琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

数字も色々・・・

数字ってとても神秘的。

でも日常で当たり前に

誰もが使うもの。

 

財布にある残高

体重、身長、

車の走行キロ数・・・

成績や打率、様々な割合や合計。

 

数字があると 分かり易い事も多く

量や長さを知る 目安になるもの、

だと思っています。

 

 

 

日々の中で意識する数字ってなんだろう?

 

・時間(これは 圧倒的ですね)

・お金(これも圧倒的)

 

あとは・・・

・お料理のレシピ・・・私の場合 何を何グラムはかって 何分ゆでる、炒めるとか無し。

・車の運転、心地よい速度(これ くせものw)で走ります。どこでも。

・体重。。。足がむくんでると感じたらその日は夕食を抜く。

・血圧。。。わからないw

・blogの読者数や 本の売れ行き、考えて無いし わからない。

・歩いた歩数、時間、距離などなど

 

私はかなりアバウトな性格なので 

実は  数字があまり好きでは無いし 計算も 苦手です。

 

 

 

エンジェルナンバーというものが あります。

ふいに 見かける 数は  神様(自分の内側の)からのサインだと言う 考え方。

 

全てが そうだと 私は思っています。

音も色も もちろんそう。

 

 

 

 話は少しそれますが…

今 曼荼羅を描くワークを物凄い数こなしています。依頼も多くあちこちで 開催しています。大人のお絵かき 楽しいですしね♡

 

自分で選んだ色や形が 偶然繰り返されて 形が出来ていきます。

 

そこに浮かんで出てくる形や印象って実は 自分の内側の シンボルなんです。

意図としないところから

それは浮かび上がります。

 

でも 偶然ってないのだから 

そのシンボルを感じてもらっています。

 

 

どんな意味があるとか…

こんな色は こんな意味とか…

具体的な言葉にはしません。

 

言葉にしてしまうと 発する方と受け取る方のイメージの違いもあったりして  思考が絡んで答えだけを欲しがってしまう.思い込みも生みやすい。

 

だから自分の感覚を掘り下げて感じてもらう。。。感じきってもらいます。

 

ワークですから練習です。

その上で感じたことを言葉にしてもらっています。

 

 

 

 

人のエネルギーも心のあり方も 万華鏡を覗くようなものです。言葉にならない説明のつかないものが ほとんど。

 

 

仮に言葉にしたとしても 言葉は やがて 姿を変え 忘れられていったり 違う形で届いたりします。

…どこか遠くに行ってしまうのですね。(自分が離れていく)

 

 

 

 

ハイアーセルフは 数やイメージや記号やシンボルでメッセージを送ってくるように思います。これは自分の経験から学びました。

 

 

具体的な言語で神仏からメッセージが降りてくるようなことはなく、

言葉にしてメッセージを送ってくる霊的存在は、人間の意識に近いものです。

 

↑これはマルセイユタロットの「18の月」に書かれている文章です。

 

・・・マルセイユタロットも とても古い歴史があります。

 

 

 

 

私のワークは シンボルを探し 読み解くためのもの。内側を感じる感覚を養って欲しくて やっています。

 

ご自分が選んだ 言葉、色 形 輝き、イメージ その全てがメッセージです。それを外に出して 眺める。

 

ですから アウトプットワークと呼んでいます。

 

 

 

 

もしご興味があれば ぜひ受けにいらして下さい。詳細はLINE@でお送りいたします。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする