琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

現実の虚ろさとあなたの立ち位置

今月の最後の週が始まりました。

今月はドラマチックでしたね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

11/11日、ここ数年の浄化のエネルギーが更に強まり  最強のエネルギーが集中して流れ込んだ様です。

 

あぶり出す、膿が出る、詰まりがピークになり破裂する 、崩壊する、など …どことなく破壊的な意味合いの事が起こり  大変化の 局面を迎えている方も多いのでは無いでしょうか?

 

ちなみに 私は 奥歯の詰め物が取れ…(笑) そこから歯根に菌が入り 膿がたまり 激痛になり 歯医者へ…涙

 

ドクターからは 「根っこの深い所をお掃除しましたよ。薬を詰めてありますが  菌が あちこちに広がっているでしょうし  しばらくは ガスが出て 内側から圧迫される様な 痛みが続くかも…でも もう大丈夫ですよ」と言う 意味深なお言葉を頂戴しました。

 

治療は続きます…

ドクターが マスクを外したら 凄いイケメンでしたので 楽しく通えそうです♡ 

…どんな事にも 恩寵を見出そうね。

 

 

 

f:id:spica0104:20171127120348j:image

秋に入ってから 「グレートセントラルサン」と言う言葉が リフレインされて メッセージとして届いていました。偉大な光に導かれる様に 数々の意味ある神社での意味ある神事との出会い。内なる神聖さは 今も広がり続けアグレッシブに 私を動かしてくれます。

 

 

 f:id:spica0104:20171127114311j:image

11月18日は新月

さらなる破壊と創造の強いエネルギーを受け取り 体調を崩した方も多数…だと思います。「手放し」の流れは 容赦無し、待った無しです。手放しの最終段階のスタートだったのかしら?と言うほど すごかった。

 

 

 

 

 

家庭や仕事、生き方…

今の自分の「立ち位置」に対して

「しかたないよ」と言うあきらめも含めて  

沢山の自分の正当性を語る人っています。

 

そう言う気持ちの裏には

 

自分は 本当は こうじゃない…

ここにいては いけない…って言う

魂の声があるのではないでしょうか…?

 

 

だって

誰もね

 

あなたのこと、あなたのお仕事のこと、お仕事にかける情熱のこと、お金に対する異常な執着のこと、不安、寂しさ…なーんも 気にかけちゃいないんだよー(笑)誰も聞いて無いし…

だから  そんなに 自分の正当性や資格や凄さを語らなくていいんだよ(笑)

 

ねえ

誰に 言い訳けしてるの?

誰にわかってもらいたいの?

 

 

 

 

f:id:spica0104:20171127121132j:image 

去年の引越しでも ものすごい断捨離をして 軽くなって 滋賀に来ましたが …ここにきて まさかの段ボール8箱分の過去を又断捨離。押入れ ガラーンと空きましたよ…まだまだ出そう、要らないもの。

 

同時に 頭も心も なんだか スコンと空になった。…そして お約束の発熱(笑) 

 

 

 

f:id:spica0104:20171127114250j:image

知らず知らず 自分で作っている枠…

いよいよ外す時なんだなぁ。

 

 

誰でもない私。

私ですらない私。

 

何にでもなれて

どこへでもいける自分。

 

自分を超える。

 

 

 

そう意識してからは

目に見える景色の中に

たまに 壊れたテレビの画面の様に

まだらの線が 入るようになりました…

 

ドット抜けみたいな 感じ。

 

ほんとに世界は素粒子の集まりなんだ

 

ってか

スカスカなんだなー

 

って。

 

だれかと 早くこれ

シェア出来るといいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする