琵琶湖に呼ばれて

不思議な出会いの先に待っていたのは湖の畔の素敵な部屋。そこに暮らしながら日々の様々な気付きを発信しています。

思考回路

毎日 セッションをさせて頂いています。

大半が滋賀、京都、たまに大阪。

 

キャンセル待ちの方、来月頭には 予定を

組みますので 少しだけ お待ち下さい。

大変申し訳けありません。

 

 

 

…知り合い、皆無に近い土地に来て 2年。

セッションやセミナーを仕事にして

今月で1年3ヶ月に なります。

 

こんなに 声をかけて頂いたり

友達関係に 繋いで頂ける…

 

はてなブログに続き

アメブロは今年に入ってから

凄いアクセスに なっています。

メッセージも毎日…

お返事が追いつかない…^_^;

そんな日が来るもんだなぁ…と感無量。

 

 

 

 

昨日は  草津という ご近所の町の 可愛い公園で

呼吸のワークと インナーワークでした。

その帰り…

回転寿司の「なごやか亭」を見つけました。

本州にも あったんだ!しかも 近所に(笑)

滋賀を去る頃になって知るとは…(笑)

 

札幌では おなじみの 有名な回転寿司なんです。「いくらの こぼれ盛り」とか「甘エビのこぼれ盛り」とか 店員さんのコールで大盛り上がりするメニューもあります。こちらでも一応 オーダーしてみましたよ(笑)恥ずかしかった…

 

新しい発見が あると 嬉しいですね。

越す前に もう 一回だけ 行こうかな…

 

 

 

 

散歩道の湖岸の桜。

大きな龍雲が どーん。

f:id:spica0104:20180323172216j:image

琵琶湖の周りも 桜、ポツポツ咲いて来ました

まだまだ 蕾〜2分咲きかな?

 

東京の開花の進み方

今年は とても早いみたい。

なんでだろう?

 

 

 

 

 

f:id:spica0104:20180323172311j:image

柳も新芽が 綺麗。

 

f:id:spica0104:20180323172341j:image

光が 強くて …とても優しい。

 

 

 

f:id:spica0104:20180323172418j:image

我が家のリビングも 光がキラキラ。

窓を開けると風が 心地良いです。

 

 

 

 

 

そうそう…

地球の周波数はシューマン共振と呼ばれています。ずうっと7.83Hzくらいでした。2014年には それより高い14−16Hzに なり、2017年の1月31日には さらに高い36-50Hzへと上がり、2017年4月にはその上の90Hzを(瞬間的に)観測したそうです。

 

 

 

 

 

誰が 信じようが 信じまいが

地球は 確実に変化し

エネルギーは進化をしています。

 

いつもと 同じでいると

居心地が いまいち?と

感じるようになる人…

 

過去のやり方、思考を

手放せない人…

 

色々、困惑したり 不安や恐れが

代わる代わるやってきたり…

誰しもある事。

 

いずれにしても

それ

ただの 癖なんで。

 

 

とらわれない様に。

そのうち

早く抜けられる様になりますよ。

 

癖って しつこいんです。

 

 

 

 

物心ついた頃から

「できない」「頑張らない」って

価値が ないんだ?…よね?

 

と、なぜか 思う様になった。

 

 

 

好きで 、やりたくて

興味が凄くて 、気になって

面白そう!やりたい!

で、取り組むのでは無く

 

 

 

自分に価値を付けるために

一人前なるために

 

 

勉強しなきゃ

資格とらなきゃ

有能にならなきゃ

仕事してる様に見せなきゃ

忙しそうにしてなくちゃ

 

売れなきゃ稼がなきゃ働かなきゃ

友達作らなきゃ人気者にならなきゃ…

 

ならなきゃ…ならなきゃ…

もっとやらなきゃ…

でないと

自分が存在してる意味ないもの。

 

せっかく生まれてきたからには

一旗あげなきゃ!

 

…みたいな?

 

 

 

おまけに それが癖になって

現実を そんな風に創り上げてる。

 

 

 

 

朝早くにリビングに降りたら 発見。

f:id:spica0104:20180324103731j:image

 

ならなきゃ

やらなきゃ

頑張らなきゃ

 

疲れてきたら

 

思考の回路を少し変えてみると

面白いですよ。

最初はゲーム感覚で。

 

 

私のセミナーで よくやる

言葉遊び、連想ゲーム。

どんどん 早くなって ついて来るの必死。

…でも 楽しいんですよね。

 

全く違う事を答える

連想ゲームです。

おススメ。

 

 

 

 

去年から、

自分が意識しているのが

時間について、や 因果関係についての

考え方です。

 

そこから 爆発的に 現実が

変わり始めました。

 

 

 

時間は 「過去」から 流れてきて

「今」が、あって 「未来」になる。

本当に そうでしょうか?

 

 

過去の 何かに原因が あって

その 何かのせいで

今は こうで、こんな癖があって

だから、未来も 楽観的に見れない…

 

と思うのが 一般的です。

私も ずーっとそう思っていました。

 

でも

自分を俯瞰して眺めるのと同じ様に 

自分なりの因果関係に関しての流れを

大きく俯瞰して 見てみると…

 

 

実は 「ある未来」が あって

それが「種」。

根を伸ばし、

「今」を、経由して

結実したのが 過去。

 

と、イメージする事も出来ます。

 

 

過去は…振り返って

初めてわかるものです。

今、も 感じるだけ。

 

振り返るって どういう事?

思い出すってこと?

 

ちゃうちゃう

 

過去も 今も 未来も

みんな ここにある。

 

一つ 上がると 見下ろせるんです。

 

 

…逆をやってみる…

逆を取れ!とアシュタールに言われた

意味が 今頃 腑に落ちてきました。

 

 

ある未来が あって

そこに自分は いた。

(すっかり忘れてるけどね)

 

その為に 今が こうで

過去を あんな風に過ごす必要があった。

 

必然、ってやつです。

 

 

 

私達は 未来を知ってて 忘れてる。

 

 

 

f:id:spica0104:20180324104424j:image

3次元、4次元、と 1枚の紙を折りたたむようにして どんどんと 高次元まで 重なる層…

その、真ん中に 折りたたまれた紙を 貫通して

立っている 自分の意識

エモーショナルな量子物理学

ハマっております。

今から 大学生に なるのは

どうなんだろう…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする