琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

決める

決めると起る

「それを作れば彼は来る」・・・映画「Field of Dreams」の台詞です。震えたわ。

 

私は1ヶ月の内、今は15日位をお仕事に当てていますが 大抵は予定を組み1ヶ月半前に告知と言うパターンです。

ただ今回のように 度重なる「お知らせ」が続き突然の神社ツアーもあったりします。元々、1人でも行くつもりです。・・・「ご都合よろしければ ご一緒しませんか?」とお誘いするケースもあります。

 

募集の順番は 一番最初に リピートされる方や、かねてからお問い合わせや申込みがあった方を優先に 組んで行き、その後 ラインアットで告知。個人枠は ほぼ全部それで埋まりますが 空いた枠が あれば アメブロFacebookで告知します。

 

その頃 最初のラインアットで申し込みされた方で ご都合の悪くなった方のキャンセルが入ったりします。その旨告知すると 100パーセント そのキャンセル枠に 次の方が すぐ入ってくる。毎月そんな流れです。

 

都内で 会場を借りて開くセミナーやワークショップも同じです。定員は10名、15名、20名と様々です。大抵ぴったりか 一人二人の差が出るくらい。いつも楽しくてアフターもひたすら盛り上がっています。参加して下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

最初の頃は 自分のセミナーとかセッションとか 

「人、来るのかなあ?」なんてドキドキしてました・・・

1ヶ月ほどですが とても怖かった頃がありました。

 

今は そうなる様に決まっていて、

私はそれをしているだけ。

 

むしろ 逢いたい人に逢っている。逢いに行ったり 来てくれたりしてる。それって本当に幸せなことです。

 

 

 

決める と起こる。 

様子見は要らない。

潮目を読んだり 周りをみて頭を揃えない。

マーケティングは要らない。

「やりたい」「やってみたい」と思っている事をする。

 

 

決めると起こる。

それだけなんです。

去年までの 経験・・・

前回での経験…

は 要りません。

 

それは

うまくやろう 結果を出そうとする

不安ベースでの進め方です。

結果が出ないと 何故怖いんでしょう?

赤字が怖い?

人気が出ないと怖い?

人が居なくなるのが怖い?

それってそういう体験をさせて貰ってる。

その時どう感じるか?も大切な事。

 

 

一体 どんな結果が欲しくて

貴方はそれをやるの?

 やりたい事がやれる自分、

それが大切なのではないですか?

私は「今、やりたいと感じている事をやる」

それ以外はありえません。

 

 f:id:spica0104:20171017121037j:image

雨は上がるよ。歩き出そう。

 

 

周りに起こるミラクルを喜ぶ

今回は 仲良しの女性に  突然ミラクルが起こりました。

彼女は今回、初めて 私とオラクルカードのグループレッスンを開催するのですが

 

今まで やりたいと思っていて  

でも いつも迷いや不安があった様です。

 

今回は 私とランチをする為に 街を一緒に歩いている途中で

なんだか急に

本当に突然 やりたくなったらしく…(笑)  

 

ランチを一緒に食べながら

そこで日時を決め、場所を見つけ 知り合いに告知を その場でしました。

ピザを食べ終わる頃には みんな終わってましたw

 

その会は 部屋の都合から

10人以下の開催なのですが  数日で満席となり、うれしい悲鳴。

そして最初は  

「まさみん〜来月も来てね^ - ^」なんて言っていたのです。

私は「えええ〜〜もう一人でやんなよー」と 冗談半分に言っていました。

 

 

f:id:spica0104:20171017121120j:image

ところが…数日後

この龍穴にお参りに行っている時

彼女から ラインがはいりました。

 

全く違う所から 彼女にコラボ依頼が来たのです。既に クライアントさんもお持ちで、場所も決まっていて 更にはワークの経験もある方と そういう話に なってしまった…らしいです。

 

そういう知り合がいるのも彼女の運の 凄さ。でもその知り合いの方とは 随分長いお付き合いの様で今回 初めて そんな話の流れになったらしいのです。

 

逆に  何故、今までそんな話にならなかったのか?そっちが不思議です(笑)

 

 

しかも とってもすてきなワーク♡ 

私がお客さんとして 参加したいくらい。

 

きっと定期的に開催されるでしょう。

そして 彼女は 今より もっともっとキラキラしていく^ - ^

 

何がびっくりって …会場やお客様付きでスタート出来る事。 クリアするハードルって どんどん下がって行く様な気がします…苦労がいらない(笑)

 

嬉しくて仕方ありません♡彼女の報告を聞いて涙ぐんで話していました。本当に嬉しくてワクワクが止まりません。

 

 

 

f:id:spica0104:20171017121324j:image

そして私も 年明けの京都での大きなセミナーが決まりました。それも場所、内容、共にあっという間。覚悟の出来た経験豊かなパートナーと そのお友達と話がスイスイ。ステージが変わったんだ、もう私が1人であれこれやって大変な思いをする、そんな事も無くなる、どんどん楽ちんになるんだなぁ。と感無量。既に告知前に半数くらい埋まりそうです。楽しい〜っ♡

 

 

 

 

 

竹生島でも 自分のクライアントさんだった方が どんどん自分の講座を持たれて 自信たっぷりな自己紹介や ツアーの感想をシェアしているのを 見ているのが 誇らしかった。妊婦さんで 小さいお子さんがいるのに サラッとスタートしてる。メチャメチャ かっこよく無いですか?

 

私が 関わらなくたって 彼女らは 自動的に1人で そうなったと思います。でも 不安に落ち込んでいた 少し前のその人を知っているだけに  …今との変化の差に「人って こんなに変わるんだ!」って事が 感じられるのが 嬉しい!

 

 

 

f:id:spica0104:20171017121443j:image

ミラクルは「 起業」と言う形でだけ 起こるわけではありません。「落ち着いて 地に足を付けて、やるべき事に気づく」、と言う形で起ることもあります。なんでもかんでも 告知してセミナーやお茶会を開けばいいってもんでもない。

 

自分にとって大切なものに気づいたり、

これをやりたい!と気づいたり

居心地の良さに ほっとしたり

 

どんな形でも 自分の内側の感覚や意識を大切にして選んで行けば大丈夫。 

そんな風に思うのです。

 

 

 

 

人を見て 焦ったり

「まだまだ足りない」と闇雲に 習いまくったり …不安ベースでスタートしていると そういう展開には ならないみたい。

 

 

答えは 自分の奥にある 大元の自分だけが 知っています。自分と仲直りして 素直に自分に心を開いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする