしまう。

 

 

 

貴方を支えてくれていいるもの

それは 暮らしや 普通の事。

そして さらに無言で毎日あなたを支えている

体や 呼吸や 五感が

貴方を 貴方でいさせてくれている。

 

 

そこは ほったらかしで

外からの 刺激に答えを求めて

あがったり さがったりしてる。

 私もずっとそうだった。

 

 

外で 何かを得た 風に思うのに

その時は とても楽しかったのに

現実があまり変化しない…

…結局 何もかわらないのは

景色を見ているだけだから…

 

あなた自身は 座ったまま

同じ場所でぼーっとそれを見ているだけだから。

  

答えは 全て内側に ある。

身体にも ある。

五感や六感にもある。

指先の感覚や 視線にだってある。

呼吸が あなたを保ってくれている。

体温やいろんなホルモンが

貴方を 保ってくれている。

 

もっと 身体を信頼していい。

もっと呼吸を信頼していい。

貴方自身をもっと信頼していい。

 

 

あなた自身が 貴方を

生かしている事を

思い出して欲しい…

 

外からの刺激から

一回離れてみたらどうでしょう・・・

そんな事をつくづく思います。