琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

意外なところにいる…インナーチャイルド

ワークをしたり セッションをしたりしていると

「どうしても 先に進めない…」ポイントが出てきます。

クライアントさんが立ち止まる場所・・・があります。

 

壁とかブロックと呼ばれるものです。

 

そこの蓋をあけて  その先に光を…なのですが、

これはもう、過去生だの ご先祖だのの領域、というより

トラウマとか そっち系。(特に幼い時の記憶…)

 

吐き出しをする前に そこを 見つめないと いけない…

気がつかないと いけない…。

 

その頃は 傷だった 辛いことも、今、大人に なってみてどうでしょう?

 

大人の自分からみたら   なんか 可愛かったり  

よしよし、大丈夫だよ、と保護してあげたくなったりしませんか?

 

いつまでも 当時の気持ちに浸りきって、

 

いじめが 辛かったー…

私の子供時代は 真っ暗よー…

親のせいで あー、最悪、最低…

 

と 言っていてもね

仕方ない事は みんなわかってるはずです。

 

f:id:spica0104:20170812123652j:image

 お金のブロックがゼロ!

という人は とても少ないです。

 

人類全体の DNAに 刻まれた集合意識もあるし  

親から言われ続けたこと、

お金で辛い思いをした過去…

人の体験談 。。。 色んなものが グチャっとしています…

 

 

 

いつから

「お金ないと困る!」

って 気持ちが、植えつけられたのかしら?

 

 

 

私の場合・・・

物心ついて かなり強烈に お金で困った事が起きたのは

…たしか3年生だったと思います。

 

それ以前は 親もお金の話は子供の前では してなかったように思うんです。

一人で買い物も行ってなかった気がします。

 

私は 小学校は電車通学でした。定期を持っていたのですが   その日に限って 仲良しの友達が「バスで帰る!」と言い出し 私もそのメンバーに自然と入れられていました。

 

バス代は100円位。

それが 無かったのです。

 

余計なお金は 持たされていません。( 小学生ですから 仕方ないですよね…)

 

 歩いて帰るか 地下鉄で帰るから バス乗らないよ お金も無いし…と 言う私に   友達は 「一緒に帰りたいから!」と 言ってくれて…バス停にならんでる 顔見知りの小学生達から 10円、20円と 集めだしたのです。

…100円はすぐに集まりました。

 

カツアゲはしてません(笑)

借りてくれたんです 代わりに…

 

そして 私に 「はい!お金集まったよー」っと くれました…

 

私は 固まっていました。 

 

そのときの その友達の名前も ハッキリ覚えていますし    その日の自分の洋服まで 覚えていますので かなり強烈な記憶なんでしょう。

 

 

自分の気持ちを代弁すると

 

すっごく 恥ずかしかった…

 

お金集め やめて欲しかった

 

特に 「あの子 バス代持ってなくて…」

のくだり…

かっこ悪くて 悲しかったです。

 

電車で帰りたかったんです ほんとは。

 

 

 

 

 

もっと 情けないのは 集めてくれた子に「 ありがとう」って 言えなかった事。固まってました。どうしていいか わからなかったのです。自分では 絶対にしない事だから。バスの中でも バツが悪くて 誰とも話、出来ませんでした。

 

 

 

大人に なって このエピソードを思い出し 

やっと色々 アウトプットが 始まりました。

 

 

一人で歩いて帰りたかったのに…

 

地下鉄で帰れば

あんな思いはしないで済んだのに…

 

余計な恥をかかされた・・・

 

100円位で 情けない自分に なった・・・

 

心の声、まず これでした。

 

 

 

それから

 

でも お陰でバス乗れた

みんなで帰れたよなー

トモコちゃんは いつも私の面倒をみてくれてた

(私は転校生でした)

 

そして

 

なんで

ありがとう

助かったよ

…って 言えなかったのかな

 

かっこ悪い

みっともない

 恥ずかしくて

ありがとうって 言えなかった

 

 

 

 

そんな幼い自分を観察しました…

 

 

ありがとうって

あの時 言えばよかったよ。

 

 

小さな声で

トモコちゃん、ありがとう♡

何十年か振りに 言いました…

 

なんかね

 

お金無いこと

お金もらって歩くこと

友達から借りること

 

かっこ悪い

悪い事

 

そんなブロックが 8歳、9歳から

あったんですね…

 

 

そして 受け取り下手も

このころから…

 

 

今は こう思います。

 

私とバスで帰りたかったんよね、トモコちゃん。

 

私をほっとけ無かったんよね。

トモコちゃんは 姉御肌。

正義感 出ちゃったのよね。

 

それほど 私は 彼女に 好かれていたし  転校生として ほっとけない存在だったし  トモコちゃんも 人のために何かすることで 満たされてた・・・。

 

今なら 色んな事が わかります。

 

たかが100円 されど100円。

 

受け取り上手に なりたいな

お金のブロック外したい

 

そう思う方は 古い記憶、引っ張りだしたりするのも いいかも…しれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする