琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

アカシック

私が「アカシックレコード」という言葉を 初めて知ったのは 父が事故で亡くなる数ヶ月前でした。

 
その頃は 世間的には サイババが よくメディアで取り上げられていたり 同時に 青山圭秀氏の著作「アガスティアの葉」がべストセラー、話題の本になったりしていました。
 
アカシックレコードと言う言葉を知ったのも 青山氏の本からです。私の友達で インドまで はるばる自分のアガスティアの葉を探しに行き、通訳を付けて 訪ねて歩き やっとそれを見つけた人もいて、「自分も行ってみたいなぁー」なんて思っていました。 
 
又、飯田史彦氏の「生きがいの創造」と言う本もベストセラーで、それは 叔父から貰いました。飯田氏と叔父とは 同じ福島大学の教授同士で たまたま仲良しだったのですが   おかげで本にサインまで頂きました。
 
それまで  スピリチュアルは どっか怪しいと 思っていた自分が  そういった本を真剣に読んだのは  
 
上記の2冊の本を書いた方が  スピとは あまり関係のない 経済に携わる学者さんや 理系の大学教授だったから、かもしれません。
 
私、アカデミックなものに弱かったんですね 当時は(笑)  そして クレバーな人が大好きなので それも大きな理由だったかもしれません。
 
 
 f:id:spica0104:20170609125153j:image
f:id:spica0104:20170609125200j:image
 
 
シャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」、ジェームス・レッドフィールドの「聖なる予言」をブックオフで買い(笑) 読み終わった頃 …父が突然の事故で帰らぬ人となりました。
 
 
どんな形でも 家族を喪うって 本当にキツイです。当時の私も 父の事故死の報告を電話で受けたその日から お葬式や 四十九日あたりまでの記憶が 未だに あまり ありません。
 
 
先に 死後の世界や スピリチュアルに関する沢山の本を読んでいなければ 立ち直れなかった、受け入れられなかっただろうな と、今は思っています。
 
 
 
 
前置きが 長くなりましたが…
 
 
 
そんなこんなで アカシックレコードを、様々な本から 自分なりに イメージをしておりました。
 
チャネリングの時に感じるイメージやエネルギー、内側に 湧き上がる言葉も アカシックレコードから やってきていると 思っています。
 
宇宙の図書館、沢山の叡智のある場所…その他にソースと呼ばれている場所や ゼロポイントフィールド と呼ばれている存在もありますね。それらが 同じなのか 別なのかは 今の私にはわかりません。
 
自分なりに  定義やイメージが 曖昧だし そこに繋がっている確固たる自信も無い状態です。なので あまり意識しない様にしていました。
 
f:id:spica0104:20170609125245j:image
 
ところが 最近、マリア様の祭壇を作ったあたりから ルルド、百合、マリア様・・・に 続いてやたらめったら 現れるのが「アカシック」と言う言葉。
 
 
 
…アカシック、いまさら私に 何の用?(笑)
 
 
 
 
これらは 何かのシンボルとして 現れているのだろうし そのうち 繋がるだろうな…なんて ぼんやりしてたら 
 
 
今月、友達が アカシックリーディングでは 東京では かなりのお名前が知られている方に 勝手に私の事を紹介してくださり 会う事になったり
 
数日前のクリパルヨガのマンツーマン レッスンでは 最後のシャバ・アーサナで ヘンテコな覚醒…謎のささやきが お腹の中にコダマ(笑) 「アカシックに聞いてごらん…」と言われたり
 
昨日、前々からお願いしていた 知り合いに私のホロスコープを読んでもらったデータが 届いたり(超 本格的な がっつりした奴で 内容もA4で8ページ程、感動致しました!)
そこでも アカシックリーディングに関する事が 沢山 書かれていました。お願いしたのは たしか5月の頭だったので 今、このタイミングで届くかね?と 驚きました。
 
 
 f:id:spica0104:20170609125300j:image
このポーズにも 何かの意味が?(笑)
 
 
 
日々の暮らしは サインで溢れています。受け取る事だけ 決めてると   あまり考えなくても やるべき方向へは 流されていきます…

連続するサインを見たら なんかのコースにインしたか エントリーしてるんだろうなーと 思い 、素直に 受け身体制。

もがかない、あれこれ考えない。ひらめきにしたがって 勇気を持って行動するだけ、です。

 
 
 
そこそこの段階までは 従来の方法、手段で乗り切れますが ある一線からは 「委ねる事、方法を捨てる事」・・・それしか 無くなります。
 
そして 「楽しむこと」、「自分の中に潜ること」イコール「瞑想すること」 が 本当大切だと気づきます。
 
これは 誰もが言っていますが 本当にそうなので。
 
 
・・・とは言ってもねー 
 
 
実践が なかなか出来ないケースも多いんです…何人もの方の セッションをしていますが 
 
「私、やってます」「私は わかってます」「私って 凄いんです」と 沢山コミットしてくださる方に限って

バリバリ現実に囚われてて …
必死に方法を探してる…
 
 
ブログ読み漁って 本読みまくって
言葉だけ 落とし込んでて …

インプットだけは 凄いから
溜まりに溜まった 「何か」のアウトプット先を 探してる(笑)  

…たいして動いてないから エネルギーは溜まりまくってて もはや胸の内を誰かに 聞いてほしいだけ なのかもしれません。
 
 
同じ場所で ぐるぐる回ってて 先へは進んでない。…でも それも必要な事なんです。
 
あーもー、嫌だ、この状態!
…って 心底思うまで きっと続きます。
 
ブログやFacebookなんかで 感情だけは アウトプットして   気が済んで やった気になってるのが 原因かもしれないです。
 
…実際は 同じ「場」に留まってるみたいですね。それは それで 飽きるまでどうぞ、と言うしか無い…
 
 
 瞑想も呼吸も 答えを得るものの様に捉えていて 成功の手段の様に考えていたりする方も多いです。自分の内側を信じる訓練をすると良いのかもしれません。
 
 
 
かと思えば

あらー、もうそんなに高いところに 昇ったのー?みたいな 軽〜い方も多いです。
 過去に囚われない、外側の何かを崇めない、自分と向き合う…素直に受け入れる、とっとと動く。だから早い。お金も仲間も しっかりついてきてますね、そういった方には。
 
 
良いとか悪いはないんですが・・・
まさに2極化…
あー、これなのねーと。
 
 
 f:id:spica0104:20170609125723j:image
今日は満月ですね。石達と一緒に 満月のエネルギーを受け取りつつ、それに囚われる事なく 楽しんで ゆったり過ごそうと思います。
広告を非表示にする