琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

"お任せ"繋がり

昨日は

朝の瞑想の後

鈴の音に囲まれておりました…

鈴と言えば聞こえは良いですが

耳鳴りの凄いやつです。

綺麗な音なので 救われますが…

 

 

 f:id:spica0104:20170504073053j:image

その状態に慣れてきた自分もいて(笑)

楽しくサンキャッチャーやブレスレットを

作ってました。

 

f:id:spica0104:20170504073112j:image

窓辺でユラユラ揺れるサンキャッチャーを

撮ってるうちに 酔いそうに…

 

夜も お酒飲んだり たけのこ食べたり。

幸せな時間を過ごしておりました。

 

 

しかし

茶碗を洗ってると

 

お前さん、いい加減 気づきなさいよ…

 

と、ばかりに

ハートが 膨らみ始め(胸のサイズでは無く…)

鈴の音もピークに。

 

デスクに駆け寄り

だー!っとノートに鉛筆で ミミズの這ったような文字を書き留めました。

それでも まだまだ アウトプットは収まらずさらに 書く書く!

 

そして 思いつく必要な人に

もしかしてセッションに きませんか?とか

要するに…単なる営業やん!…と思うような

ヘンテコなメッセージ送りつけてました。

 

ほんと ごめんなさいね。

 

スケジュールも空いてないのに

送ってどーするつもりなんだ?

と自分でも どっかで 思ってました…

無責任極まりない…

 

そして ヘロヘロとダウンしてでベットへ〜。

 

なんだったのだ?嵐のような 時間。

 

 

しかし  後でiPhoneみると

その ハート膨らみ状態のまま

うろ覚えながら数名と セッションのアポを取っており.それも ちゃんと 少ないオフの日に約束できていて ホッとしました。

 

ダブルブッキングも無く

セミナーにもワークにも支障ありません。

そこ、一番 安心したとこ。

 

実は 一つだけ

勘違いで別な方に送ってしまった

メッセージがありました。

 

 

本当に送りたかった友達と

その方の名前が同じで 間違えたんですね…

 

ところがそれにも 意味があって

その間違えてメッセージを送った方が

そろそろ会わなくてはいけない方

だったみたい…

タイミングってあるんだな。

 

 

そんな事あるのかな!?

びっくり。

 

 

結局はメッセージ送った方 ほとんどにセッションも出来そうで良かったです。

 

ぼんやりした私がこんな風に なるくらいですから  6月のエネルギーって相当凄いんだろうな…と 思っています。

ますます 導管、筒、パイプになるんだろうな。

 

…なるべく琵琶湖か富士山のそばにいよう。キーワードは日本、って感じです。

 

最近、前にも増して

結果出るのが 早くて

答えも早くて

自分で 考えて進める事がありません。

 

行きたい所に行って

やりたい事をしてる。

 

なんもかんもが

トントン パタパタ 決まっていき

人が集まってきています。

 

今までは10人以下で やってたプチセミナーも それでは 収まらなくなってきました。

 

 

関東と関西のセミナー、シリーズになって

規模も 大きくなってきました。会場も より良い場所になってきてます。

 

とにかく丁寧に

そして 毎回全力で流される…

 

お目にかかる皆様

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする