読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

ベルトコンベアの加速 追記あり

ベルトコンベアと言う表現は どうかなー?とも思ったけれど  言い換えるなら…乗せられて運ばれてる 自分のタイムライン、とでも言うのでしょうか。

 

f:id:spica0104:20170518181927j:image

 

f:id:spica0104:20170518182058j:image

最近 サンキャッチャー作ってます♡

スワロの大きくて 高いの 幾つか 買ったので 頑張って作りました。楽しい。

 

 

春から 現実化の 流れ、加速 が半端ないです。皆様は どんな感じなんだろう?

私は   どした?どした?って程 気持ちが追いつく暇がありません。自分が無い、とも言える。あれほど 「自分らしく」とか言ってたのに (笑)おーい、自分 どこいったー?です。

 

 

 

運ばれるって このこと?って 今更ながらに感じています。琵琶湖に 運ばれてきて、終わったんじゃ無いの?と 思ってましたけど そんなもんじゃなかったんですね。むしろスタート。

 

 f:id:spica0104:20170518235932j:image

ここ数ヶ月、自分なりの変化で 感じた事なのですが…

 

「その道」に ぴったりはまると 「お試し」、とか無いみたいです。よく 試されるって言葉 あるでしょう。  何かしようとすると  ちょっと 難しい問題とか やっかいな事が 起こる…お試し。試練。

 

今や それすら無い。摩擦がない感じです。

 「その道」ってのは 多分 生まれる前に 決めてきた道?なの でしょうかね…?その辺は  よくわかりません…

 

浮かんだアイデアを形にする時に

とにかく努力がいらない。

すこんすこん進む。…スムーズです、何事も。

 

本来、やるべきこと、って そうなのかもしれないですね。覚悟の度合いにも よるのだろうけど。

 

あの 辛かった内観の 先に待っていた世界は これだったんだー…と やっとこの頃 納得しています。もちろん 内観には 終わりがありません。世界は 個人レベルの意識だけでは ないですから。

 

内側の「穴ぼこ」が埋まってくると  あとは 上にあがる、そんな仕組み。それだけは よく わかりました。

 

「穴ぼこ」が あるうちは どうしたって 何も起こりません。 たとへ、起こっていても  本人には  同じ所を ぐるぐる回ってる印象。

 

内観、受け入れて再認識、試行錯誤…の繰り返し…自分自身に 還る旅の スタートのドアを必死で探す、そんな感じの時期が私は 長かったです。ずっーっとしてた、半年以上。

 

「穴ぼこ」って  要するに不足感とか 他人との比較とか 自己価値や自己意識が低いとか  被害者意識とか …そんな事です。他人や 環境に 自分の気分が 左右されてるうちは  「穴ぼこ」は 確かに 存在しています。

 

これはもう 素直に認めるしかないんですね。降参して 白旗を上げる方が早い。「穴ぼこ」の埋まったフリ、知ったかぶり、出来てるフリ、わかってるフリ、こそこそ 近道を捜す、などをやめるのも大切。「自分、わかってない」って事を認めた方がいいのかも(笑) 「無知の知」が大事!って ソクラテスも何百年も前から 言ってますから。

 

 

 

 

とにかく その辺を クリアしだして  受け入れる覚悟も決まり、道が開けてくると…

 

今度は いきなり お膳立てが 整った状態が続きます。そんな時は 調子に乗っていい、そう思うんです。

別に起業する事ばかりでは ないのです。主婦業でも 会社員でも 学生でも 同じ。

 

自分の「今ここ」を意識するって事だから。

 

気がつくと  いつのまにか 結果を気にしなくなっていたり、人目や 評価もどうでもいいし そもそも、お財布の中に幾ら入っているかが わかってない(笑) 

 

イデアを形にする、

1人で覚悟してやる、

感謝を込めて丁寧に遂行する、

自分の責任で やる。

 

そうやって 思いきって スタートしてみると

時と人と場所、そして経済的な応援が入る。

 

偶然が重なり、よりドラマチックに展開する。びっくりするシンクロ、ありえないミラクルと呼ばれてる事が 毎日起きます。その度 嬉しくて 涙、涙…

 

 

もちろん 日々の可愛い悩みとか葛藤は あるんです。人間だもの…(笑)でも それを もうどうこうしよう とも思わない。お任せ…全てお任せの境地。「大丈夫、なんとかなるよ」ってサインも 周りから来ます。

 

 

私は、朝と寝る前に 毎日 軽い瞑想をします。

その時に不要な思考や 記憶を 断捨離しています。特に「依存」は 捨てまくりました。

 

他にも  自分の内側にある   美しくないもの、ずるいと感じるもの、卑怯だと感じるもの、違和感、気がすすまない事 、意味のない弱気…をクリアリングしていきます。

 

 

 クリアリングって  どう言うことか?

まずは 一旦 認識する、認める。そして あとは サラサラと水に流していきます。それをする前と した後の自分を 静かに観察する…深い呼吸と 共に それを繰り返すだけなんです。

そこから やがて 瞑想に入っていきます。

落ち着きを取り戻す時間です。

 

今では 瞑想を意識して 続けて 本当に良かったと思っています。それが 現実化を早めた原因かも しれませんね。

 

夜 真っ暗にして 眠ろうとすると 天井に たくさんの オーブや プラーナが見えます。天の川?と思って驚いた事があります。それは 瞑想がもたらすセロトニンの幻想の効果なのかもしれないけど…

 

f:id:spica0104:20170518180615j:image

 

 

 

 

大好きな言葉で

「井戸を掘った人の事を忘れない」

と言うのがあります。

 

大昔 ネットワークビジネスで 経済的に あり得ないくらい 裕福だった頃が5年ほど  ありました。…そのネットワークビジネスをやっていた時の  お世話になった 大好きなアップラインから 教わった言葉です。

 

 

誰のおかげで 水を飲めてるか?

もともとの井戸を掘った人を 忘れない。

 

中国のことわざなのかな?

「 ご縁を大切にする」

「伝えてくれた人に感謝する」

と言った意味に捉えています。

 

自分の座右の銘でもあります。

 

 

 

 

そしてもう1つ。

「本物と偽物は 見えない部分の在り方で決まる」これは四国の先生が教えてくださった言葉。

 

誰も見ていない所で、どんな姿でいるか?

それが大切だよ、と言う事ですね。

長年続けていた茶道やヨガの教えにも似たような 格言が あります。

 

この2つは  常に 私と共に在る言葉です。

 

 

 

f:id:spica0104:20170519024015j:image

ここ数日間 降り注いでるエネルギー…

ベルトコンベアを加速させている ガンマー波もどうやら明日までらしい。

次は又、次のステージにあった エネルギーが くるのでしょうか?

 

いくら 凄いのが降ってきても キャッチできなきゃ無意味ですしね…

 

呼吸と瞑想にフォーカスして 皆様も

ぜひ光を

ハートにたっぷりと 取り込んで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする