琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

祈りの場

今日は東京からお友達が遊びに来てくれました♡ここの所 凄く忙しくて疲れていた上にメンタル的にも・・・新月からの超パワフルなデトックス・・・数十年前の少し辛い思い出の「揺り戻し」などもありました。過去の自分の古傷に向き合わなくては いけない時期だったんですね。底の底にある淀みを味わい尽くす事で 冬至で陰陽逆転、エネルギーが反転した時に創る現実が 素晴らしいものになっていく・・・「底」だったものが「天井」となり「入口」になる訳です。取りこぼしたものがあれば それが今度は上から降ってくる。。。今のうちに 向き合って全部昇華させなさい、との宇宙の教えかもしれません。

 

わかった上で しっかりと向き合い、 受け入れる覚悟でいました。・・・でも それが我ながらとてもキツクて、モヤモヤは増すばかり。・・・自分の中の内なる神様に「必要な痛みである事は重々承知しています。逃げるつもりもありません。が、もう少し楽しい気分になって笑いたい、明るい気持ちになりたいです」と呟いてみたのです。。。。

 

・・・その数秒後!

「まさみ〜ん、23日遊びに行っていい?」と友達からLINEが来ました。そのタイミングの良さにびっくりです。そして「今 話せる?」とメッセージは続きます。LINE電話がかかってきて 彼女の声を聞いた瞬間 私は不覚にも涙を流していました。自分でも何故なのか?訳がわかりません。彼女と新幹線の時刻や待ち合わせの話をして、電話を切った後・・・声を出して大泣きしました。嗚咽が止まらないのです。「なんだ?なんだ?」と一番驚いているのは自分です。

 

心は…ずっと泣きたかったのかもしれない・・・これは数十年前に泣けなかった時の涙なんだな、と思いました。

 

 f:id:spica0104:20171123222256j:image

今朝の琵琶湖には 大きな虹が かかりました。

 

そして・・・今日、彼女と朝から待ち合わせをして とても楽しく過ごしている時の事。・・・ふと、アメブロを見たのです。

 

そうしたら仲良しの「おたからちゃん」がblogをあげていました。

絶句!

もちろんここに書かれてる「誰かさん」が私とは限らない。でも 私は なんだか嬉しかったのです。。。。おたからちゃん、みっちゃん、本当に有難うございます。

 

ameblo.jp

 

 

 

 

 

その彼女と朝、近江八幡駅で待ち合わせし、出会って のっけから 話す内容がどんどんシンクロ!驚きの連続でした。離れていても 繋がっているんだなぁ、私の世界はもう分離していないんだ、と 改めて感じます。

 

 

f:id:spica0104:20171123222553j:image

実は彼女を駅まで迎えに行く道中、工事でいつもの道が かなり混んでいました。これでは遅れてしまう・・・と違う道を選んで走っていたら ふと見知らぬ神社の看板が目に入りました。名前が先日行った京都の神社に似ているな・・・と思い、「後で寄ってみよう〜」と思ったのです。

 

きっと地元の氏神様で小さなお社なんだろうな。。。なんて思っていました。 

そして2人で そこへ向かってみると・・・

 

 

f:id:spica0104:20171123222632j:image

ええええ!全然小さくない、むしろ大きい!そして何やら凄い物々しい強いオーラ!鳥居の方向も 普通の神社と違います。

樹齢1000年近い物凄い大杉・・・そして威厳のある素晴らしい本殿が!そこには八咫烏の絵!そして右を見ると、幾つかの摂社があり「三猿」なども祀られています。少し前に周った神社に縁のあるものばかり・・・神主さんも 境内を忙しそうに 移動されていました。七五三やお宮参りが 多いのでしょうね。

 

f:id:spica0104:20171123222803j:image

 f:id:spica0104:20171123222857j:image

その後裏手の広いお庭に行ってみました。

・・・すると とんでもない光の集まる場所がありました。しめ縄で結界が張られ2つの小山の周りに大木が・・・なんだ?ここ?と恐る恐る近寄って見ました。

 

 

うわ〜〜〜〜っと叫んでしまいましたよ。

目の前のそこは日本の「氣」を発する、そんな場所だったのです。

 

f:id:spica0104:20171123222918j:image

 

奈良時代国難を憂いた聖徳天皇吉備真備に命じて作らせたパワースポット・・・陰陽道にて ここを日本の中心として定め 祈りの「氣」を発し天より光の柱が降り注ぐ地と言われている聖なる場所。

shinto-jinja.jp

 

丁度 本殿の真後ろに 位置するこの場所は すごいパワーで溢れていました。おりしも太陽もサンサンと光を増して 目を開けていられない程の輝き・・・気温は10度なのに 熱い・・・春の様な陽気になりました。f:id:spica0104:20171123223352j:image

f:id:spica0104:20171123223015j:image

祈る 友達です…

 

 

 

奥にはさらに広い森が…

ここで祈りと しばし瞑想を…

 

f:id:spica0104:20171123223038j:image 

他にもご神木が多数あり たまたま看板を見かけて ひょいっと訪れた割に 物凄く素晴らしい神社だった事に驚きました。まさに「呼ばれた」のでしょう。

 

ふと神社にお呼ばれして そこの歴史を調べたりご祭神の事を調べると益々日本の色々な角度からの歴史を学ぶことが出来、興味も湧いて来ます。有難い事です。

 

それにしても 滋賀・・・恐るべし。

歴史が凄い・・・しかも京都と違って どこも程よく空いていて(笑) ゆっくり出来るし 紅葉もとても綺麗でした。

 

 f:id:spica0104:20171124012643j:image

その後 あちこちお参り。アメノミナカヌシ様の所にも もちろん行きました。またも 降り注ぐ光にポカポカ。太陽も大きい!

 

 

 近所のモールに牡蠣小屋がオープン。そこで焼き牡蠣を堪能し 休憩後  京都へ向かいました。

 

f:id:spica0104:20171124012835j:image

琵琶湖の大きな虹は うちのマンションを囲むように 弧を描き 「わー、祝風されてる〜♡」と大喜びしながら 笑い転げて 楽しく過ごす事ができました。感謝。

 

…サインを見逃さないのも、導かれている証拠だよね…

 

小さな自信の光の種が芽を出した様な

そんな1日になりました。

 

 

 

 

広告を非表示にする