琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

テクテク

最近お気に入りのblog。

癒し系photologとでも言うのかな?

 

今回の記事は

春になるとスピッツが・・・何故か聞きたくなる

そんな私のツボでした。

スピッツの草野くんの歌詞には 

 いつも やさしく でも強く

胸を締め付けられてしまうんです。

 

これも

かなり

きゅん♪でした。

 

ameblo.jp

 

 

 

変化の時 って感情が揺れますね。

幼い頃から引っ越し三昧で

退屈よりは変化が好きな私でも

 

いざ、それが始まる時は

ドキドキします。

 

でも不安からの震えは

意識して武者震いに変えて

敢えて飛び込むようにしています。

 

まだ滑った事の無い かなりの急斜面を

新しいボードで滑りだす時にように

怖いけど

怖いけど

でも

すっと軽く滑り出す

そんな感覚が大好きです。

 

同じことを繰り返して

ぼやいているのが

苦手なんです…

 

 

 

人生を左右するような決断も

椅子から立ち上がるくらいの

軽い感覚でスタートする。

 

そうやって幾つもの

変化の大波を乗り切って来ました。

 

 

 

 

 

一歩目を出す前って

恐れが かなりの確率で

つきまといます。

 

同時に何故か寂しさも 

付いてくる。

 

変化する時って

なぜ こんなにも感情が揺れるのか?

 

 

 

 

それは恒常性というホルモンのせいです。

死ぬ可能性、危険からの回避・・・

 

住む場所や 職業の変化が

死に繋がる

 

そんな時代もありました。 

 

変化イコール恐れや不安

 

DNAに しっかりと

刻まれているのでしょう。

 

 

 

 

 

転居

転勤

転職

 

そこまで 凄くなくても

散歩道を変えたり 

よく行くカフェを変えたり

注文を変えたり 

 

そんな事の中にも 

いつもと違う発見がある。

 

いつもの景色もいいけれど

違った景色も素敵。

 

どっちが良いなんて言えなくて

 

わ〜〜〜っ♡

って気持ちが

味わいたい。

 

ザクザクっと口に頬張る

新鮮なレタスみたいな感覚。

少し冷たい刺激と歯ごたえと

口の中に広がる新鮮さを

楽しみたい。

 

 

来月の自分が どうなっているのか?

それも謎な今日このごろです。

 

そんな生き方が

大人になった今もできるんだ!

かなり嬉しいのです。

 

普通がうれしい時もあれば

長旅をしたい時もあります。

 

 

私は どこに居ても仕事ができて

友達が出来て

美味しいお店を見つけて

そこで得意な料理を披露したり

お酒の説明をしたり

時には 心の話をしたり

神話を教えたりしながら

 

楽しく生きていける様に

なりました。

 

 

どこにいても

ミラクルを見つけられる!

 

そんな自信のついた

滋賀での2年間の暮らしです。

 

 

 

 

何百年か前に

自分がまいたミラクルの種に

出会いたい。

  

最近は理由もなく

そんな風に思うんです。

 

だから

花の種や失われた部族の物語を探しに

近々南半球へ出かけます。

 

カッコつけてる訳ではなく

本当のこと。

 

長いおでかけになるか?

すぐに帰ってくるか?

・・・それもわからないけど

 

南半球のはずが

砂漠になっているのかもしれないし

それは夏かもしれないし

秋になるかもしれないけど

 

 

 

 

 オマケに

おみやげ話を書くのは

ここのサイトではないかも

しれません。

 

SNS色の無い

素敵なサイトを見つけたら

そこにひっそりと書いていきたいな。 

 

旅行の準備が整うまでは

こちらで ちらほら

不思議な事や

琵琶湖の事を

相変わらず書いています。

 

よかったら

また

遊びに来て下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする