琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

東京5DAYS

東京にきて3日目です。4日で帰るつもりが セッションがはいり5日の滞在になりました。

 

 

初日は 早朝に都内に入り…渋谷のセミナールームを借りての怒涛のセッション。その帰り 美容院にて 髪の毛をいきなり 超短くしました(笑)

 

2日目は池袋のセミナールームで2時間のインナーワーク。10名の男女で 盛り上がりました。シェアの内容が濃い濃い。人の話が みんな自分の事のようだと 数名の感想にありました。

 

今日は セッションが4名様で あとはフリーです。午後は 行きたかった場所にいき 夜も 美味しいご飯の予定を入れてあります。

 

そして明日は、15名様と パワーストーンに囲まれて 素敵なバーで セミナーです。これ、ワクワク! とても有名なお店で 貸切すら 無理だと思っていたのに するっとOKが出て  一昨日 お店のオーナー様からも  突然の差し入れや心遣いが あり 楽しみでしかたありません。素敵な展開だらけ。

 

 

東京では トータルで40名近い方と お目にかかる事になります。有難くもあり、楽しくもありです♡

 

 

 

 

 

初日 6件のセッションその後 夕方にアカシックリーディングをしてもらいにとあるセミナーへ参加しました。

 

3月からずっと通っていた 2つの某スクールを終え その最後の仕上げみたいなセミナーでした。

 

そこで私が 伝えられたのは私の 役目的な事柄や 今後の方向性。ブループリントに関することです。リーダーから伝えられるわけではなく 誘導されて 自分で答えていくのが 楽しかった。

 

よく出てきたのは「しくみ」と言う言葉です。これは非常に納得がいきました。

 

「しくみを知り、しくみを伝える 教える。決めて やり遂げる」

そんな事を私の魂は 決めてここに降りてきたようです。自分がわかっているんですね、もう。

 

 

「目先のことより、魂の言葉が ニンジンの様に 私を走らせてるわー』

自分で ここにウケました(笑)

 

 

これが正解とか 不正解と言うのは この世にはないけれど  自分に不必要なもの、なんか違う、そんな違和感に敏感になる、のは我ながら 合ってるようです。

 

私には

この先の生活の糧を失う様なことでも 直感や違和感に従って 直ぐ動いてしまう、というわけのわからない行動力があります。大きな引っ越し、事業の手放し、色々やりました。捨てるのも早いし 「残す、捨てる」の判断も早いです。

 

 

その時は もう怖くて怖くて わけわからなくて これでいいの?大丈夫な訳、ないよね?と思っても 体が動いてしまうのです。

 

土地やそこでの人間関係、物、そこで過ごした日々に 殆ど執着がありません。積み上げたものに 未練も無い…しがみつく、もったいない、もありません。まあ、しゃーない、で バッサリ(笑)

 

それでも そこが嫌いとか、もう飽きたと言うわけでも無いのです。良い思い出もあるし 未だに大好きだったりもします。

 

 

全て必要な所にいき、必要な経験をして 要らなくなった物を手放して また次の学びをする、そんな事を繰り返しながら 大元に還っていくのでしょうね。

 

今は目に見えない物を得て、目に見えないもの。手放しています。

 

それは「自分ってこうだから」と言う思い込みや 知らず知らずにしている依存、変化することへの恐れ、みたいなもの。自分のアイデンティティとか 育つ過程においての 辛かった記憶などもそうです。

 

それらは形を変えて 頻繁に 私の目の前に現れます。ある日はお金の不安、ある日は仕事への不安、又ある日は家族や 信頼していた友達への不信、と言う形。全ては 自分が作り出した妄想、過去のデータからの 未来予測…イマココ、ではありません。

 

実際、見える物質を手放すよりも それらを見つめて手放すのは しんどい…

葛藤が凄いんです。

 

でもその葛藤も 自分の勝手な思い込みや期待から生まれたもの…

それも手放して 自由になっていくのだなーと 今はわかります。

 

イマココに生きる瞬間が増えてくると

ミラクルが起こり始め 不安をスルーできるようになり いつも穏やか…

 

人に話せば話すほど  伝えれば伝えるほど

改めて それを又自分にフィードバックできているようにも 思うんです。

 

 

 

広告を非表示にする