琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

イーシュバラ

「世界を維持する存在」

 

いつものヨガのスタジオで  見た事の無い 変わったオラクルカードがありました。先生に聞くと 「引いていいよー」。

 

どれどれ、と引いて 出たのがこのカードです。

 

f:id:spica0104:20170916152131j:image

 

昔 取り憑かれた様に読んだ「ヴァカバット・ギーター」が オラクルカードになってた!それだけでも驚きです。即買いしました。そして 今日届きました。皆さんも、気になったら 真似っこして買って見てください。このカード おもろい。ヨガのポーズも載ってます。

 

*ヴァカバット・ギーター カードと言います。

 

f:id:spica0104:20170916152302j:image

散歩してたら サギがきたよ(笑)

この子 近くに 寄っても逃げない…

 

 

 

 

目に見えないけど

存在しているもの

 

それは

自分の意識次第で

 

目の前に

あったり、 なかったり

してる

 

と、思っています。

 

 

量子物理学の本や先生と出会ったり

心理学 神学、宗教哲学

さらには波動、エネルギー

に関する理論的な事。

 

学生の頃から 興味があり

かかわったり 学んだり

或いは5〜6年前に ふと 知り合った方から 習ったりしていました。

 

そんなご縁も不思議で楽しいです。

 

でも

それらを踏まえた上で

 

一回 捨ててみる、全部。

 

これが正しくて 

これが絶対

 

なんてものは ありません。

死ぬまで それだけでいい、とも思いません。

その時々で 必要なものが現れる。

 

その時に 意味のない こだわりは

邪魔になります。もしくは 重たい。

 

気づいたり そこから学んだりしたこと

を 全て鵜呑みにせず 一回放り投げる。

 

そして 自分の

そのときに 

閃いたこと

気がついたこと

やろう、と思った事をする。

 

いつでも クリアにできる。

ゼロになれる。

 

それがニュートラ

と、呼ばれる状態ではないでしょうか?

 

 

 

いつまでも

ドライブモード

セカンド やバックを

引っ張っていて

ニュートラルと

言えますか?

 

車の運転する人には

わかりますよね。

 

 

 

ただの自分。

そこにいるだけの自分。

 

それが

今ここです。

 

 

私は 絶対 〇〇じゃないとダメ

これが正しい

こうであるべき

 

 

これは ニュートラルでしょうか?

 

 

 

そんな事を 昨日から

ヴァカバット・ギーターを読み返して

改めて思っています。

 

 

 

 

たとへば アロマオイルの知識…

長い事 イギリス式が主流で オイルは 直接は触らない、飲まない.と教えられてきています。

 

今は フランスの無農薬アロマオイルが人気。フランスは圧倒的な 農業大国で自給自足率200%以上。国土が狭く 食べ物を輸入に頼る日本とはまったく違います。農薬規制、オーガニックの認定畑に関しても フランスやアメリカは とても厳しい。日本の基準や意識とは まったく違います。ワインの仕事をしているとき 嫌と言うほど感じた事です。

 

私も 今使っているアロマオイルは 飲んだり 直接 肌に濡れますし使用目的もかなり深まっています。

 

 

スピリチュアルも 物凄い変化してますよね。そのうち 普通になるでしょうね。小学校あたりで 英語に変わって 教えられるように なったりして。

 

 

香りの波動、音の波動、石の出す波動、水の波動、炎の波動…それらを 肌で感じるようになると エネルギーってこれかぁと 思います。

 

波動測定器でもしっかり計れます。あ、自分の波動も計れますよー。私は友人が 自分の病院で それを 大枚叩いて 買ったので 測ってもらったんですが 爆笑しました。私の波動は メーターを振り切っていました。

 

…その時は 絶食2日目でした。

デトックスも 絶好調だったのです。

 

その後 2ヶ月ほどして 又測った時は 腰骨の波動が 人並み(笑)  肝臓 疲れすぎ、なんかバラバラでした。「バランス悪いけどー、どしたの?」と 言われましたよ(笑)

 

 

その程度の 目安に しとくと いいかもしれませんね…しょっちゅう 変わるもんなんですわ(笑)

 

 

人間だもの…みつを

 

 

 

話が逸れました…

 

 

昔ながらの やり方や 考え方が  かなり 変わってきています。  手の中の 持ち物に あまりに こだわりを持ちすぎると いつのまにか 本質から遠のく…それを 覚えていた方が良さそうです。

 

 

 

「変化出来ないものは 生き残れない」

ダーウィンも言ってます…

 

 

しかし 昔の教えには 「真理を紐解く鍵」があるのも事実です。

 

そこを うまく取り込みながら でも いつでも 捨てる事ができる また 取り込むこともできる。

そんな柔軟さ軽やかなスタンスが そもそも

イーシュバラ、そのものなのだろうと 今の段階で 私は 思っています。

 

また これも 変わっていくのかも…ですけど。

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃から 神話、伝記、遺跡、城跡も大好き。錬金術の本から始まって 死海文書、旧約聖書、ヴァカバット・ギーターなどは 読み漁っていました。

 

そんなこんなが今、 結びつくとはね。

最初から 答えを知っていて

すっかり忘れて

いたんだわねー(笑)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする