琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

瞑想のすすめ

思うに。。。

 

本当に 瞑想が出来ているか どうかなんて

あまり重要ではありません。

 

瞑想をしてみようと思って

それっぽい 場を作って座ったりする。

その一歩が まず 素敵。

 

 

 

静かに目を閉じて 吐いて 吸って

集中してゆく。

 

 

思考の大きい塊が 静かになってくれたら

まずまずの成果です。

 

雑念が 出て来ても追わない。

雑念が浮かんで来たら

それに変わる

1つの単語を何度も唱えるのでもいいし

呼吸の数を数えるのでも良いのです。

 

ただただ その雑念を眺めて 

やり過ごす。

呼吸を繰り返す。

それだけです。

 

 

思考が自然に減って

静かな状態になって

 もともとつながっていた「大元」と繋がりだす。

 

イデアが降りてきやすくなります。

でも、その為に瞑想をする訳ではありません。

 

 

まずは「在る」ことだけを感じる。

椅子やテーブルみたいに 

ただ そこに在る。

 

私は そんな瞑想を毎日しています。

 

 

「朝の儀式」

お湯沸かす、白湯飲む。

お風呂でオイルマッサージ。

そのまま瞑想。

 

これで1時間程かかってます。

これやらないと 落ち着かない。

 

 

 

 

 

 

一般的な幸せや

成功の条件を 鵜呑みにしてきて

 

社会人や大人としての

あるべき姿を鵜呑みにしてきて

更に

そこそこ目立ちたくて

凄い!って言われたくて

かなり頑張ってきた 自分。

 

でも 現実ではダイブ違う自分。。。

 

結局 

ああ なれないと負け組なのかな?

そう思って へこんだりしてた。

 

 

 

誰か認めてよ、

誰か話聞いてよ

誰か 私を褒めてよ

誰か 凄いって言ってよ・・・

 

いつしか

そんな承認要求だらけになってた・・・

 


幸せってそれぞれ  オリジナルで

世間の概念とは違う形してたり 

別な場所にあったりする。

 

 

 


仮に
お金がそんなになくても、
有名じゃなくても
パートナーがいなくても

貴方が幸せを感じていたら それが幸せ。

 


満ち足りていると感じられる

そんな自分に 

ふさわしい幸せがあったりする。

 

私にとっての 

いつかの キトラ古墳

いつかの 猫達との時間。

 

 

 

 

 

セミナーやセッションでも

5月はとにかく瞑想をしっかりやろうね、

と伝えています。

 

夏至までの間に 瞑想を続けて 

少しでも既成の価値観から自由になって

本質的な自分にとっての幸せや

自分にとっての成功を見つけようと 

伝えています。

 

 

そして、そのモードになった上で、

6月は魂が望む人生を 

はっきりさせていきます。

 

 

秋から

人生を自分らしくクリエイトしていく為にも

内観、瞑想で自分と繋がりましょう♪

 

 

LINE@

初めてみました。

週に3回ほど 癒しの言葉や

メッセージを配信しています。

登録されたら メッセージ下さいね〜。

カードリーディング一枚

させて頂きます。

f:id:spica0104:20170516200451j:image

 

 

 

 

 

広告を非表示にする