琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

トライ&エラーが遠慮に なる前に

勇気を持って 何度もトライをして「やっぱ ダメだわ、これ、あかん」…を繰り返す。 

それでも 「自分の中の何かを 変えたら どうにかなるかな?」と思ったり して努力するも、虚しく… 

「そこまでして 相対するものを 手に入れたいか?」と自問自答すると …もう 既に そうでもなかった(笑) 

一旦離れると なんで これにこんなにも執着して 今まで 関わって来たのか…と思い それと 同時にやっと卒業できた〜と ほっとする。

 

これ、お金や仕事、人間関係、趣味…全てに 当てはまりませんか? 

 

 

 

 

昨日のセッション…お客様から許可を頂いたので少しだけ 内容に触れてみようかなと思います。

 

 

 

f:id:spica0104:20180112141156j:image

 ボチボチ 本格的に今月のお仕事が 始動です。

月の半分は のんびり暮らす。半分は 一生懸命お仕事する。今年はこれを徹底すると 決めておりまして、昨日の夕方から 本格的なセッションスタートです。来週はセミナー2デイズ。20日以降は 月末まで 休みなくワークとセッションが入っています。 

2月の前半は旅行、後半は仕事で、その企画も全て終わり 募集は ほぼ満席となりました。

今は3月の前半の旅行の企画と後半の仕事のツメ。

おぉ!仕事してるっぽい〜♡

 

 

 

f:id:spica0104:20180112141225j:image

実は 昨日は 恋愛相談的なセッションでした。その他にお仕事のご相談もあり  

濃い内容となりました。

 

★インナーワークと言って、ご本人の話す言葉やよく使う単語などから 潜在意識に潜むものを 引き出すワークもあるのですが

 

ハイアーセルフやガーディアンエンジェルから 聞き出すチャネリングのセッションもあって

 

…そのどちらに なるかは 当日まで 私にもわからないんです。ご依頼を受けてスケジュールに その方のお名前が 入るのは 2ヶ月前とか 直前とか  色々。

その段階では とにかくその人と繋がらない様にしようと ガードするので ご本人に会うまで わからない、って感じになってます。

 

又 相対しても ガーディアン的な存在が「まだ答えを伝えてはいけない」みたいな 空気を出してる事も多くて…(えー、私はどーしたらええがじゃー)と 大変悩みます。

 

そんな場合は インナーワークに切り替えて ご本人の目で見える様に ノートや付箋やマーカーを使って その人の話し言葉から 癖や思い込みを 気づいてもらう様にしていきます。これで 案外 魂の決めてきた役割分担の1つか2つは 本人がわかるみたい。(わかると、もれなく泣き出します …魂っていきなり 震えて響いて 本人に教えるんだね…)

 

 

 

 

 

昨日は 両方OKなケースだったんですが   恋愛関係の相談が ご本人曰く 「どーどー巡り」でした。自分の出してる 答えがあるのに 要するに「癖」が 治らない。わかってるだけに 本人 辛いし 自分にイライラしてる。

 

その「癖」とは「いつのまにか気にしてしまう」と言った種類のもので、 つい探したり、見つけたり 考えたりしてしまう、その度に失望する…。そんなお話でした。

 

気持ちは もうほぼ無い、むしろ嫌な所が目について バカにされてる事も自覚がある、…なのに 気になる。世間では 「忘れたくても忘れられ無い」と言ったりするのでしょうか?

 

 

…んー、これ完全に ただの「癖」です。

知らず知らずに やってる事…タバコとか 爪を噛むとか 足組む、ほおづえ、とか 貧乏ゆすりとか …そんな事。…なので 心的には 大問題でも無い、でも 治るのに時間かかっちゃうのが厄介。癖だって割り切れる、そこまでドライなら 相談もしないでしょうしね。

 

 

時間をかけて身体に馴染んだ事…  細胞に 染み込んでいる事って  じわじわと意識的に治すしか無くて…あ、いかん、これ治そう、と 毎回 細胞に言って聞かせるのも1つの手です。あとは書き換えのヒーリングかな?これも一回でOKなケースと駄目なケースがあります。

 

お箸の持ち方、字の書き方

歩き方、走り方、

食べ方、噛み方

…癖って色々ありますよね。

 

同じ様に 考え方も 癖ってあるので 、わかって来ると ゆっくりでも変化するし 思い込みも 緩やかになるし 、それによって 見え方も 見ようとする対象も変わります。

 

もう少し経てば楽になりますよ、とお伝えしました。急降下、急上昇って身体にも シンドイからね、緩やかにいきましょうよ、と。その色々も味わいましょう…この世でしか 経験できない感覚を味わいたくて ヒトに生まれて来たんだしね。

 

 

 

トライ&エラー  は 誰にでもある事。エラーとは 取らずに 「良い経験をした」とも取れるし、「このお陰でもう繰り返さなくて済む」と 思う事も出来ます。

 

必要以上に 反省する事もないし 思い詰める事も 自虐的、悲観的に なる事もない。癒えていきます。

 

それもこれも 自分を「識る」為に起こる事。

 

この世には 自分以外の存在は いない…とも言いますから。身体から 癖を手放していくと 素直に観察する事も反応する事も出来ます。

 

過去の出来事を悔やんで  自己卑下したり 世間一般の常識と照らし合わせて 判断して 遠慮する必要は無いとも思います。

 

冬至も過ぎました。仕事に関しては  春分の日までに 動こう、立ち上がろう、と思う事で 細胞単位で活性化が早まります。

 

不安や怠惰から動けずに いる人が  「来月から」とか 「春から〜」とか 先延ばしにしても なかなか勢いは出ません。特に今年は例年とは全くエネルギーが違うので…

 

今出来る事を 意識して 変えたり、 やってみたり 、寒いけど 外に出てみたり してる人にこそ 沢山の応援が入る。

 

私も ひたむきな彼女にお仕事の面で「お手伝いさせてください」と伝え承諾を得ました。そのやりとりで救われたのは むしろ 私だったかも?しれません。

 

他人などいない。

全てが 自分。

 

姿を変え、シーンを変え、目の前のスクリーンに映し出されるのは

いつも どんな時も自分自身なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする